台湾旅行 台湾の水道水は直接飲めないためスーパーやコンビニで購入

 

皆さん、こんにちは!

台湾では水道の蛇口を捻ってお水を出しても直接飲んではいけません。うっかり飲んでしまうと腹痛の原因にもなりますから要注意です。

今回は、台湾の飲み水についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾の水道水

01. 日本の水道水
日本の水道水は蛇口を捻れば、そのまま飲んでも美味しいですし、料理に使ったり洗顔や洗髪、歯磨きに利用しても問題ありません。とても便利な飲料水でしょう。

 

02. 台湾の水道水
台湾の水道管は古いものが多く、さらには住宅等に取り付けされている貯水タンクが不衛生ということもあり、水道水を直接飲むとお腹を壊します。

お水自体は飲んでも大丈夫らしいのですが、水道管や貯水タンクの整備が整っていない場合が多いですから、そのまま飲むと腹痛や下痢の原因になってしまいます。

日本と同じ感覚で、蛇口を捻ってお水を飲んでしまわないように注意しましょう!

 

03. 洗顔や歯磨きはOK
蛇口から出て来る水道水は飲めませんが、歯磨きや洗顔は大丈夫です。

 

04. 飲み水はどうしているのか?
飲料水は基本的にお店で購入となります。スーパーマーケットやコンビニ等でミネラルウォーターや水道水をろ過したお水を購入することが出来ます。

尚、スーパーマーケットでは、ボトルでも販売しています。

 

05. ペットボトルのお水
台湾で販売されているペットボトルの飲料水(飲み水)には2種類あり、水道水をろ過して飲めるようにしたお水と、ミネラルウォーターがあります。

 

賃貸住宅や宿泊施設

01. ホテル
ホテルには飲水機(ウォーターサーバー)が設置されていますから、水筒や空のペットボトルがあれば、お水やお湯をゲットすることが出来ます。

また、室内の冷蔵庫にはミネラルウォーターも2本用意されていることが多いでしょう。

 

02. 賃貸住宅
台湾のアパート等の賃貸住宅にも飲水機(ウォーターサーバー)が設置されているため、冷水やお湯を無料で飲むことが出来ます。

そのまま飲むという感じではなく、水筒やポットに入れて、自分の部屋に持って行ってから飲むような感じになります。

但し、どのアパートにも飲水機(ウォーターサーバー)が設置されているとは限りませんから、入居契約を行う場合は、事前に確認された方が賢明です。

なぜなら、この飲水機が有ると、スーパーやコンビニ等でペットボトルの飲料水やボトルを購入する必要が有りませんから節約に繋がります。

 

ペットボトルのお水の値段

01. 水道水のペットボトル
水道水をろ過したペットボトルの場合は10元あれば購入することが出来ます。

 

02. ミネラルウォーター
ミネラルウォーターの場合は10〜30元程度の場合が多いです。

但し、外国産ブランドのミネラルウォーターはもっと高いでしょう。

 

 

台湾旅行では

01. コンビニ
観光で街歩きをしていて喉が渇いたら、市内のアチコチにあるコンビニでミネラルウォーターやペットボトルのお茶などを購入する方が多いと思います。

でも、蒸し暑い夏場の旅行では、汗も多く出ますから1日に2〜3本購入することも多いのではないでしょうか?

 

02. 水筒の持参を
暑い夏でも冬でも水筒が有れば、空港やホテル等で冷水やお湯をゲットすることが出来ますから、旅費の節約に繋がります。

節約といっても飲料水ぐらいでから、大したことはないと考えている場合は別に水筒を持って行かなくても問題ありません。水筒は荷物になりますから、人によっては邪魔に感じる場合もあるでしょう。

でも、空港等にも飲水機は有りますから、水筒があれば、お水を飲むことが出来ます。

旅費の節約 国内や海外の旅行でも持ち物に水筒とおやつを携帯しよう
皆さん、こんにちは! 学校の遠足やピクニック等では水筒とおやつを持って行くと思いますが、旅行でも水筒やおやつを持って行くのが節約にも貢献すること間違いなしといえるでしょう。 今回は、旅行でも水筒やおやつを持って行って節約...
旅費の節約 旅行の飲み物代の節約なら粉末ジュースと水筒の持参を
皆さん、こんにちは! 旅行で観光施設や散策中に喉が渇いた場合や何か飲みたくなった場合はどうしていますか?近くにコンビニや自動販売機があれば立ち寄って購入すると思います。 でも、旅行中の飲み物代って意外と多く買っていたりす...

03. 公共施設
台湾の公共施設には飲水機を無料で利用することができます。空港や駅、図書館なども有りますから水筒が有った方がお得だと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。