健康的な生活 生活習慣病の予防やダイエット効果の杜仲茶を飲む生活

 

皆さん、こんにちは!

高血圧や動脈硬化といった生活習慣病への対策は行なっていますか?生活習慣病は自覚症状があほとんどありませんから、とても怖いでしょう。

今回は、日常的に杜仲茶を飲んで生活習慣病の予防やダイエットに役立てる紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

杜仲茶の効能

01. ノンカフェイン
杜仲茶にはカフェインが含まれていませんから、麦茶と同様に寝る前に杜仲茶を飲んでも問題ありません。

 

02. 杜仲茶に含まれている成分
ミネラル、ビタミン、タンニン、ゲニポシド酸、アスペルロシドといった健康に良い栄養成分が含まれています。特にゲニポシド酸が多く含まれているのが特徴になります。

また、アスペルロシドという成分には肥満を抑える効果があるとされています。

 

03. 利尿作用がある
杜仲茶には高い利尿作用があり、肝臓や腎臓の働きを促す効果があり、生活習慣病の発生するリスクを軽減させることができます。

 

04. 冷え性にも良い
杜仲茶には血管を広げて血流を良くする作用ががあり、冷え性を改善させる効果があります。

 

生活習慣病の予防やダイエットの効果

01. 高血圧の予防
杜仲茶に含まれているゲニポシド酸が副交換神経に作用して動脈の筋肉の緊張を和らげる効果があり、血液の流れが良くなることで血圧を下げる効果があります。

 

02. 生活習慣病の予防
コレステロールの吸収を抑える効果もあり、内臓脂肪や血液に含まれる脂質を燃焼させる効果もあるため、高血圧や動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞等の生活習慣病を予防する効果があります。

 

03. ゲニポシド酸
内臓の働きを高めて中性脂肪やコレステロールの分解を進め、脂質が体内に吸収されるのを防ぐ効果が期待されるのがゲニポシド酸です。

 

04. アスペルロシド
杜仲茶に含まれるアスペルロシドという成分は肥満を予防する効果があるとされている成分です。特に、基礎代謝をあげてエネルギーを効率よく消費したり、内臓脂肪の白色脂肪細胞を減少させたりする効果があります。

白色脂肪細胞には、毎日の食事で摂ったカロリーが消費できなくて余ってしまった場合に余分なカロリーが脂肪として白色脂肪細胞にたまっていきます。これがあると脂肪がどんどん増えてしまいますから、可能で脂肪を減らしてスッキリしたいでしょう。

また、小腸で胆汁酸の分泌量を増やす効果もあります。

健康のお茶 美肌やダイエットに効果のあるほうじ茶は風邪の予防にも
皆さん、こんにちは! 食後や間食、水分補給としてもお茶を飲む機会が多いと思いますが、それぞれのお茶には色々な効果があることはご存知でしょうか? お茶によっても色々と効果が違いますから、自分の目的に合致したお茶を飲んで健康...

 

 

杜仲茶を飲んで健康的な生活

01. 定期的な運動も必要
ダイエットするなら、食べ物や飲み物に頼るのではなくて、定期的な運動も欠かせないと思います。運動して体内脂肪を燃焼させて脂肪を減らさないと余分な脂肪はどんどん増えてしまいますから、定期的な運動は必要になるでしょう。

その上で、ダイエットに効果のある食べ物や飲み物を飲んで対策を施すことで両方の相乗効果でダイエットの効果も高まります。

 

02. 食生活の改善
生活習慣病の予防には食生活の改善も必要になります。1日3食の食事を含めて、野菜不足にもならないような食生活が求められるでしょう。

また、おやつなどの間食も控える事も必要になりますから、今までおやつを食べる習慣だった場合は間食がなくなると逆にストレスが発生するでしょう。

そのため、徐々におやつを減らしていく 又は、おやつ代わりになる食品で代用するなどの対策が求められます。

 

03. 規則正しい生活
食生活や定期的な運動だけでなく、規則正しい生活も求められます。夜更かしなどはせず、しっかりとした睡眠と毎日決まった時間に起床することも必要になります。

特に平日は睡眠時間は少なめだけど、休日はゆっくり起床するといった方も居ますが、そういうのは良くないです。毎日決まった時刻に起床するように改善しましょう。

 

04. 杜仲茶を飲む生活
杜仲茶にはカフェインが含まれていませんから、寝る前に飲んでも大丈夫です。また、お茶の中では特に健康効果に優れていますから、食事のお供に杜仲茶を飲んで健康や生活習慣病の予防に役立てるのが良いでしょう。

杜仲茶には副作用が有りませんが、健康に良いからといって大量に飲み過ぎすると良くないです。何でも程々に飲むのが丁度良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。