老後の生活費 時間的に余裕がある老後は新しい事に挑戦するチャンス

 

皆さん、こんにちは!

老後はどのように過ごしてしますか? 新しい事に挑戦したりする方も居ればのんびり生活をされている方も居ると思います。

今回は、時間的に余裕がある老後は新しい事に挑戦しましょう! という紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

定年後は時間的な余裕がある

01. 定年退職
定年退職すると、今まで通勤や会社で働いていた時間がそっくり自由時間になりますから、時間的な余裕が生まれます。この自由時間をどのように活用するか?で今後の人生も変わって来ると思います。

今まで働いていたから、老後はのんびり生活するのも良いですし、まだまだ働けるから少しでも生活の足しになるように年金が貰える年齢まではアルバイト等をするといった場合もあると思います。

 

02. 自由時間の活用を
今まで仕事で働いていた時間+往復の通勤時間は意外と長いですから、この時間を上手く活用しないともったいないです。

健康管理のためにウォーキング等の時間に充てたり、趣味の時間や新しい事に挑戦する時間に充てるのも良いと思います。

 

03. 何もしないと健康に良く無い
今まで働いていたから定年後は自宅で過ごす生活になってしまうと、外出する機会が少なくなりますから足腰も弱くなってしまったりします。

足腰が弱くなると、ちょっとした転倒でも大怪我をしてしまう場合がありますから、老後も定期的な運動が必要になるでしょう。20分以上のウォーキング等を行なって筋肉の維持も必要になります。

また、老後になると免疫力も低下しますから、日頃から病気にならない生活を行い、健康維持に努める努力も必要になります。

 

04. 友達を見つける
老後の一人暮らしの場合は、孤独になりやすいですから、時間的な余裕があるうちに趣味で繋がる友達だったり友人等を作っておく必要があると思います。

孤独だと寂しい場合もありますし、会話しないと会話能力にも衰えが出て来てしまいます。また笑う機会も少なくなりますから、ストレス発散が行える機会も減ってしまいます。

老後は孤独にならないような生活というのも重要なポイントになって来るでしょう。

 

定年後は新しい事に挑戦を

01. 老後の人生設計も必要
定年後になってから老後の人生設計を立てるのではなく、定年になる前に老後の人生設計を立てておく必要があると思います。

何故なら、定年後は毎日が日曜日みたいな感じになりますから、時間はたっぷりあるのだから今やらなくても良いといった感じになってしまいます。一度でも先延ばしをしてしまうと、何回でも先延ばしを行なってしまいますから、もったいない時間が増えてしまうでしょう。

そうならない為にも、定年退職前にある程度の設計を行っておく必要があります。具体的な肉付けは定年後に行っても良いですが、なるべくなら最初の1ヶ月目に完成させるようにした方が良いでしょう。

 

02. 目標も必要
何を行うにしても具体的な目標がないと空回りしてしまう結果になってしまいます。毎日とは言いませんが、毎月どのように過ごすのか?という目標がないと、充実した1ヶ月を過ごす事が出来ないと思います。

今月は何をするといった目標を毎月設定するのが賢明です。

 

03. 新しい事に挑戦を
新しい事に挑戦すると、今までの知識を全て活用できるとは限りませんから少なくとも少しは勉強することになります。何かを勉強することで脳を使うようになりますから、記憶力の維持に繋がります。

また、新しいことに挑戦することで楽しさも増えますから、毎日が充実した一日になると思います。毎日が充実すると、ストレスも少なくなりますから健康にも良い効果に繋がります。

但し、新しいことが楽しくない場合は、辞めた方が賢明です。楽しくないことを続けているとストレスが溜まってしまいますから認知症の予防に繋がりません。

やっぱり何かにチャレンジする場合は、楽しい気分で行うということも重要なポイントになります。

 

04. 新しい挑戦は何でも良い
自由時間が沢山あるということは新しい事に挑戦できるチャンスでもありますから、このチャンスを活かして今までやったことが無かったことにチャレンジできる事になります。

新しい趣味を見つけるのも良いですし、食費の足しに出来るように家庭菜園を始めるのも素敵な趣味だと思います。

老後の生活費 老後に挑戦してみたい楽しみを見つけて充実した生活を
皆さん、こんにちは! 定年退職後はどのような生活を行うのか?考えていますか?趣味を満喫したり、全く新しいことに挑戦したりする場合も有ると思います。 今回は、老後に挑戦してみたいことを含めて充実した生活についての紹介になり...

 

健康に配慮して人生を楽しもう

01. 健康第一
何か新しいことに挑戦するにしても先ず健康でないと何も出来ませんから、健康に配慮した生活を行う必要があります。健康であるためには、バランスの良い食事や定期的な運動、しっかりとした睡眠が求められます。

栄養のバランスが偏ると栄養不足になったり、高血圧や動脈硬化、糖尿病等の生活習慣病のリスクも高まりますから命の危険性に繋がってしまいます。

また、運動を行わないと肥満や生活習慣病にも繋がりますし、睡眠にも影響を及ぼします。睡眠不足になると体調不良の原因にもなりますから何れも疎かにすることが出来ないでしょう。

 

02. 楽しい気分も大切
嫌々行ったりするとストレスが溜まりますから、健康によくありません。自分が楽しい気分になるような事が望ましいです。

何を行うにしても自分が楽しく感じられるような生活になるようにした方が認知症の予防に繋がります。例え、それが仕方なく行うことで有ったとしても楽しい気分で行うのが良いと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。