健康のお茶 美肌やダイエットに効果のあるほうじ茶は風邪の予防にも

 

皆さん、こんにちは!

食後や間食、水分補給としてもお茶を飲む機会が多いと思いますが、それぞれのお茶には色々な効果があることはご存知でしょうか?

お茶によっても色々と効果が違いますから、自分の目的に合致したお茶を飲んで健康に繋げたいものです。

今回は、美肌やダイエット、風邪にも効果のあるほうじ茶についての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

ほうじ茶の効果

01. カフェインやカテキンが少ない
ほうじ茶には緑茶と違ってカフェインやカテキンも含まれていますが量は少ないです。

 

02. 殺菌効果がある
ほうじ茶には殺菌効果があるため、風邪の季節やインフルエンザの流行する季節にうがいすると殺菌効果が高まります。

うがいはカテキンが豊富な緑茶でも大丈夫です。緑茶でうがいをする場合は温かい緑茶が良いとされています。

 

03. ビタミンCが豊富
ビタミンCがレモンよりも多く含まれているため、美肌効果が期待できます。

 

04. リラックス効果
カフェインの含有量が少ないため、リラックスさせる効果もあります。

 

05. 温める効果
ほうじ茶に含まれるピラジンという成分が血流を促進して体を温める効果があります。寒い冬場の就寝前に飲んで寝るのが良いでしょう。

本来であればカフェインが含まれていると目が覚めてしまう効果がありますが、ほうじ茶の場合はカフェインの含有量が少ないですから、就寝前に飲んでも大丈夫です。

 

美肌やダイエットの効果

01. 美肌効果
ほうじ茶にはビタミンCがレモンの5倍も含まれています。ビタミンCには抗酸化作用の効果があり、皮膚や血管の老化予防や免疫力を高める効果があります。そのため、シミやニキビ等の炎症を抑える美肌効果が期待されます。

ビタミンCには紫外線等の刺激で痛んだ肌を回復させる効果や肌の老化を予防する効果がありますから美肌にも良いとされております。

また、美肌に効果のあるお茶には台湾の烏龍茶の一種である東方美人茶も有りますが、こちらのお茶の場合は便秘解消の効果も持っています。

台湾の烏龍茶 ビタミンCが豊富な東方美人茶は美肌と便秘解消に効果
皆さん、こんにちは! 便秘に悩んでいることは有りませんか?よく便秘解消には食物繊維が含まれている野菜等を食べるのが良いとされていますが、それでも食物繊維の摂取量が不足していて便秘解消に繋がらない人も居ると思います。 その...

 

02. ダイエットにも最適
ほうじ茶にはカテキンが含まれており、体脂肪を燃焼させる効果があり、体内の脂肪を現象させることが出来ます。

また、体内で使用しなかった脂肪や糖分を減らす効果もあるため、ダイエットにも効果があります。

 

03. カフェインによる効果
ほうじ茶にはカフェインも含まれており、カフェインには脂肪の分解をサポートする効果があります。

 

 

風邪の予防の効果もある

01. カテキンやビタミンCが豊富
ほうじ茶にはカテキンやビタミンCが豊富にふくまれており、抗酸化作用や殺菌力もあり、風邪を予防する効果もあります。

 

02. 免疫力もある
殺菌力もあるため、風邪のウィルスを撃退して免疫力も高める効果もありますから風邪の季節である冬に飲むのが最適である。

 

03. インフルエンザの予防にも効果
カテキンによる殺菌作用にはインフルエンザウィルスにも効果がありますから、ほうじ茶でうがいをすることでインフルエンザの予防を高めてくれます。

 

04. 冬の飲み物
夏の飲み物は麦茶ですが、冬に飲む飲み物としては、ほうじ茶になるでしょう。身体をポカポカ温める効果がありますから、冬の寒いシーズンに飲むと体が温まります。

体が温まれば、血行も良くなりますから、冷え性にも良いでしょう。特に冷え性で悩んでいる人はほうじ茶を飲んだ方が良いと思います。

 

消臭効果もある

01. 消臭効果
ほうじ茶には消臭効果のあるクロロフィルという成分が含まれているため、強い消臭効果があります。

ウェスなどにほうじ茶を湿らせて拭くと消臭効果が継続しますから、定期的に掃除などで利用するのが良いでしょう。

 

02. 口臭の予防にも効果がある
カテキンには殺菌作用もありますから口臭や虫歯の原因にもなる菌を殺菌して予防する効果も併せ持っています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。