台湾旅行 旅行でのお財布は100均のファスナーポーチでお金を管理

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行する場合はどのような財布を持って行きますか?海外旅行用の財布が販売していますから、そのような財布を購入する場合もあるでしょう。

今回は、日本のお隣の台湾への旅行に持って行くお財布についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

海外旅行にはどんなお財布を持って行く

01. 海外旅行用の財布
海外旅行に持って行く財布の場合、金属製のチェーンが取り付けられる防犯性に優れている物やスキミング防止が行える財布などの財布が多いでしょう。

また、お金は分散管理が望ましいとされているため、財布をいくつも持って行くことになってしまうというデメリットも発生します。

海外ではスリも多いですから、お金の管理には細心の注意を払う必要があるため、分散管理は仕方ないでしょう。

 

02. いつもの財布
海外旅行のためにお財布を買う必要はない。いつもの日常で使っているお財布を持って行かれる方も多いと思います。

特に海外旅行用の財布の場合、海外旅行に特化している感じがしますから、普段の日常では使いづらいといった場合も多いです。

しっかりお金を管理できれば海外旅行用の財布は必要ないと思われます。

 

03. パスポートポーチ
パスポートポーチには紙幣や小銭などを収納できるファスナーポケットが搭載されているタイプもあります。

このようなパスポートポーチの場合であれば、別にお財布代わりに利用することが出来るため、海外旅行では重宝するでしょう。

でも、海外旅行用の財布でもパスポートを収納できるポケットが搭載されている場合が多いですから、どのように線引されているのか?分かりづらいでしょう。

 

04. トラベル・サコッシュ
旅行用のサコッシュの場合は、ファスナーポケットが多く搭載されていますから、パスポートポーチやお財布代わりに利用することが出来ます。スマートフォンも収納できますし、重量も軽量な場合が多いですから、そんなに荷物にもならないのが良いです。

しかし、防犯性の観点から考えれば、必ずしも良いとは限らないでしょう。というのも、旅行用のサコッシュの場合、ショルダーバッグと違って、ショルダーベルトがバックルフックによって取り外しが簡単に行えてしまう場合が多いです。

このような場合、海外では危ないのではないのかな?と考えます。

 

台湾旅行での財布

01. 台湾では現金を使う
台湾での旅行の場合は、圧倒的に買い物や食事をする場合に現金を使いますから、お財布が特に必要ないという感じです。

台湾人を見ていると、女性はお財布からお金を取り出している人の方が多かったですが、男性の場合は、ポケットの中からお金を取り出しているという人の方が多かったような感じです。

たまたま筆者が見ていた人達だけかも知れませんが・・・

 

02. 財布は持って行かない
筆者の場合は台湾旅行では財布を持って行きません。100均ショップのキャンドゥで購入したファスナーポーチをお財布代わりに利用しています。

サイズも幅が185mm 高さ150mm 程度という丁度良いサイズですから、日本円・台湾元・小銭用といった感じで3つ持って行きます。

 

03. 防犯性
100均ポーチですから、防犯性は期待できません。簡単にファスナーポーチごと取られてしまうでしょう。

そのため、簡単に取られないようにカラビナでサブバッグと接続しています。伸縮リールコードの方が利便性が良いと考えていますが、旅行だけだから、カラビナで十分かな?っていう感じです。

 

04. 他のグッズの収納でも使う
洗濯セット(折りたたみハンガー、洗濯ひも、洗濯ばさみ、洗濯洗剤)や医薬品等もこの100均ポーチに収納しています。

丁度良いサイズですから、色々な用途でも利用できるので重宝しています。しかもメッシュポーチですから、パッと見て何が入っているのか?分かるのが良いです。

 

 

海外旅行専用の財布を買うのはもったいない

海外旅行に行くからという理由で、セキュリティ性の高い財布を購入したりする場合が有ると思います。

でも、筆者からすれば、セキュリティ性が高くなればなるほど、安全には違いないですが、普段の日常生活においては決して利便性が良くないでしょう。日常生活で利用できないと、完全に海外旅行専用の財布になってしまいますからもったいない感じです。

 

※ 確かに以前、海外旅行用の財布は購入しました。普段の日常では使い道が無かったのです。今は別の用途で使っているので、問題ないのですが・・・

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。