老後の生活費 老後の年金暮らしでは趣味の必要性や扱いが非常に大事

 

皆さん、こんにちは!

人それぞれ色々な趣味を持っていると思います。多趣味の人もいれば、そうでない人も居て様々だと思います。又は無趣味だったり。

今回は、老後の趣味についての紹介になります。現在の趣味を老後も継続するのか?継続しないのか?というのが意外と重要だったりします。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

老後でも趣味は非常に大事

01. 趣味
人によって色々な趣味が有ると思います。自分が好きなことを趣味にしたり、得意な分野を趣味にしたり・・・色々な趣味があるでしょう。

 

02. 趣味があると
趣味を持っていると良い部分は人生に楽しみが有ったり、生きる力が沸いて来たり、イキイキとした生活を送ることができます。毎日が楽しい一日となりますから、充実した一日を過ごすことが出来ます。

 

03. 交流がある
趣味を持つと、色々な人との繋がりが持てます。同じ趣味を持つ人との交流の機会に恵まれますから人間関係が楽しくなります。

特に老後の年金暮らしでは、どうしても足腰が弱くなってしまう関係もあり、家中心の生活になりやすいというデメリットも生じてしまいますが、趣味を持つことで、アチコチ出歩く機会も多くなり、結果的に足腰の強化にも繋がります。

 

04. ストレス発散
好きなことを趣味に持つと、日頃の嫌なことを忘れさせてくれるような感じで趣味に夢中になりますから、ストレス発散に繋がります。

イライラな感じが無くなり、常に穏やかな気分になりますから、趣味を持つと健康面や精神面においてもプラスになります。

老後でもストレスは溜まりますから、趣味を持ってストレスを発散するのも良いと思います。

 

趣味にお金が掛かる場合

01. お金が掛かる趣味
趣味には色々な種類が有りますから、費用が発生する趣味もあれば、費用が全く発生しない趣味もあります。

お金が掛かる趣味の代表例は旅行や自動車関係、ゴルフ等のスポーツだと思います。特に旅行の場合、日帰りから海外まで範囲が広いですから、海外旅行が趣味の場合は趣味に掛かる費用の割合が多くなると思います。

 

02. 働いていていない場合
働いているうちは、費用が掛かる趣味を持っていても問題ありませんが、働かなくなってからもお金の掛かる趣味を継続しているのは、ちょっと問題があると思います。

毎月、定期的に収入が発生していない状態で、毎月のように旅行に行っていたら、老後の資金が枯渇してしまう可能性が非常に大きいです。

1年に1〜2回程度、気晴らしに行くのであれば良いのですが、自分の趣味だからといって毎月のように旅行するのは改めた方が良いでしょう。

 

03. 現在の生活力に見合った趣味
現在の生活費に見合った趣味を持つようにしないと、生活費が圧迫を受けて生活が大変になりますから、働かなくなったら、生活力に合わせて臨機応変に趣味を変える決断も必要になるでしょう。

 

04. お金の掛からない趣味も検討を
費用が全く発生しない趣味を持つことで生活費を圧迫することなく、趣味も楽しめてストレスも発散できるでしょう。老後の暮らしにおいても役立つこと間違いなしだと思います。

家計の貯蓄 お金の掛からない趣味を持ち、お金を貯める貯金の生活を
皆さん、こんにちは! 人それぞれ色々な趣味を持っていると思いますが、趣味にお金が掛かっていませんか? 今回は、お金がかからない趣味を持って、お金を貯めるというお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで...

 

老後になるまでに考えておくこと

01. 現在の趣味をどうするのか?
現在の趣味が、お金が掛かる趣味だった場合は、老後もずっと継続するのか? それとも別の趣味に変更するのか?も含めて考える必要があります。

そんなに費用の掛からない趣味の場合は継続しても問題ないと考えますが、生活状況というのは各家庭によっても違いがありますから、これはご本人しか分からない部分だと思います。

 

02. 老後の趣味は?
老後になるまでに検討しておくのは、老後になったら始める趣味も有ると思います。これは人によっても違いが有りますから、何とも言えない部分でもあります。

多趣味の場合であれば、老後になったら、始める趣味も有ると思います。逆に趣味は1つだけで十分という方も居ますから、そういう方であれば、老後になるまでに検討しておくのも良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。