健康のお茶 夏の定番である麦茶は暑さや熱中症にも効果がある飲み物

 

皆さん、こんにちは!

蒸し暑い夏場によく飲む飲み物は何でしょうか? おそらく麦茶を飲む機会が多いと思います。でも、人によってはビールだったり、ミネラルウォーターだったり違いがあると思います。

今回は、夏場に飲む麦茶についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

夏の定番のお茶

01. 夏の定番のお茶
蒸し暑い夏の季節に飲むお茶といえば、麦茶だと思います。緑茶も飲みますけど、麦茶であればホットでも温くても冷たくても美味しく飲める万能茶ですから、麦茶を飲む機会が多いと思います。

夏は冷蔵庫の中には必ず入っている飲み物という家庭も多いのではないでしょうか?

 

02. 光熱費の節約
麦茶の場合は何と言っても、お水だけでも美味しいお茶を出すことが出来るという特徴。煮出しても良し、水出しでも良いなんて素晴らしいでしょう。

やかんの中にお水を入れて麦茶のパックを入れておくだけで麦茶が出来上がりますから、光熱費の節約にも繋がります。

 

03. ノンカフェイン
麦茶にはカフェインが含まれておりませんから、寝る前に麦茶を飲んでも大丈夫です。カフェインが入っている飲み物を寝る前に飲むと寝つきが悪かったり、トイレに行きたくなったりしますから睡眠によくありません。

特に暑い夏場は、ただでさえ熱帯夜が多いですから睡眠不足になりやすいです。夏場はノンカフェインな飲み物である麦茶を寝る前に飲んでしっかり水分補給を行ってから眠るようにしましょう。

 

暑さ対策や熱中症にも効果

01. コーヒーや紅茶等の飲み物
コーヒーの愛飲者は多いと思います。コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれておりますから、眠気を取り除いたり、利尿効果があります。

昼食後に飲めば、満腹後の眠気を取り除いてくれる効果がありますから助かるのですが、トイレにも行きたくなってしまいますから、せっかく貴重な水分を補給したのに、体の外に出ていってしまうことになります。

蒸し暑い夏場に飲むと、身体からどんどん水分が汗として出て行く+トイレに行く回数も増えるという悪循環になってしまいます。このような悪循環の場合だと、熱中症にもなりやすい状態になってしまいますから注意が必要です。

そのため、夏のシーズンはコーヒーではなく、麦茶を飲む習慣にしてみては如何でしょうか?

 

02. 暑さ対策に繋がる
麦茶を飲むと身体を冷やす効果がありますから、体の内側から冷やす感じになります。身体の外側はエアコンの冷房で冷えますから、エアコン+麦茶の相乗効果も期待できるでしょう。

また、お出かけ中の場合でも、水筒などで持ち歩いていれば、いつでも水分補給が行えますし、麦茶を飲むことで身体を冷やす効果がありますから、暑さへの対策にも繋がります。

残念ながら、麦茶だけでは暑さ対策にはなりませんが、他の暑さ対策と組み合わせることで相乗効果も期待できますから、是非、麦茶を持ち歩くようにしましょう。

 

03. 熱中症への効果
麦茶には身体を冷やす効果があるという特徴を活かして、塩分を少し加えて飲むと熱中症の予防にも効果が期待できるとされております。

特に夏は汗を多くかきますし、水分補給をこまめに行っておりますから、水分を飲むと血液に含まれる塩分濃度も低くなります。血液に含まれる塩分濃度が低くなれば熱中症にもなりやすくなりますから塩分の補給も必要になります。

スポーツドリンクを飲んで不足している栄養を補給するのも良いですが、自宅にスポーツドリンクをストックしていない場合も有ると思います。そういった場合は、麦茶に塩を少し混ぜて飲むのが良いでしょう。

健康的な生活 夏バテ予防は十分な睡眠と水分補給、1日3食の食事で
皆さん、こんにちは! 夏バテ予防にはどのような対策を行なっていますか? 人それぞれ色々な方法やアイデアがあると思います。 又は、何も対策は行なっていないという人も居るでしょう。 今回は、夏バテ予防についての紹介になります...

 

 

麦茶の注意事項

01. 保存期間
麦茶の保存期間は、冷蔵庫で保管する場合は3〜4日程度の期間を保存することが出来ます。でも、家庭で作る麦茶には保存料が含まれておりませんから1〜2日程度で飲み切るようにした方が賢明です。

 

02. 利尿作用がある
麦茶にはカフェインが含まれていませんから利尿作用は無いと勘違いしてしまいがちですが、カリウムが含まれているため、利尿作用があります。

でもこれは、コーヒー程ではありませんから、緩やかな利尿作用なので、特に問題はないのですが、飲み過ぎには注意が必要です。

 

03. 飲み過ぎは注意
麦茶には身体を冷やす効果が有りますから、必要以上に飲み過ぎると冷え性の原因にもなりますから、ほどほどに飲むようにしましょう。

 

04.常温で飲もう
暑い夏場は冷たい物が欲しくなってしまいますが、冷たい食べ物や飲み物を飲食すると、体にも負担が増えますから可能なら、常温で麦茶を飲むように心がけた方が良いです。

特に冷たい物を多く飲むと、お腹の調子にも影響が出る場合もありますから、常温が良いのではないでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。