台湾旅行 ドラゴンフルーツの火龍果は美味しいサボテンのフルーツ

 

皆さん、こんにちは!

台湾に旅行された場合は、いつもどのようなフルーツを食べていますか? 台湾は、マンゴー、パイナップル、ライチといった美味しいフルーツの宝庫ですから、とても魅力的だと思います。

今回は、台湾旅行で食べるドラゴンフルーツについての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ドラゴンフルーツ

01. サボテンの仲間
ドラゴンフルーツはサボテンの仲間で果実を食べることが出来ます。台湾では火龍果という名称です。

 

02. 日本でも栽培
ドラゴンフルーツは台湾に旅行しなくても日本で栽培しています。岐阜県の奥飛騨温泉では、温泉を利用してハウス栽培していますから、奥飛騨温泉に旅行された方はもしかすると、食べられるかも知れません。

因みに奥飛騨温泉で栽培されているのは奥飛騨ドラゴンという別称があるようです。

※ 沖縄や奄美諸島、九州(鹿児島)でも栽培しています。

 

ドラゴンフルーツは美容に良い

01. 食物繊維
食物繊維が摂れるフルーツにはバナナも含まれていますが、ドラゴンフルーツの場合はバナナの65倍もの食物繊維が含まれているといわれています。食物繊維は便秘の解消に効果がありますからたっぷり摂れるドラゴンフルーツは整腸作用もあり、美容にも最適でしょう。

 

02. 低カロリー
ドラゴンフルーツに含まれるカロリーは1個あたり約130Kcal程度なので低カロリーでしょう。

 

03. ビタミンC
ビタミンCも含まれていますから、肌の美白にも効果があります。特にシミへの効果が期待できます。

 

栄養も豊富で美味しい

01. 栄養豊富
ドラゴンフルーツには、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸などのビタミン類の他にカリウムやマグネシウム、鉄などのミネラル成分も含まれていますから栄養も豊富です。

 

02. 美容に良い成分
食物繊維やポリフェノールなどの抗酸化物質も含まれている。

 

03. 美味しい
台湾で食べるのは赤い果実と白い果実です。

白い果実のホワイトピタヤの方は味が淡白であっさりしたような味わいですが、それでも意外と美味しいです。赤い果実のレッドピタヤの方が甘くて美味しく感じます。

 

 

台湾旅行で食べる

01. 台湾旅行
日本国内では1度も食べたことが有りませんから、台湾に旅行で訪れた場合は必ず食べるようにしています。台湾旅行での楽しみの1つでもあります。

 

02. 食べ過ぎに注意
美味しいからといって、たくさん赤い果実のドラゴンフルーツを食べるとトイレがびっくりする展開になってしまうでしょう。

一番最初に食べた時は、まさにこの状態で、翌日の朝の排泄物が真っ赤だったのである。その当時はドラゴンフルーツの事情を知らなくて、お腹の調子が悪いのかも知れないということで胃薬や胃腸薬を飲んだ記憶があります。

脂っぽい料理をそんなに多く食べていない筈なのに、何でこんなんだろう?って感じでびっくり仰天だったでしょう。

そのことを知り合いの台湾人に話して、食べ過ぎに注意だよ!と教えてもらって、なるほど〜と納得した次第です。そういうことは食べる前に教えて欲しいでしょう。

どんなに美味しくても、ほどほどに食べるのが丁度良いですから注意が必要ですね。

 

03. 白い果実
白い果実のドラゴンフルーツもあります。こちらは味が淡白であっさりしている感じの味わいですが、こちらも美味しく食べられます。

赤い果実の方はよく食べる機会があるのですが、白い果実の方はあまり食べたことが有りません。まだ1〜2回ぐらいといった感じです。白い果実の方は、ホワイトピタヤという名称で流通している品種のようです。

 

04. サラダでも美味しい
食後のデザートとして食べるのも美味しいですけど、サラダに混ぜて食べるのも美味しいです。たぶん、どんな料理にでも合う感じがします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。