老後の健康 老化は免疫力の低下に繋がるため老化への予防や対策を

 

皆さん、こんにちは!

老後になると病気にも掛かりやすくなりますから医療費の負担も多くなるでしょう。そのようにならないためには健康であることが求められます。健康であるためには免疫力を高める必要があります。

今回は、免疫力を高めて病気への対策や老化の予防も行いましょう! という紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

免疫力の低下する主な原因

01. 免疫力低下の原因
免疫力の低下する原因は主に、加齢、過度な運動、生活習慣の乱れやストレス等になります。

 

02. 激しい運動の場合
激しい運動を行うほど免疫力が低下しますから、風邪などにも掛かりやすくなってしまいます。

 

03. 生活習慣の乱れの場合
睡眠不足や栄養不足の場合は体力維持に支障をきたしますから免疫力が低下してしまいます。その結果、栄養失調になったり、高血圧や糖尿病などの生活習慣病になってしまう場合があります。

特に野菜不足タンパク質の不足になると、免疫細胞を生成することが出来なくなりますから注意が必要です。

 

04. 加齢による免疫力低下
加齢することで徐々に免疫細胞の生成が減少してしまい、免疫力の維持ができなくなるのが原因になります。

 

老化は免疫力の低下に繋がる

01. 免疫力は年齢と共に低下する
免疫力が一番高いのは20歳代ですが、30代を過ぎたあたりから徐々に免疫力が低下していき、40代になると20代の半分程度の免疫力になり、さらには高齢者になると20代の10%程度まで低下すると言われています。

 

02. 免疫力が低下すると
免疫力が低下すると風邪などのウィルスや細菌等を撃退する力も低下してしまうため、病気に掛かりやすくなります。

そのため、インフルエンザ等の感染力が強いインフルエンザウィルスに掛かってしまうと命の危険性が高まってしまいます。

さらに、免疫力が低下すると、疲れやすくなるため、睡眠しても疲れが取れなかったりする場合があります。

健康的な生活 健康に良い生活は定期的な運動とバランスの良い食事!
皆さん、こんにちは! 毎日、健康に過ごしたいと誰もが願っていますが、この健康は毎日の生活習慣で不健康になってしまうことがあります。そうならない為にも常日頃から健康を維持する必要があるでしょう。 今回は、健康的な生活を行う...

 

免疫力を高めるには?

01. バランスの良い食事を
免疫力を維持するには栄養が偏らないようにバランス良く摂取することが基本になりますから毎日3食の食事は野菜不足やタンパク質の不足にならないようにバランス良く摂取するようにしましょう。

 

02. 免疫力を高めるには有酸素運動も必要
有酸素運動の代表的な例としては、ウォーキングやゆっくりした水泳、エアロビクス等が該当します。

 

03. 規則正しい生活
毎日規則正しい生活を行うようにした方が良いです。平日は朝早く起きるから土日はゆっくり起床するといった生活を行なっている方は注意が必要です。

毎日同じ時間に起床して同じ時間に寝るようにした方が良いです。また、夜更かし等はやめて早寝を心がけるようにしましょう。

 

04. ストレスを溜めないようにした生活
ストレスを溜めてしまうと鬱病になってしまったり、体調不良の原因にもなりますから、日頃からストレスを常に発散するような生活を心がけましょう。

 

老化への予防や対策を

01. 抗酸化による老化予防
日頃からビタミンCやビタミンEといった抗酸化物質を含む食べ物を摂取して老化への予防や対策が必要になります。

また、抗酸化物質にはガンを予防する効果もありますから、積極的に摂取するようにした方が良いでしょう。

 

02. 筋トレも大事
30歳を過ぎると筋肉量が徐々に減少していき、40歳を過ぎると顕著になります。老化によって筋肉が減少して歩行機能の低下に陥る場合がありますから、日頃からの筋トレも必要になるでしょう。

特にデスクワークで座りっぱなしの生活をしている人や車やバイク通勤の方は運動量が少なくなるため、筋肉低下も目立つようになるでしょう。

定期的な運動(有酸素運動や無酸素運動)も必要になるでしょう。

健康的な生活 無理なく筋力アップできるラジオ体操は健康維持に重宝
皆さん、こんにちは! 誰もが毎日健康に生活したと考えていると思います。不健康だと、美味しい物が食べられなかったり好きな事も出来ないですから健康というのはとても大切です。 今回は、ラジオ体操を行なって健康維持に役立てる紹介...

 

03. 老化予防になる食べ物を摂取
抗酸化物質やビタミンが豊富なトマトやほうれん草やブロッコリーなどの野菜を摂取するようにしましょう。また、りんごやいちご、キウイ、みかん、すいか等といったフルーツにも抗酸化物質が含まれています。

 

04. 甘いものを控える
普段から甘いものを食べる生活を続けていると体内で糖化が進行して老化に繋がってしまいます。そのため、なるべく甘いものを食べるのは控えるようにした方が良いでしょう。

また、甘いものを食べる場合は食べ方にも工夫が必要になります。お腹が空いている時に甘いものや飲み物を食べると一気に血糖値が上昇してしまいますから、そのような食べ方はやめた方が良いです。

豆乳を飲んでから甘いものを食べると緩やかに血糖値が上昇するようです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。