老後の健康!定年後はパズルゲームで充実感を得ながら認知症の対策を

老後生活

 

皆さん、こんにちは!

老後の認知症の予防への対策とかに興味のある方も多いと思います。認知症予防への対策は多種多様にありますけど、その中でもパズルゲームが良いと言われています。

今回は、定年退職後の趣味として室内で行えるパズルゲームを楽しみながら認知症の対策を行いましょう! という紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

老後の認知症について

01. 老化による物忘れ
老化による物忘れの場合では判断力が低下しないのと、忘れっぽいことを自覚しています。その他には症状の進行の程度はあまり進行しないのが特徴になります。

物忘れの症状は体験した事の一部分を忘れる程度で、何かヒントがあれば思い出します。

 

02. 認知症の場合
認証の場合ですと、判断力が低下し、忘れたことの自覚がありません。さらには認知症の症状が段々と進行していくのが特徴になります。

物忘れの症状は体験したことを丸ごと忘れていて、ヒントがあっても思い出すことが出来ません。

 

03. 日常生活
老化による物忘れの場合は日常生活においては何ら支障はありませんが、認知症の場合は判断力と症状の自覚がありませんから日常生活の支障をきたします

認知症になると、家の中だけではなく外出して目的もなく歩き回る行動をする場合が有りますから、家族の介護が欠かせません。

特に、徘徊の場合は事故や怪我等に遭遇する危険性が高まりますから、簡単に徘徊できないように自宅を改造したり等の対策も必要になります。

また、家族の負担も大きくなりますから、日頃から認知症の予防や対策も行う必要があると思います。

 

ジグソーパズルで認知症予防を

01. 認知症への対策
認知症への対策として有効だと言われているのが頭を使うゲームとりわけパズルゲームが良いとされております。

パズルゲームの場合は記憶力や判断力が求められますから、自分で考えてどうすれば良いのか?という能力を鍛えることになります。そのため、ゲームをしながら脳のトレーニングを行うことで認知症への予防効果があるとされています。

但し、1回で症状が回復するという訳ではありません。毎日継続して行うことで認知症への予防効果があるとされていますから、老後の趣味又は日課として行うのが良いと思います。

 

02. 認知症の予防グッズという選択
認知症予防の対策グッズなら、脳トレならパズル・計算・読み書き・ボードゲーム等があります。

自然に頭の体操と手を動かすことが出来るため認知症予防に良いとされているルービックキューブの場合はちょっとやめた方が良いと思います。

何故なら、6面全て揃えるのは根気と集中力の継続が必要になるのと難しいです。あまり難しいといくらやっても解決できなくて途中で嫌になって辞めてしまう場合があります。

嫌々続ける形ではストレスも非常に多く溜まってしまいますから逆効果になるでしょう。もっと簡単な 2×2×2 のスピードキューブが良いと思います。

2×2×2 のスピードキューブであれば、難易度が下がりますからストレスも溜まりにくくなりますし、何度も簡単で飽きてしまったら、もっと難易度がある物にも挑戦したくなりますから、認知症予防の対策アイテムとしても良いでしょう。

 

03. ジグソーパズルも良い
ジグソーパズルの場合はピースの色の判別図形の認識記憶力などが求められますから、脳のトレーニングにもなり認知症予防になるとされております。

ジグソーパズルであれば、何回かやって飽きてしまったら部屋に飾っても良いですし、家族やお孫さんと一緒に楽しむことも出来ますから、皆んなで楽しみながら達成感を感じることが出来ます。

また、自分が気に入っている写真を使ってオリジナルのジグソーパズルを作ってくれるサービスも有りますから、そのようなサービスを利用するのも1つの方法だと思います。

老後に挑戦してみたい楽しみを見つけて充実した年金暮らしの生活を
皆さん、こんにちは! 定年退職後はどのような生活を行うのか?考えていますか?趣味を満喫したり、全く新しいことに挑戦したりする場合も有ると思います。 今回は、老後に挑戦してみたいことを含めて充実した生活についての紹介になり...

 

スポンサーリンク

その他の予防グッズ

01. 塗り絵や切り絵
塗り絵の場合は色の判別と考える事、手を動かす等を行う必要があるため、脳の活性化に繋がるとされています。

多種多様の塗り絵が販売されていますから、自分のお好みの塗り絵も見つかると思います。検討してみる価値は十分にあると思います。

切り絵の場合は集中力と手先の細かい作業が必要になるため認知症の予防に良いとされています。

 

02. けん玉
けん玉は集中力が求められますから、集中力を鍛える効果にも繋がります。さらに上手に玉を乗せるにはどうしたら良いのか?を考えて学習することになりますから脳の活性にも役立ちます。

また、ある程度のリズムも必要になりますから、ちょっとした運動で体の他の部分も使うことになります。

老後になると、どうしても体を動かす機会が少なくなってしまいますから、そういった意味でもけん玉は良いアイテムだと思います。

コメント