家計の管理 通帳を家計簿の代わりに管理できる通帳ケースの良し悪し

 

皆さん、こんにちは!

銀行口座の通帳はいくつ持っていますか? だいたい4〜6冊程度は有るのでは?と考えます。銀行口座が多いと管理するのも大変になりますから、集約するという方法も必要だと思います。

今回は、銀行の通帳を家計簿代わりにする方法を紹介したいと思います。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

家計簿の大切さ

01. 家計簿
毎月のお金の流れを把握することが出来るツールで、毎日又はお金の移動が発生したら、その都度、お金の移動の記録をすることで毎月のお金の流れを把握することが出来るようになります。

家計を節約したいと考えている場合は、先ずは家計簿から始めるようにするのが賢明である。

 

02. 継続するのは難しい
お金の流れが把握できたと判断した場合や家計簿をつけるのが面倒に感じた場合は簡単に家計簿を止めてしまう場合が多いです。これは、人それぞれの判断基準によるところが大きいですから、仕方のない部分でもあります。

 

03. 家計簿は継続してこそ意味がある
お金の流れが既に把握できているのにも関わらず家計簿を継続するメリットが無いと勘違いしてしまう場合が有りますが、実は継続することで見えて来る物があるのです。

買い物は毎月同じということは有りません。月によって買う物は異なりますし、購入金額や請求金額も違います。

家計簿を継続することで、無駄遣いを見つけることが出来るのです。節約を少しでも頭の中に考えている場合であれば、無駄遣いはなるべく少なくしたいでしょう。この無駄遣いを見つけるために家計簿があるのです。

 

家計簿代わりに管理できる通帳ケース

01. 色々な通帳ケース
通帳ケースといっても色々なタイプがあります。通帳だけでなく、キャッシュカードや印鑑、紙幣等まで収納することが出来るタイプもあれば、純粋に通帳だけを収納することが出来るタイプもあります。

たいていの場合は、通帳を3〜5冊程度の通帳を収納することが出来るタイプが多いと思います。

 

02. 家計簿代わりに向いていない通帳ケース
通帳を3〜5冊収納することは出来ますが、通帳を閉じたまま収納するような通帳ケースの場合は家計簿代わりに利用することが難しいでしょう。

また、通帳ケース自体のサイズが大きかったりすると、持ち運びにも多少の影響を及ぼしますから、なるべくコンパクトな設計で3〜4冊の通帳を収納することが出来るタイプが望ましいです。

 

03. 家計簿代わりに適している通帳ケース
通帳を開いた状態で収納することが出来て、簡単に取り出しが行える通帳ケースである必要があります。

通帳を開いた状態であれば、通帳を見るだけで今月の入出金明細が直ぐに確認することが出来ますし、取り出しやすい物であればATMで通帳を記帳する場合にサッと取り出して記帳することが出来るため便利だと思います。

 

通帳ケースで家計簿の良し悪し

01. 通帳の記帳は面倒
通帳ケースを家計簿代わりに利用すると、通帳の記帳をこまめに行う必要が発生します。自宅や職場から銀行のATMが近いのであれば問題ありませんが、そうでない場合は逆に通帳を記帳しに行くのが面倒になります。

このような通帳ケースで家計簿の代わりを行う場合は、銀行ATMが自宅や職場の近くに有る場合が前提となるでしょう。

 

02. 管理し易い
1つの通帳ケースで3〜4冊の通帳を収納することが出来る場合、通帳をスマートに持ち運べるのと同時に管理もし易いという一石二鳥の使い方が行えるため便利である。

また、通帳を開いた状態で収納することが出来る通帳ケースの場合であれば、通帳ケースを開いた時に今月の入出金が直ぐに分かる状態のため、家計簿代わりに利用することが出来る。

 

03. 通帳の取り出し
通帳ケースから通帳を取り出す場合に、スムーズに取り出すことが出来るタイプの通帳ケースであれば、毎日のように持ち歩いても利便性を損なうことが無いですから、便利かも知れません。

但し、常に開いた状態で収納しているため、開いているページが汚れてしまうと思います。

 

 

他にも良い方法がある

01. WEBで管理する方法
インターネットバンキングやネットバンクの場合は、通帳をWEBで管理することが出来ます。これは銀行によっても違いがありますが、ネットバンクやインターネット支店等の場合の方がWEB通帳が有って便利だと思います。

 

02. 併用も良いかも知れない
基本的にはWEB通帳の方が利便性が高くて良いのですが、ログインIDやログインパスワードの管理が大変です。

頻繁に利用する方であれば、うっかり忘れてしまうような失態は少ないのですが、毎月1〜2回程度しかログインしない場合は注意が必要です。

そのため、WEB通帳と通帳を家計簿代わりに利用する方法の併用が良いかも知れません。

 

03. 一長一短
WEB通帳にしろ、通帳ケースにしろ、それぞれの方法には一長一短の良し悪しが有りますから、最終的には自分との相談で決まるのではないでしょうか?

パスワードを忘れないという自信がある場合はWEB通帳が良いと思います。

家計の管理 買物や出費の管理ならイオン銀行デビットカードがお得
皆さん、こんにちは! 国際ブランドが付いたデビットカードは使っていますか? クレジットカードは持っているけど、デビットカードは持っていないという方の方が多いかも知れません。 今回は、イオン銀行デビットカードでお得に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。