旅行の持ち物 海外旅行では硬水対応シャンプー持参で髪や肌のケアを

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行で帰国後に髪や肌のトラブルに見舞われたことは有りませんか? 特に髪がバサバサしたりギシギシするような感じで肌荒れにもなったりなど。

今回は、海外旅行に持って行くシャンプーについての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

海外旅行でのシャンプー

01. お水の事情
日本の水道水は軟水ですが、海外では日本と同じ軟水ではなく硬水の場合があります。日本の隣の台湾でも水道水のお水は硬水ですから、海外旅行に行く前に水道水についても情報を得ておいた方が良いでしょう。

お水の種類によってシャンプー後に髪がギシギシやゴワゴワしたり肌荒れになったりする場合がありますから旅行中の対応も必要になるでしょう。

 

02. 硬水だと何が問題なのか?
水道水に含まれるミネラル成分が多く硬度が高い水のことを硬水と言います。硬水でシャンプーすると石鹸が泡立たなくなる上に石鹸カスが残りやすくなります。

石鹸カスが残ってしまうと、皮膚を刺激してしまいますから、肌荒れ髪のトラブルといった症状になったりする場合があるでしょう。これは、硬水に含まれるミネラル成分と石鹸成分が化学反応を起こしてしまうことによる影響になります。

 

03. ホテルのシャンプーやリンス等
海外のホテルに備えられてあるサービス用品にはシャンプーやリンス、ボディソープなどが含まれています。これらのサービス用品は、あくまでも現地の人の髪質や皮膚に合わせた物であることが多いですから、自分の髪質や肌に合わない場合があります。

全ての外国人の髪質や肌に合わせることは出来ませんから、これは仕方のない事だと思います。

髪質や肌に合わない物を使い続けてしまうと髪が悪くなったり肌荒れ等にも繋がりますから、必要に応じて自宅からマイシャンプーやリンス等を持参するなどの対策が必要になります。

 

04. シャンプーは持参する?
海外旅行にマイシャンプーやリンス、ボディソープ等を持って行く人も居れば、荷物になるし、ホテルにも備えられているから、わざわざ持って行く必要はないと考えている方も居るでしょう。

特に、LCC等で全ての荷物を機内に持ち込む場合は色々と大変ですから、なるべく簡単にパッキングしてしまう感じになってしまう場合もあると思います。

 

海外旅行ではシャンプーの持参を

01. 持って行くデメリット
海外旅行にシャンプーやリンスを持って行く場合、余計な荷物が増えてしまいます。さらには国際線を利用する場合に全ての荷物を機内に持ち込む場合は100mlを超える容器に入った液体物は機内への持ち込みが禁止されていますから、100ml未満の容器に移し替えるなどの対策が必要になる場合があります。

また、それだけではなく、100ml未満の液体物を機内に持ち込む場合は、20cm × 20cm 以下の透明のプラスチック製の袋に収納しなければなりませんから面倒です。

 

02. お水の事情に合わせる
自宅からマイシャンプーを持って行けば良いということでは有りません。旅行先の国や地域によって水質が異なる場合がありますから、旅行先の国や地域に合った水質のシャンプー等を持って行く必要があります。

旅行先が軟水であれば日本のシャンプーやリンス等で問題ありませんが、旅行先の水質が硬水だった場合は、硬水対応のシャンプー等が必要になるでしょう。

 

03. 持って行くメリット
水質に合わせたシャンプー等を持参することで髪や肌のトラブルを回避することが出来ます。髪や肌は健康に生活する上においても非常に大事ですから、海外旅行でも疎かにしてはいけないでしょう。

帰国後に思わぬトラブルに見舞われてしまう事のないように楽しい海外旅行を楽しみましょう。

 

海外旅行で気をつける髪や肌のケア

01. 旅行先の水質
旅行で訪れる国や地域の水質は軟水なのか?硬水なのか?を調べる必要があります。もし硬水であれば硬水対応シャンプーが必要になりますから、海外旅行に行く前にお買い求めて早めに準備しましょう。

 

02. 紫外線対策
特に暑い夏場になると思いますが、日差しが強くて日焼けする場合も有るでしょう。日焼けも必要ですが、必要以上に日焼けをしてしまうと健康によくありませんから、紫外線対策が必要になります。

帽子や日傘は必需品になります。UVカットの晴雨兼用の折りたたみ傘を持って行くのが良いでしょう。また、帽子や日傘だけでなく、髪用のUVカット商品やUVカットの衣服も持参した方が良いと思います。

旅行の持ち物 旅行は200g未満の晴雨兼用の折りたたみ傘の持参を
皆さん、こんにちは! 旅行に持って行く雨具は何を持って行きますか? 日常生活でも使う折りたたみ傘を持って行く場合が多いのではないでしょうか? 今回は、旅行で持って行く折りたたみ傘についての紹介になります。 参考にな...

 

03. 服装
UVカットの衣服も必要になります。UVカットの羽織る物があった方が良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。