老後の生活費 年金暮らしでは運転免許の返納も考慮した生活の準備を

 

皆さん、こんにちは!

高齢者の交通事故も多くなっています。どうしても年齢が高くなると注意力にも衰えが出て来ますから、何でも若い世代の人達とは同じというようにはいきません。

今回は、運転免許を返納したら後の生活についての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

運転免許があると

01. 食料品の買い出し
マイカーで毎日の食生活に必要な食料品の買い出しのため、車でスーパーマーケットに買い物に行くことが出来ます。

食料品は飲み物からお米まで意外と重たい荷物になりますから、購入した食料品を自宅まで運ぶのが大変です。マイカー等の車が有った方が便利でしょう。

また、車があれば、天候の影響に左右されないで買い物に行くことが出来るというメリットがあります。

暑い夏場であれば、要冷蔵や要冷凍の食品も時間を掛けずに運ぶことが出来ますから、食品が痛む心配もありませんし、車内は冷房で冷やされますから熱中症の危険もありません。

 

02. 病院への通院
年金暮らしになると、足腰も弱くなりますから、徒歩やバス等で病院に通院するのが大変です。自家用車があれば、病院が遠い場所でも車を運転して通院することが出来ます。

通院に要する時間を節約することが出来るため、節約した時間を他の用途に充てることが出来ます。

 

03. お出かけや旅行
マイカーで旅行に行く趣味がある場合は、マイカーを利用して全国各地へお出かけしていると思います。特に子供の家族と一緒に旅行するのは楽しいでしょう。

ちょっとしたお出かけにもマイカーを利用することが出来るため、マイカーは生活に必要不可欠な存在だと思います。

 

04. 送迎にも利用できる
マイカーがあると、お客さんや子供の家族が訪問して来た時に駅まで送迎してあげることも出来ます。

 

運転免許を返納したら

01. 免許が無くなったら
自動車運転免許を警察署に返納したら、どういった生活が待っているのでしょうか?今まで車がある生活をしていた人にとっては、急に車が無い生活には馴染めないでしょう。

車は便利な道具でも有りますが、同時に趣味でもありますから、この2つがポカーンと無くなってしまうのです。

今まで車が有った時は自由に行動することも出来ましたから生活エリアも広かったでしょう。しかし、運転免許が無くなってしまうと車を運転することが出来ませんから、生活エリアもググーンと狭くなってしまいます。人によっては、もの凄くストレスに感じることも有ると思います。

 

02. 車を運転できないと不便なこと
今まで便利にアチコチ車で移動していたことが全てでは有りませんが、人の助けが必要になります。病院への通院も影響を受けます。

過疎化が進めば路線バスも通らなくなりますから、移動の手段も限られて来ます。移動手段が無くなると、自分で行動できる範囲も狭くなりますから、ちょっと遠出したくても一人では難しくなります。

子供の家族や近所の手助けが必要になるでしょう。

老後は医療費の支払も増える!日頃から健康や体力作りで病気への対策
皆さん、こんにちは! 老後の生活費を普段から考えている方も多いと思います。老後になると体も弱くなりますから医療費の負担も増えると思います。 今回は、日頃から健康や体力作りをして老後の医療費を抑える紹介になります。 ...

 

車のない生活の準備

01. 食料品の買い出し
今まで自家用車で食料品の買い出しに出かけていた場合は、運転免許がなくなると、自分では運転することが出来ませんから、車では買い出しに出かけることが出来ません。

歩いて行くか?路線バスに乗って行くか?又は家族や近所の手助けが必要になるでしょう。それも難しい場合もあります。

人によって色々な事情もありますから、必ずしも手助けしてもらえるとは限りません。そのような場合にも備えておく必要があります。

 

02. 近くにお店が有るのか?
歩いて行ける範囲内に食料品を販売しているスーパーマーケットが有る場合であれば、運転免許を返納しても生活は可能ですが、近くにお店がない場合もあります。

また、今は近くにお店が有っても、自分達が老後の世代になっても引き続き、お店が有るのか?という問題も発生します。

客足が遠のけばお店も続けていくことが出来ませんから、撤退してしまう場合もあるでしょう。

 

03. ネットスーパー
徒歩で行ける範囲内にお店がない場合は、ネットスーパーも選択肢の1つに入って来るのではないでしょうか?特に食事に欠かせないお米は重たいですから、運ぶのが大変です。

でも、ネットスーパーの場合は商品の代金の他に送料手数料等が発生しますから、意外と高かったりします。

こういうパット見では見えない部分も考慮する必要が有りますから、今の内から検討しておく必要はあるでしょう。

 

04. 自給自足
家庭菜園を行なって、野菜を栽培して食費の節約に繋げる方法もあります。急には始められませんから、若い世代から野菜栽培の経験を積んでおくことも必要になるでしょう。

また、家庭菜園を借りれる畑も必要になりますから、そういう準備も含めて検討する必要があります。

老後の生活費 年金では生活苦プラスαのお金や貯蓄そして畑の準備を
皆さん、こんにちは! 老後の生活のお金は用意していますか? 年金だけでは生活することが難しいと思いますから、今のうちから年金を補完することができる貯蓄を準備しておいた方が良いと思います。 今回は、年金にプラスαできる貯...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。