旅行で便利 スリッパ等のルームシューズは機内や海外のホテルで快適

 

皆さん、こんにちは!

海外に旅行された時にホテルにスリッパが用意されていなかったといったことは有りませんか?土足でそのまま部屋に入るため、リラックスができなかったりするでしょう。

今回は海外のホテルや機内で履くルームシューズについての紹介になります。

参考になるのか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

飛行機の機内

01. LCCの機内
LCCで海外旅行に行かれる方は多いと思います。LCCの機内の座席は足元スペースが非常に狭いですから長時間座っていると疲れてしまいます。

靴を脱いでリラックスするのが良いのですが、機内の床のじゅうたんは汚れていますから、そのまま靴を脱いでしまうのは良くないです。

特に、機内の床は飲み物が溢れて汚れていたりしますから靴を脱いで靴下だけになるのはちょっと嫌でしょう。スリッパなどのルームシューズがあれば、靴を脱いで履き替えればリラックス効果も得られますから疲れにくくなると思います。

但し、LCCの場合は、足元スペースが狭いですから、靴に履き替える時に大変な感じになるのではないでしょうか?

 

02. フルサービスキャリアの場合
JALやANAといったフルサービスキャリアの場合は、足元スペースがLCCの機内よりも広いですからルームシューズの履き替えもスムーズに出来ると思います。

フルサービスキャリアの場合であれば、テーブルに引っ掛けて使うフットレストを利用することが出来ると思います。

テーブルに引っ掛けて使うフットレストはLCCでも使うことは出来るとは思いますが、前の座席とのスペースが狭いですから窮屈でどこまでリラックス効果が得られるのか?疑問でしょう。

 

海外のホテル

01. 日本のホテルの場合
日本のホテルや旅館の場合は部屋に土足で入るようなことは無いと思います。ホテルや旅館にはスリッパが用意されていますから、部屋で寛ぐことも出来ます。

 

02. 海外のホテルの場合
日本とは違い、海外のホテルでは、部屋にスリッパが用意されていない場合が多いです。部屋には土足で入ることが多いですから靴を脱いで裸足になるのは止めた方が良いです。

そのため、海外旅行に行かれる場合は、ルームシューズ携帯用のスリッパを持参するのが良いでしょう。

但し、携帯用のスリッパの場合は、スリッパの底が薄い場合が多いため、リラックス効果が得られるのか?疑問です。

持参するのであれば、荷物になるとは思いますが、ルームシューズが良いのではないかな?と考えます。

 

海外旅行に適しているスリッパ

01. 機内とホテルの両方
機内用とホテル用に分けてしまうと荷物になりますから、ホテルでも利用できるタイプのスリッパが良いでしょう。スリッパは荷物になりますから、携帯性がある折りたたみタイプが良いと思います。

もしくは、重量も軽いビーチサンダルでも良いです。ビーチサンダルであれば、シャワールームでも利用することが出来ますから、利便性は高いです。

ホテルのシャワールーム内にトイレが設置されている場合も有りますから、ビーチサンダルがあればシャワールームでも利用することが出来ます。

 

02. 折りたたみタイプ(100円ショップ)
折りたたみタイプの場合ですと、100円ショップでも購入することが出来ます。100円ショップで販売されているスリッパは底が薄くてリラックス効果がほとんどないような感じのスリッパです。

また、価格も安いせいもあると思いますが、1回限りの使い捨てのような感じになってしまいます。

 

03. 生地がしっかりしているタイプ
海外旅行に持って行く折りたたみスリッパの場合は、100円ショップで購入できるタイプのスリッパではなく、しっかりとした生地のスリッパが良いです。

生地がしっかりしているため、価格もそれなりに高くなりますが、機内やホテル等でのリラックス感を得たいのであれば、しっかりとした生地の方が繰り返し使うことが出来ます。

旅行期間が2泊3日程度の海外旅行の場合であれば、100円ショップで販売されている携帯スリッパでも問題ないと考えがちですが、例え2泊3日程度の旅行であってもリラックス感は重要ですから、値段は高くなりますがしっかりとした生地の方を購入された方が良いと思います。

 

 

少しでも快適に

01. 快適に
旅行では国内・海外問わず、快適に過ごすことも重要です。旅行なのだから快適には違いないですが、移動中も有効に活用しないともったいないです。

特に移動は往復も含めて時間が掛かります。この往復の時間も快適に過ごせれば充実した旅行となるでしょう。

 

02. 機内で過ごす時間
特に飛行機を利用する海外旅行では機内で過ごす時間も長いでしょう。行きと帰りの往復に費やす時間も旅行の期間に含まれます。

機内では寝て過ごしたり、音楽を聴いたり、映画を見たりといった様々な過ごし方がありますが、長時間座席に座っていると疲れやストレスも段々と出て来るものです。

この疲れやストレスを少しでも緩和できれば現地に着いてからの楽しみも倍増すると思います。色々な機内快適グッズを活用して海外旅行を楽しみましょう。

旅費の節約 LCCで海外旅行なら持ち物は機内持込のパッキングで!
皆さん、こんにちは! LCCで海外旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は、LCCで海外旅行する場合に各航空会社のチェックインカウンターで超過料金が発生しないようにパッキングして旅行しましょう! という紹介になります。...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。