旅行のバッグ スーツケースの選び方は宿泊日数ではなく持ち物の量

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行に行く時にスーツケースのサイズはどのくらいのサイズにすれば良いのだろうか?と悩んだ事はありませんか?

ハードケースやソフトケース、スーツケースの容量、機内持込等も含めて何れにすれば良いのだろうか?といった感じ。

今回は、スーツケースの選び方についての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

スーツケースはどのように選ぶ?

01. ハード又はソフト
スーツケースにはボディが硬くて強度や耐久性のあるハードケースと、布製で衝撃にも弱くポケットが充実しているソフトケースの2種類があります。

どちらの場合でも4輪のキャスターが付いていますから移動も楽です。但し、ソフトスーツケースの場合は4輪だけでなく、2輪タイプもあります。

 

02. キャスターの数
ハードスーツケースの場合が4輪ですけど、ソフトスーツケースの場合は4輪又は2輪の2種類あります。4輪の場合だと体の横で楽に引くことが出来るのに対して、2輪の場合は斜めに倒して引く必要があります。

その他の特徴としては、4輪タイプはキャスターが小さく、2輪タイプはキャスターが大きい場合が多いです。

※ もし選ぶのであれば4輪タイプが選んだ方が賢明だと思います。

 

03. 機内持ち込み対応 又は、預け荷物
旅行の荷物を全て飛行機の機内に持ち込むのか? それともチェックインカウンターで荷物を預けるのか?によっても変わってきます。機内に全ての荷物を持ち込むのであれば、各航空会社が規定する手荷物規定を順守する必要がありますから、荷物の個数や全重量を合わせる必要があります。

全ての荷物を機内に持ち込むメリットとしては、現地の空港に到着しても荷物を受け取る手間が発生しないことです。

それに対して、機内には身の回り品だけ持ち込んで重たい荷物は預けてしまうといった場合は大きなサイズのバッグでも問題ありません。

 

04. 宿泊日数で選ぶ
旅行の宿泊日数によっても着替えの量が違いますから、荷物の増減があります。参考程度に宿泊日数も頭の隅に入れておく必要があるでしょう。

 

宿泊日数で容量を選ぶ場合

01. 宿泊日数で選ぶと・・・
スーツケースを販売しているお店に行くと、店員さんから何泊旅行ですか?と聞かれることがあります。宿泊日数でだいたいの目安となる容量があり、その容量を勧められます。

しかし、これは果たして本当なのでしょうか?必ずしも宿泊日数でスーツケースの容量は決められないと思います。何故なら、旅行の持ち物は調整できるため、自分さえ良ければどのようにでも少なくすることが出来るのです。その逆も当然の事ながら有ると思います。

あくまでも目安に過ぎないということになります。

 

02. 大きなサイズ
宿泊日数でスーツケースを選んでしまうと、大きなサイズのスーツケースになってしまう場合が多いです。

例え2〜3泊であってもSサイズ(25L〜44L)になってしまいますから、全ての荷物を収納しても、まだまだ収納できるといった感じで余計な物を持って行くことに繋がります。

確かに十分な余裕があった方がお土産を多く収納することが出来ますけど、機内に持ち込むことは出来ませんから預け荷物になってしまいます。

 

03. 機内持ち込み
もし、全ての荷物を機内に持ち込みたいと考えている場合は、機内持込サイズのスーツケースが必要になります。

機内持込の場合はSSサイズになりますが、各航空会社の規定に合致していない場合もありますから、購入される場合は、先ずよく利用する航空会社の機内持込手荷物の規定を確認してから購入するようにしましょう。

旅費の節約 LCCで海外旅行なら持ち物は機内持込のパッキングで!
皆さん、こんにちは! LCCで海外旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は、LCCで海外旅行する場合に各航空会社のチェックインカウンターで超過料金が発生しないようにパッキングして旅行しましょう! という紹介になります。...

 

 

持ち物の量で選ぶのが良い

01. 旅行バッグの選び方
先ず、旅行に持って行く持ち物を一通り、用意してから、その持ち物の量が全て収納できそうなバッグにとりあえず詰め込んで見ます。

詰め込んで見て、全体の65%未満のスペースでしたら、そのバッグで問題ありません。残りの35%のスペースは空けたまま出発し、お土産は35%のスペースに収納して持ち帰って来ます。

65%未満のスペースに収まらないのであれば1つ上のサイズのバッグに詰め込んでみるといった形で調整しましょう。

もし、そのバッグで行くのは良くないと考えている場合は、そのバッグと同じ容量 又は、ちょっと大きいサイズのバッグを購入しても良いでしょう。

人それぞれ個人差がありますから、お好みで判断すれば良いと思います。

 

02. 荷物は調整できる
旅行の荷物は、いかようにも調整することが出来ます。自分さえ良ければ必要最小限のパッキングも自由自在です。問題は自分が納得できるのか?に尽きると思います。

旅行なのだから、自分が不便に感じることはしたくないといった場合であれば荷物は増えると思います。それに対して、少しでも荷物を軽くしたいと考えている場合は、荷物を減量することが出来ると思います。

 

03. 着替えも少なくできる
旅行先のホテルで洗濯することで着替えも少なくすることが出来るようになります。但し、この場合は洗濯セットを持って行く必要があります。

※ 洗濯洗剤、洗濯ばさみ、洗濯ひも、折りたたみハンガー 等の洗濯セット

 

04. 旅行は身軽でコンパクトが良い
旅行には必ず、目的地までの移動時間が必要になります。荷物が多いと移動中もスムーズに行くとは限りません。

特に海外旅行では、荷物が多いと、空港の各航空会社のチェックインカウンターで荷物を預けて、現地の空港に到着したら荷物を受け取りするという一連の手間が発生します。

また、荷物が沢山あると、トイレに行く場合にも大変ですから旅行の荷物はコンパクトが良いでしょう。

旅行の荷物 旅行では身軽でコンパクトなパッキングでスマートな旅を
皆さん、こんにちは! 宿泊を伴う旅行の場合に荷物はどのようにパッキングしていますか? たいていの場合は旅行のメインバッグはスーツケースの場合が多いと思います。 今回は、宿泊旅行ではコンパクトなパッキングで旅行を楽しむ紹介...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。