老後の生活費 定年後は近所や友人との付き合いも大切にした生活を

 

皆さん、こんにちは!

定年退職後はどのような生活を行う予定ですか? もう既に定年を迎えている人も居ると思います。旅行に行ったり、新しい取り組みに励んだりすることも有ると思います。

今回は、定年退職後は近所や友人との付き合いも大切にした生活についての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

近所や友人の大切さ

01. 近所付き合い
働いている時は、なかなか近所の人達とも触れ合う機会が無かったと思いますが、定年後は働いていた時間がそっくり自由な時間になりますから、近所の人達とも触れ合う機会も多くなると思います。

地域の活動にも参加したりして知り合いを増やして行くのが良いと思います。同じ地域や近所に住んでいるのに、こんな人が居たのか?では悲しいです。

また、今までは知らなかった人とも話し合えるようにするのも時として必要な事ですから、近所との付き合いも大切だと思います。

 

02. 仲良しな友人
働いていた時には仲良しな同僚が居たと思います。同僚は近くに住んでいるとは限りませんから、その場合は段々と疎遠になって行く傾向になるのではないでしょうか?

仲良しな友人が居ると、自分が知らなかった情報とかも入って来る場合がありますから自分への刺激にもなりますし、張り合いにもなりますから楽しい老後を過ごすことに繋がると思います。

そういった意味では、定年後も仲良しだった同僚や友人とは継続して友人関係を維持するのも大切だと思います。たまには友人宅を訪問したりして関係の維持に努めるのも良いでしょう。

 

新しい友達も作ろう

01. 趣味を活かして友達を作る
働いていた時に励んでいた趣味を活かしてサークル活動に参加するのも良いと思います。自分と同じ趣味を持った人達と一緒に活動することで友達も作ることが出来ます。

一緒に材料等を買い物に行ったり、食事に行ったり等もしますから、おしゃべりしたり笑ったりする機会も多くなります。

老後の生活費 定年退職後は旅行や付き合いが多くなり支出も増える
皆さん、こんにちは! 定年後の支出は意外と増えたりしませんか? 今まで働いていた時から比べてると支出は抑えられるのではないかな?と頭の中ではイメージ出来そうですが、実際のところはどうなんでしょうか? 今回は、定年後の支...

 

02. 徒歩で行ける範囲内に友達を作る
可能であれば、自宅から歩いて行ける範囲内に友達を作るのも良いと思います。地域の活動や趣味のサークル等に参加していれば、自宅の近くに友達を作ることも出来るのではないでしょうか?

気に掛けてくれる人が居たりすると、張り合いも出て来ますし、自分も相手を気に掛けるようになりますから、孤独への防止に繋がります。

 

老後の孤独を防止

01. 友人が居ると
仲良しな友人が居ると、少なくとも自分のことを知っているため、良き話し相手になってくれるでしょう。

老後になると、話し相手が居なくなっていく傾向にあるため、寂しく感じたり、生きるという気力も衰えてしまいますから話し相手触れ合いは重要になってきます。

 

02. ペットの場合
老後になってからペットを飼うと、ペットよりも自分の方が先に逝ってしまう可能性がありますから、残されたペットが可哀想です。

ペットが居れば癒されますし、楽しい気分にもなり、気力も増しますから充実した毎日を過ごすことが出来るでしょう。

しかし、残されたペットを誰が面倒を見るのか?という問題が解決されない限りはペットを飼うべきではないと考えます。

 

03. AIロボットという選択
2足歩行型のロボットや歩行は出来ないけれども話し相手になってくれるAIロボットという選択もあるでしょう。

話し相手になるAIロボットの場合であれば、毎日が楽しい生活になりますから、老後の寂しさという部分を補ってくれるでしょう。

ただ・・・簡単に購入できるような価格ではないというのが悩みのタネだと思います。又は、購入金額は比較的に安くても月額料金が発生するといったタイプもありますから、経済的ではない感じです。購入される場合は十分に検討した上で買う必要があります。

もっとリーズナブルに購入できるようなAIロボットでないと簡単に手は出せないでしょう。

※ あと10年も経過すれば、もっと進化したAIロボットが出現するかも知れませんから、乞うご期待といったところでしょうか? 価格も誰もが購入することが出来るようになれば良いですね!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。