家計の貯蓄 自分に適した貯蓄方法を見つけて無理なくお金を増やす

 

皆さん、こんにちは!

働いた対価として得られる給料だけでは心もとないといった場合は有りませんか? 又はもっと自由に使えるお金が欲しい。皆さん同じように感じていると思います。なかなか現実的には難しい場合も多いでしょう。

今回は、給料プラスαとして、お金を増やす紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

お金を増やす

01. お金を増やすには
お金を増やすには収入を増やせば手っ取り早いのですが、収入というのは簡単には増やせないのが現実である。毎月の給料で得られる収入はほぼ固定されていますし、残業も少なくなっていく傾向にあります。

いくら毎年ベースアップが有ったとしても残業が少なくなれば結果的にお金は相殺されてあまり変わっていない感じになってしまいます。

そのため、給料にプラスαとして得る事が出来るお金が必要となるでしょう。

 

02. 給料にプラスα
給料にプラスαするならバイトするのが手っ取り早いです。しかし、大手企業ならともかく中小企業は従業員の副業を認めていない場合の方が非常に多いですから、バイトでお金を増やすのは難しくなります。

そうなって来ると必然的に、お金を運用して増やすという資産運用という方法になって来るでしょう。

 

03. 預貯金
預貯金も資産運用の1つですけれども預貯金で得られる利息は微々たるものですから、お金は確かに利息分を増やすことが出来ますが、毎月のバイトで得られる分だけのお金は増やす事が出来ません。

預貯金の場合は、お金を増やすという目的ではなく、あくまでもお金を銀行に預けるという形になるでしょう。無料でお金を預かってもらうといった形になりますから、その用途で利用するのが賢明の選択だと思います。

 

04. 投資等
投資信託や株式投資などの投資でお金を運用するのも1つの方法だと思います。但し、投資信託や株式投資といった投資商品の場合は元本割れになるリスクが高いですから、投資を行えば必ず儲かるという類の商品ではありません。その事を十分に把握した上で投資を行う事が求められます。

 

自分に合った方法

01. 目標と計画
お金を増やす場合も目標金額や計画が必要になるでしょう。効率的にお金を増やすことも必要になるからです。効率性が無いと空回りしたり、途中でどうでもよくなって面倒になって来る場合がありますから、目標と大まかな計画は有った方が良いです。

もっともお金を増やす場合の計画は、貯金計画と違って確実性が有りませんから計画を立てる必要性を感じないという場合もありますけど、あくまでも目標計画ですから、1年後といった時に前年と比べてどのように増えたのか?目標に対する成果が分かるようになりますから、作ってみるのも良いと思います。

やっぱり目標に対する結果というのを常に確認するようにしないと何事にも改善や改良を行うことが出来ませんから、そのような意識改革も必要になるでしょう。

 

02. 道具やツール
お金を増やすには道具やツールも必要になります。スマートフォンやパソコンは持っていると思いますので別に新しく購入する必要は有りません。

株式投資を行うのであれば証券会社の口座が必要になります。また、ネット証券に口座を開設する場合は、ネットバンクの口座も有った方が利便性が高いでしょう。

ネット証券はともかく、ネットバンクの口座は有って損は有りませんから口座を開設しておいても良いと思います。

特にネットバンクの場合、ポイントサイト等でポイント交換する場合にネットバンクの口座を保有していると振込手数料が少なくて済む場合が多いですから、ちょっとだけお得感も有るでしょう。

 

03. 柔軟性と見直し
お金を増やすには柔軟性も求められます。頭がガチガチだと固定概念しか持てませんから、状況によって臨機応変な対応を取る事が出来ません。特に投資商品の場合は、毎日価格が変動しますから、状況によっては決断も必要になります。

この決断を行うには柔軟性見直しといった場合も必要になります。今のままで良いのか?今のままではダメなのか?といった場合に見直しが必要になるでしょう。

見直しを行うことで状況が改善される場合もあれば、見直しを行っても大して変わらなかったという場合もあるでしょう。

 

04. 自分に適した方法
自分に適した方法でお金を増やしていくのが一番良いです。自分に適していないと、逆にストレスが発生してしまいますから、空回りしたり生活習慣病にも繋がってしまいます。先ずは自分に適した方法を見つけるのが良いでしょう。

家計の貯蓄 自分に適した貯金方法を確保して無理なくお金を貯める
皆さん、こんにちは! 毎月の貯金は行なっていないという人も居れば、定期的に一定金額を銀行等に預貯金 又は、貯金はボーナス月に限定して行っているという人も居るでしょう。 今回は、貯金は自分に適した方法で無理なく行う紹介にな...

 

自分に適した方法で無理なく増やす

01. 無理なく増やす
貯金の場合も同様ですが、お金は無理しないで増やすのが一番良いです。多少なりとも無理を行ってしまうとストレスを感じてしまいますから生活習慣にも悪影響を及ぼします。

無理なく確実にお金を増やせるような仕組みを作る 又は、資産運用によって自宅に居ながらお金を増やすことが出来るようになるのが良いでしょう。

 

02. プラスαの楽しみ
プラスαの楽しみを得たいのであれば、ポイント交換や株主優待という選択になって来るのではないでしょうか?

特にクレジットカードをよく利用する場合はポイントも多く貯まると思います。貯まったポイントは交換したりすることで楽しみも増えるでしょう。

また、株主優待の場合であれば、保有している株式の配当金+αとして株主優待品を受け取ることが出来ますから、お得感があると思います。

 

03. 株主優待の検討
株主優待の場合は、株式投資を行う必要があるため、証券会社の口座が必要になります。株式配当金は保有している企業によっても違いがありますが、年に1〜2回に配当金を受け取る事が出来ます。

株式配当金は銀行の利息よりも多い場合がありますから、そのような銘柄を長期保有することによって、安定的に配当金を受け取ることも可能になります。

但し、株式投資は常に価格が変動していますから、元本割れになるリスクも併せ持ちます。企業の業績が良ければ株価は上昇しまし、配当金も増える場合があります。逆に業績が悪いと株価も下がり配当金が減額されたり、株主優待制度が無くなったりする場合があります。

そういう事も承知した上で、株主優待を検討するのも1つの方法でしょう。

株主優待でお得な商品と配当金を貰ってお金を増やす仕組み作りを
皆さん、こんにちは! お金を貯金するだけではお金を増やす事は出来ませんから、アレコレと色々な対策をしていると思います。 今回は、株主優待で楽しみながら貯蓄もしようというお話になります。 参考になるか?は分かりません...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。