家計の管理 カード払いでの買い物は管理がしやすいデビットカードで

 

皆さん、こんにちは!

日常的な買い物の支払いにクレジットカードを利用している方も多いと思います。現金いらずで買い物ができますし、利用できる店舗も多いですから便利だと思います。

今回は、買い物はデビットカードを利用の検討をという紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

クレジットカードは買い物に利用しない

01. クレジットカードは便利
クレジットカードでの支払はとても便利です。現金いらずで買い物が出来るため、1円玉が発生しませんし、デビットカードと違って公共料金の支払にも利用することが出来る場合があります。さらには利用すればポイントが貯まりますし、特典も得ることが出来ます。

 

02. 買い物には利用しない方が良い
クレジットカードは利用すればポイントが貯まりますから、買い物にも使っている場合も多いと思います。

買い物にも利用すれば、ポイントも効率的に貯めることが出来ますが、一時的にしろ借金して商品を購入することになりますから、借金に対する意識が下がってしまいます。

また、支払の管理も1回払いでも大変なのにリボ払いや分割払い、ボーナス払い等での支払も行えるため、管理するのが大変になります。

※ 基本的に金利手数料が発生するリボ払い分割払いは止めた方が良いです。

 

03. 公共料金の支払いに利用しよう
毎月必ず発生する固定費の支払いに利用するのが良いと思います。確実にポイントを貯めることが出来ますし、固定費はそんなに大きな金額になりませんから、生活費を圧迫する感じにはならないでしょう。

 

クレジットカードの落とし穴

01. クレジットカードではダメな理由
1回払いならばクレジットカードでも良いと考える方も多いでしょう。しかし、クレジットカードの場合は支払いを少し待ってもらうことになるため、一時的に借金を行なって購入することになります。

さらには、買い物した月から数えて請求が2〜3ヶ月後になりますから、購入時のレシートを請求書をチェックする作業が大変になります。

このチェックを面倒だからという理由で怠ると、不正請求等も気が付かないことにないますから、面倒でもチェックをやらなければなりません。

 

02. 買い物のし過ぎに繋がる
クレジットカードの場合は、商品を購入しても銀行口座の残高には変動がありませんから、まだ購入しても大丈夫といった感じになってしまいます。

クレジットカードで買い物をすればするほどポイントが貯まってお得に感じると思いますが、これが大きな落とし穴になっているのはご存知ですか?

いつの間にかポイントを貯める目的でカード払いしている感じになってしまうため、商品の価格はあまり気にしなくなってしまう傾向になります。

 

03. 付帯保険は魅力的
クレジットカードには付帯保険という特典が付いている場合があります。クレジットカードで商品を購入すると付帯保険が得られる場合と、購入しなくても持っているだけで保険に自動的に入るパターン。

特に海外旅行に行く場合は、海外旅行保険が付帯されるだけで旅費の節約に繋がりますから、とても魅力的です。

このような付帯保険のあるクレジットカードは1枚は保有しておきたいでしょう。

 

04. 特典について
クレジットカードで支払いすると色々な特典を得ることが出来る場合があります。これらの特典はクレジットカードを利用してもらう為に付いて来ますから、衝動買いにも繋がります。

クレジットカードを使う場合は、使い過ぎに気を付けて利用する必要があるでしょう。

 

 

デビットカードの勧め

01. デビットカードを勧める理由
商品をデビットカードで買い物すると必ず1回払いで直ぐに銀行口座から引落され、メール等で引落金額が通知されます。

さらには、口座の残高以上の買い物は行えない仕組みになっておりますから、買い物のし過ぎを防ぐ効果があります。

今月の予算分だけの金額を口座に入金しておけば、それ以上の買い物が出来ないですから、お金の使い過ぎも抑えることが出来ます。

 

02. デメリットもある
基本的に国際ブランド付のデビットカードの場合は、同じ国際ブランドが付いたクレジットカードが利用できる店舗で買い物に使う事が出来ます。しかし、利用できない場合もありますから注意が必要です。

また、特典も無い場合の方が多いですから、あまりメリットに感じないでしょう。

 

03. 支払いの管理がしやすい
商品を買ったら、直ぐに口座から引落されるため、直ぐに金額を確認することが出来ます。今月いくら買い物をしたのかな?という場合も、1件ずつメール等で購入金額をお知らせしてくれますから、分かりやすいです。

また、スマホのアプリを提供している銀行もありますから、今月の支払状況等もスマホで確認することも出来ます。このようなアプリを提供している場合は便利だと思います。

但し、引落明細は商品名ではないため、何の商品を購入したのかな?というのが分からないのが不便でしょう。

家計の管理 買物や出費の管理ならイオン銀行デビットカードがお得
皆さん、こんにちは! 国際ブランドが付いたデビットカードは使っていますか? クレジットカードは持っているけど、デビットカードは持っていないという方の方が多いかも知れません。 今回は、イオン銀行デビットカードでお得に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。