Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

健康的な生活 健康に良い生活は定期的な運動とバランスの良い食事!

 

皆さん、こんにちは!

毎日、健康に過ごしたいと誰もが願っていますが、この健康は毎日の生活習慣で不健康になってしまうことがあります。そうならない為にも常日頃から健康を維持する必要があるでしょう。

今回は、健康的な生活を行う為にはバランスの良い食事と定期的な運動を行なって健康を維持しましょう! という紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク

健康的な生活

01. 健康に生活するには
毎日を健康的に生活するには、規則正しい生活は勿論のこと、好き嫌いな食べ物が有ったりするのは良くありません。

好き嫌いな食べ物があると、栄養が偏ってしまう可能性が高いですから、早めに対処する必要があります。野菜が嫌いな場合だと野菜不足になってしまいますから、野菜嫌いは避けた方が良いです。

子供は苦味のある野菜が苦手だったりしますから野菜嫌いで悩んでいる家庭も多いと思います。どんな野菜でも美味しいんだよ!というのを理解してもらう必要がありますから、色々な料理に野菜を入れて食べてもらうようにしたいでしょう。

特に子供は形状で記憶している場合が多いですから、試行錯誤を繰り返して好き嫌いを克服して貰えるように頑張るしかないと思います。

 

02. バランスの良い食事
健康的に生活するには規則正しい生活だけではなくバランスの良い食事が必要不可欠になります。健康によい成分を効率良く摂取するには毎日3回の食事プラス水分補給が必要です。

朝・昼・晩の3食を食べていれば大丈夫という訳ではありません。栄養のバランスが摂れた食事を行わないと栄養不足になってしまい、不健康に繋がり病気になってしまう場合があります。

そういった意味ではバランスの良い食事もとても重要な要素になります。また、適度な水分補給も欠かせません。

特に小さい子供やお年寄りは体温調節が上手く出来ませんから、適度な水分補給を行う必要があります。小さい子供やお年寄りが居る家庭では注意が必要です。

 

03. 定期的な運動
バランスの良い食事だけでは健康を維持することが出来ません。確かに1日に必要な栄養は3食の食事で摂ることができますが、運動して消費しなければ栄養が使われずに体内に蓄積されてしまいます。

体内に蓄積されてしまうと肥満に繋がったり、糖尿病になったりしますから、定期的な運動も健康を維持する上では必要不可欠な要素になります。

定期的な運動といっても色々ありますけど、自分が毎日継続できるような運動であれば何でも大丈夫だと思います。

 

定期的な運動

01. 運動は欠かせない
運動をしないと肥満になって太ってしまいます。一度太ってしまうと痩せるのは非常に大変ですから、可能であればスマートな体型を維持したいでしょう。

ダイエットすると、食べたい物も満足に食べることが出来ませんから逆にストレスが溜まりますし、ダイエットが出来て痩せることが出来た場合でも、今まで食べれなかったからといって沢山食べてしまって逆効果になったりすることも有ります。

それと同様に今まで毎日のように運動していたけど、ダイエットで痩せることが出来たら辞めてしますという事にも繋がります。運動をしないと、健康維持が出来なくなりますから、毎日少しの時間でも運動するように心がけましょう。

 

02. 無理なく継続
定期的な運動は基本的に毎日継続できるような運動が望ましいです。毎日継続することが出来ないような運動は逆に間隔が空いてしまいますから定期的な運動には該当しないでしょう。

毎日、気軽に無理なく継続できる運動となると、ジョギングやウォーキング、ラジオ体操が良いと思います。

ラジオ体操であれば、子供からお年寄りまで無理なく継続することが出来て、雨天時でも室内で運動することが出来ますから、夏場でも涼しい室内で運動することが出来るでしょう。

 

03. スポーツジム
スポーツジムに通うのも1つの方法だと思います。スポーツジムには専属のトレーナーが常駐していますから、適切なアドバイスを行なってくれます。

1人で運動しても、そのやり方が良いのか?とか分かりませんから、専門家のアドバイスが有った方が効率的に運動することが出来るでしょう。

健康的な生活 日頃から夏バテと熱中症に負けない体力づくりで予防を
皆さん、こんにちは! 夏場になると夏バテや熱中症といった症状に悩まされる季節になります。これらの対策を行わないと生活にも悪影響を及ぼしますから意外と重要です。 今回は、夏バテや熱中症への予防についての紹介になります。 ...

 

 

雨天時は室内で運動を

01. 雨天時の運動
毎日が晴れということは無いですから、雨天時の場合は運動が出来ない感じになります。カッパを着てジョギングしたり、傘をさして散歩したりする事も有りですけど、雨が降っていると濡れてしまう場合が多いですから、屋外での運動は控えて、室内で運動するようにした方が良いでしょう。

また、蒸し暑い夏場の運動も同様に屋外よりもエアコンの効いた涼しい室内で運動するのが望ましいです。

 

02. 室内で運動なら
室内で運動すると住んでいる場所によっても違いが有りますが、マンションやアパートのような集合住宅の場合は下の階に住んでいる人に迷惑が掛かりますから、ラジオ体操 又は、腕立て伏せや腹筋などの筋力トレーニングが良いと思います。

ジョギングやウォーキングすれば足腰の強化には繋がりますが、腕の筋力トレーニングも必要だと思います。バランスの良い運動も健康には大切です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。