健康的な生活 無理なく筋力アップできるラジオ体操は健康維持に重宝

 

皆さん、こんにちは!

誰もが毎日健康に生活したと考えていると思います。不健康だと、美味しい物が食べられなかったり好きな事も出来ないですから健康というのはとても大切です。

今回は、ラジオ体操を行なって健康維持に役立てる紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

定期的な運動の必要性

01. 定期的な運動
毎日健康的に生活するのであれば定期的な運動は必要不可欠になります。運動を行うことで健康を脅かす危険性を低下させて長期的に健康状態を維持する効果に繋がります。

健康状態を維持することが出来れば、老後でも病気に掛かりにくくなりますし、足腰も強化することに繋がりますから、無理なく継続できる運動を行うのが良いです。

 

02. 定期的な運動は色々ある
定期的な運動といっても色々あります。ジョギングやウォーキング、サイクリング、水泳など。これらの運動は1回あたり20分間以上の運動を行うのが理想的とされています。

1回あたりの運動量が多いと、筋肉痛になったり、筋肉痛を回復させる時間も増えてしまいますから宜しくありません。筋肉痛になった場合でも一晩寝たら翌日には回復できているといった運動量が望ましいです。

 

03. 定期的な運動は1週間にどのくらい行うのか?
毎週の運動量は、1回の運動が20分以上でかつ、毎週3〜4回程度の運動を行なった方が良いです。また、毎週3〜4回程度の定期的な運動を行うと体力アップに繋がります。

 

04. 運動が少なすぎると・・・
毎週の運動が1〜2回程度の場合は気分転換ストレス発散の効果がありますが、間隔が空き過ぎになってしまうため、体力向上に繋がりません。

生活においては気分転換やストレス発散も非常に大事ですけれども、せっかく定期的な運動を行うのであれば、体力アップにも繋がる週3〜4回の運動が望ましいでしょう。

 

無理なく継続できる運動を

01. 一度に長時間運動すると
1回の運動時間が1時間以上といった場合だと、翌日に疲れが残って筋肉痛になってしまったりする場合があります。

筋肉痛になってしまうと、症状にもよりますが2〜3日は痛いですから、翌日以降の仕事や家事にも少なからず影響が出てしまうでしょう。翌日に影響が残ってしまうような運動は良くありません。

その日の運動は翌日に疲れを残さないで、しっかり回復させるということも大切です。

 

02. 基本的には無理なく継続が望ましい
無理なく継続できる運動なら、お年寄りになっても継続することが出来ますから体力アップに繋がります。

運動しないと不健康になるから、仕方なく行うといった運動は良くありません。嫌々やるとか、仕方なく行うといった運動だと認知症の予防に繋がりませんから、自分がストレスに感じない運動を行うが必要があります。

基本的には自分がストレスを感じない運動を見つけることが大切です。誰々さんがジョギングをやっているから自分もというのもダメです。

他人に影響されるのではなく、あくまでも自分が決めるのが良いです。何故なら、自分が何かをやろうと思って行わないと継続することが難しい場合があります。

 

03. 習慣化するなら
1人で運動すると何かを理由付けして簡単に辞めてしまいやすいですから、複数人と一緒に運動するのが望ましいでしょう。

 

04. 無理なく継続するならラジオ体操も1つの方法
NHKのラジオ体操であれば、1回の体操時間が第1なら3分、第2なら3分30秒程度ですから、そんなに苦にならない運動量だと思います。

それでいて場所を選ぶ必要はなく、室内でも屋外でも公園でも何処でも運動することが出来ます。そのため、雨天時でも行えますから無理なく継続できる運動に該当するでしょう。

 

05. 雨天時に行える運動
雨天の場合は屋外で運動することが出来ませんから、屋内や室内で行える運動になってしまいます。そうなって来るとスポーツジムやフィットネスクラブなどのスポーツ施設になってしまいますから、自宅でも簡単に行える筋トレも良いでしょう。

健康的な生活 ペットボトルを利用して雨でも自宅で筋力トレーニング
皆さん、こんにちは! 定期的な運動を行なっている方も多いと思います。雨天時とかの運動はどうしていますか? 雨天の時は屋外で運動すると濡れてしまいますからジムなどの体育施設等を利用されている方も居ると思います。 今回は、雨...

 

 

ラジオ体操なら子供から高齢者まで

01. ラジオ体操のメリット
室内でも屋外でも体操する事が出来て、子供から高齢者まで幅広い年代で行う事が出来るため、家族揃って体操したり、1人でも簡単に体操を行うことが出来ます。

また、テレビやラジオを除いて、それ以外の体操をする上での必需品はありませんから経済的な運動です。

 

02. ラジオ体操の効果
ラジオ体操を行うと筋肉をまんべんなく動かすことが出来、体全体を動かすことにも繋がります。そのため、筋力アップに繋がります。

普段の生活であまり使わない筋肉まで使いますから、ふくらはぎや太腿のストレッチ効果があったり、首・肩・腰などの関節を動かすことになりますから体の柔軟性も維持することが出来ます。

 

03. 1週間で45分の運動量になる
第1ならばたったの3分、第2ならば3分30秒程度の体操ですが、これだけでも毎日継続して行うことで1週間に45分も運動したことになるでしょう。(毎日1回のラジオ体操を行なったと仮定)

毎日1回で1週間45分の運動時間になりますから、毎日2回やれば90分も運動したことになります。

1回の運動時間が短時間でも1週間継続することで沢山の運動量になりますから、ラジオ体操は定期的な運動に丁度良いのではないでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。