健康のお茶 常温でも美味しい麦茶はガン予防やダイエットにも効果

 

皆さん、こんにちは!

麦茶というと夏に飲むお茶というイメージになりますが、実は夏に限定した飲み物ではありません。冬に飲んでも大丈夫です。但し、麦茶には体を冷やす効果がありますから夏場に飲むのが良いでしょう。

今回は、ガン予防やダイエットにも効果のある麦茶についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

麦茶は常温でも美味しい

01. 飲み方もお好みで
麦茶は温めても冷やしても常温でも美味しく飲める飲み物ですから、いつでもどこでも飲むことが出来る美味しい飲み物です。

 

02. 水だしすれば光熱費の節約に
麦茶は煮出して作る場合と水だしで作る場合の2通りの方法があります。やかんの中にお水を入れて麦茶バックを中に投入しておくだけで麦茶ができあがりますから水だしで作る場合は光熱費の節約にも繋がります。

 

03. 寝る前に飲んでも大丈夫
カフェインが含まれている緑茶やコーヒー等の飲み物を寝る前に飲むと、目が冴えてしまって寝付きが悪かったり、利尿作用で睡眠中にトイレに行きたくなったりすることがありますが、麦茶にはノンカフェインですから、寝る前に水分補給として麦茶を飲んでも大丈夫です。

但し、麦茶にはカリウムという成分が含まれているため、利尿作用がありますから、飲み過ぎには注意が必要になります。

 

04. 常温で飲むのが良い
特に熱い夏場の場合は冷たくて美味しい物が欲しくなってしまいます。冷たい物を飲食するのは良いのですが、必要以上に摂り過ぎると胃に負担が掛かります。

胃の負担を考慮するならば、常温で飲むのが良いでしょう。幸いなことに麦茶の場合は常温で飲んでも美味しいですから特に問題はないと思います。

 

暑さや熱中症にも効果

01. 熱中症への対策
麦茶には体を冷やす効果がありますから、この特徴を活かして塩分を少し加えて麦茶を飲むと熱中症の予防にも役立てることが出来ます。

熱中症には水分補給も大事ですが、塩分の補給も必要になります。汗には塩分と水分が含まれていますから、発汗して水分補給を行うと、体内の血液に含まれる塩分濃度が薄まりますから熱中症のリスクが高まります。

麦茶に塩分を加えることで、スポーツドリンクを飲まなくても熱中症への対応を行うことが出来ますから経済的だとだと思います。

また、塩分が含まれたお菓子と麦茶の組み合わせでも大丈夫です。

 

02. 睡眠中の熱中症への対策として
夏場は熱帯夜になる場合が多いですから、寝る前に水分補給をしっかり行う必要があります。十分な水分補給を行わないで寝てしまうと睡眠中に体内の水分が不足して発汗が止まり体温が上昇し、熱中症の危険が高まりますから注意が必要です。

寝る前に飲む水分補給として麦茶がお勧めです。ノンカフェインですし、麦茶には体を冷やす効果も含まれているため、寝る前に十分に麦茶を飲むことで体の内側から体を冷やすことになり、睡眠中の熱中症への対策にもなります。

健康のお茶 夏の定番である麦茶は暑さや熱中症にも効果がある飲み物
皆さん、こんにちは! 蒸し暑い夏場によく飲む飲み物は何でしょうか? おそらく麦茶を飲む機会が多いと思います。でも、人によってはビールだったり、ミネラルウォーターだったり違いがあると思います。 今回は、夏場に飲む麦茶につい...

 

 

ガン予防やダイエットにも

01. 抗酸化作用
麦茶には、ガンや心筋梗塞、脳卒中の原因にもなる活性酸素を攻撃する成分が含まれていますから生活習慣病の予防にも効果が期待できるとされております。

また、麦茶に含まれるpクマル酸には発がん性の物質を抑える効果があるとされております。

 

02. ダイエットやむくみの解消効果
麦茶にはピラジンという成分が含まれており、血流の改善に繋がります。また、胃の粘膜を保護や高血圧を防ぐ効果もあります。

血流が改善されれば、代謝も上がり、むくみも無くなり、疲れも取れやすくなりますから、痩せやすくなります。また、むくみの解消にも繋がります。

 

03. 麦茶でダイエット
麦茶をダイエットで使うのであれば毎日1.5L〜2.0Lの麦茶を飲む必要があるとされております。また、食事の前に麦茶を飲むと食べ過ぎを防ぐ効果があるようです。

食事の前に麦茶を飲むことで胃の粘膜を守ることにより、胃が荒れるのを防止する効果があります。

食べ過ぎを防ぐことが出来れば、毎日の食事の量も減量させる効果に繋がりますし、体内に取り込まれる糖も必要以上に取り込まなくて済みますからダイエットにも繋がります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。