健康的な生活 ペットボトルを利用して雨でも自宅で筋力トレーニング

 

皆さん、こんにちは!

定期的な運動を行なっている方も多いと思います。雨天時とかの運動はどうしていますか? 雨天の時は屋外で運動すると濡れてしまいますからジムなどの体育施設等を利用されている方も居ると思います。

今回は、雨の日はペットボトルを活用して自宅で筋トレしようという紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

定期的な運動の大切さ

01. 運動しないと
毎日や定期的な運動をしないと体内の脂肪を燃焼させることが出来ませんから、肥満につながります。また、一日に必要な栄養を摂取した場合でも、その栄養を全て使い切ることができませんから使われなかった栄養がどんどん体内に蓄積されてしまうことになります。

また、規則正しい生活も行えなくなりますから、その結果、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を発症するリスクが高まります。

 

02. 定期的な運動の必要性
定期的な運動は体型維持にも効果があります。体型維持を行うことが出来れば、肥満や生活習慣病の対策にも繋がりますから、可能であれば毎日最低でも30分程度の運動を行いたいでしょう。

運動を行うことで、毎日の睡眠にも効果があります。運動を行うことで良く眠れるようになるので早寝を誘います。早寝することで睡眠不足の解消にも繋がりますから運動は生活する上で必要不可欠な存在だといえます。

また、睡眠不足の状態だと夏場のよく起こる夏バテになってしまいますから、いかに睡眠が大事か分かると思います。夏バテの予防には睡眠をしっかり取る事が求められます。

 

03. 運動の大切さ
運動することで、体内の脂肪を燃焼させて肥満の抑制にも繋がり、よく眠れるようになりますから毎日が充実した一日を過ごすことが出来るようになります。

特に睡眠不足の場合は体調不良の原因にもなりますから、睡眠不足にならないように定期的な運動を継続して、よく睡眠できるような環境にすることも大事です。

 

雨天時での運動

01. 毎日が望ましい
運動するのなら毎日が望ましいです。定期的な運動というのは基本的に毎日行った方が良いです。とはいえ、仕事やプライベートの用事で毎日行うのが難し場合も有ると思います。そういった場合では、運動する時間帯を臨機応変に変更するなどの対策を行えば十分に対応することは可能だと思います。

今日は用事があるから運動するのは止めよう! ということで中止してしまうと、何かに理由を付けて次から次へと例外を作ってしまうパターンになりやすいですから、基本的には例外は作らないようにしないといけません。

 

02. 雨天の場合
小雨も含めて雨が降っている場合でも基本的には運動をした方が良いです。だからと言って、カッパを着たり、傘をさしてまで運動をする必要はありません。

霧雨程度であれば傘をさしてウォーキングをしても良いですけど、雨に濡れてしまうと健康にも良くありませんから屋外での運動は控えて室内で運動するのが良いと思います。

 

03. 室内で運動となると・・・
室内で運動するとアパートやマンション等に住んでいる場合は下の階の人に迷惑を掛けることになりますから良くないです。

室内でも簡単に行えるラジオ体操や筋力トレーニングが良いのではないでしょうか?ジョギングやウォーキングを行えば足腰の強化に繋がりますが、腕力を鍛えることは出来ません。

そのため、雨天時や夏の厳しい暑さの場合は室内で筋力トレーニングを行う習慣にするのも1つの方法だと思います。

健康的な生活 健康に良い生活は定期的な運動とバランスの良い食事!
皆さん、こんにちは! 毎日、健康に過ごしたいと誰もが願っていますが、この健康は毎日の生活習慣で不健康になってしまうことがあります。そうならない為にも常日頃から健康を維持する必要があるでしょう。 今回は、健康的な生活を行う...

 

 

ペットボトルを有効活用

01. 筋力トレーニングなら
筋力トレーニングの場合は、自分の体力や筋力に合わせた負荷を行うことが求められますから、無理をしないで行うのが基本になります。

無理をすると逆に筋力を痛める原因にも繋がりますから、無理なく行い継続できるものが良いでしょう。

 

02. 筋力トレーニングを行う場所
筋トレというとスポーツジムやフィットネスクラブが真っ先にイメージされると思いますが、自宅でも公園でも何処でも場所を選ぶ必要がありません。

 

03. 自宅で筋トレする場合
ダンベルなどの筋トレグッズを購入するというようなイメージになりますが、別にそのような専用の筋トレグッズを購入する必要はありません。

専用の筋トレグッズの場合は、結構お金が掛かる物も有りますから、そこまでお金を掛けて筋トレする必要はないと思います。

もっと安価で同じような用途で利用できる便利な物が身近にありますから、それを利用して筋トレを行うのが良いです。

 

04. ペットボトルを利用
500ml 〜 1Lのペットボトルを数本用意するだけで準備は完了です。未開封でも良いですし、空のペットボトルでも良いです。空のペットボトルの場合は、中にお水を入れて使います。

特にペットボトルの場合であれば、重量の調整も思いのままですから自分に合った重さで筋トレを行うことが出来ます。

また、ダンベルの場合は重量を揃えないといけませんから、それなりにお金が掛かってしまいます。同じ用途で利用できるのであれば安価な方が断然良いですから、ペットボトルを利用して筋トレを行うのも1つの方法です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。