旅行の着替え 2泊以上の旅行なら2泊3日分の着替えでパッキングを

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行等に行く場合に着替えはどのくらい持って行きますか? 宿泊日数分の着替えを持って行く場合が多いと思いますが、その場合は荷物が多くなると思います。

今回は、旅行に持って行く着替えのパッキングについての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

旅行の荷物

01. 旅行バッグの中
旅行バッグにはスーツケースとバッグパック等が有りますが、その旅行バッグの中に収納している旅行の持ち物の中で一番大きく占めているのは着替えだと思います。着替えの量が多ければ多いほど、衣類の重量も増えることになります。

 

02. 旅行の荷物は着替えだけではない
旅行の荷物は着替え以外にも貴重品やガジェット、雨具、化粧品等も含まれますから、全体の持ち物は意外と多くなりやすいです。その他にも街歩き用のサブバッグや機内防寒グッズを持って行く場合も有るでしょう。

 

03. お土産の購入
旅行の出発時にはお土産が入っていませんから軽量であることが多いですが、旅行先の特産品等を購入する場合は購入したお土産を持って帰ることになります。

基本的にはメインのスーツケースやバッグパックなどの旅行バッグの中にお土産を収納することになりますが、入り切らない場合もあるでしょう。

このような場合は別途、お土産を収納する目的で理容するポケッタブル仕様の折りたたみバッグを持参し、お土産を収納する形になります。

04. 荷物の配分
購入するお土産の量にも関係しますが、基本的には旅行バッグの7割に荷物を収納し、残り3割は空っぽにして出発することが求められます。出発時の荷物はバッグの中に7割未満になるように収納します。残りの3割は現地で購入するお土産を収納するスペースになります。

旅行バッグの中の荷物が必ず7割未満に抑えるようにパッキングする必要があります。

 

05. 試しに入れて見るのが良い
旅行の荷物が準備できたら、とりあえず全ての荷物を持って行こうとしているバッグに詰め込んで見るのが良いです。

もし、詰め込んでみて3割ぐらい余裕のスペースが確保できているのであれば、そのバッグでOKですし、入り切らない場合は1つ上のサイズの旅行バッグにする 又は、大幅に荷物を圧縮するなどの対策が必要になります。

 

旅行の着替えは2泊3日分で

01. 宿泊日数分を持って行く場合
旅行の持ち物の7割は着替えが占めていますから、宿泊を伴う旅行等で宿泊日数分の着替えを持って行く場合、スーツケース等の旅行バッグは大きなサイズになってしまいます。

この場合はのデメリットとしては、ただでさえ着替えで旅行バッグが大きなサイズになってしまっているのに、さらにお土産を収納するスペースも圧迫されてしまうことになります。

旅行でお土産は一切買わないというのであれば、別に問題ありませんが、お土産を購入する場合はさらに大きな旅行バッグが必要になってしまいます。

 

02. 着替えは宿泊日数分は必要ない
仮に1週間の旅行に行く場合、本当に宿泊日数分の着替えが必要なのでしょうか? ちょっと工夫するだけで旅行の着替えを大幅に圧縮することが出来ると思います。

衣類の圧縮袋で軽量化するのではなく、根本的に衣類を大幅に削減することで着替えを圧縮するのが賢明です。

どうやって着替えを削減するのか?という話になりますけど、ズバリ旅行中に洗濯をするのです。旅行中でもホテルの部屋で洗濯することで大幅に着替えを圧縮することが出来ます。但し、洗濯セットを持って行く必要があります。

《洗濯セット》
洗濯洗剤、洗濯ばさみ、洗濯ひも、折りたたみハンガー

 

03. 2泊3日分が丁度良い
持って行く着替えは2日分になりますが、出発時に着て行く分も含めて3日分の着替えになりますので毎日洗濯を行うことで十分に回転させることが出来ると思います。

旅行に行ってまで毎日洗濯なんてしたくないと思う方も居ると思います。でも、少しでも旅行に持って行く荷物の重量を減らしたいと考えている場合は、着替えの圧縮を検討した方が良いでしょう。

着替えが少なくなればバッグに荷物も軽量になりますし、お土産も多く収納することが出来ると思います。

旅行の荷物 旅行では身軽でコンパクトなパッキングでスマートな旅を
皆さん、こんにちは! 宿泊を伴う旅行の場合に荷物はどのようにパッキングしていますか? たいていの場合は旅行のメインバッグはスーツケースの場合が多いと思います。 今回は、宿泊旅行ではコンパクトなパッキングで旅行を楽しむ紹介...

 

 

着替えのパッキング

01. 着替えの収納
着替えは圧縮袋や衣類収納ケース等に収納してスーツケース等に収納すると思います。何故なら、綺麗に収納しないと潰れてしまったりシワになったりしますから着る時に気になってしまう場合があります。

そのような衣類を収納するケースは、しっかり作られている場合が多いですから、重量もあったりするでしょう。

もし、そのような収納ケースに入れて着替えを持って行こうと考えているならば、スーツケースであれば風呂敷でも問題ないと思います。少しでも軽量になるように工夫するようにした方が良いでしょう。

 

02. シワになっても良い服装を
旅行ではアイロン掛けされた綺麗な衣服を着る必要はないと思います。そのような衣服を持って行くには、しっかりとした収納ケースが必要になりますし、そのようなしっかりとした収納ケースは頑丈ですから、その分重量もあります。

それだったら、始めからシワになっても問題ない衣服を着替えとして持って行くのが良いと思います。

旅行中も常にオシャレな服装じゃないとダメという場合を除いて、別にオシャレじゃなくても問題ない場合であれば、検討してみる価値は十分にあると思います。

 

03. 羽織る物を
飛行機の機内や東南アジア等に旅行に行く場合は夏でも羽織る物を持って行った方が良いです。エアコンの冷房が強めに効いている場合が多いですから、寒く感じる場合もあります。

旅行で便利 機内防寒を兼ねる撥水性のポケッタブルパーカーの持参を
皆さん、こんにちは! 旅行にはどんな服装で行きますか? 旅行に行く前には色々とアレコレ悩む事が多いと思います。特に着替えは何を持って行った方が良いのか?というのも悩む場合もあるでしょう。 今回は、旅行では機内防寒や簡易カ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。