副業で収入を増やし定年後は本業にしてお金を増やす老後の資産運用

 

皆さん、こんにちは!

老後はお金が色々と掛かりますけど、老後のお金の準備は既に出来ていますか? 具体的にいくら有れば良いのか?という不明なのが一番の悩みのタネだと思います。

そこで今回は、定年退職前に副業を行なって、退職後に副業を本業にする形で老後の資金を増やすことを目的とした紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

定年前は副業を

01. 定年を考えた時点
長らく働いていると定年退職まで後何年というのを考えてしまうこともあると思います。その時に定年後の生活設計は既に出来上がっているとは限りませんから、どのように過ごそうかな?といった感じになるでしょう。

まだこの時点では、漠然にもう直ぐ定年になるんだな?といった感じですから、定年後の生活について考えることは有ったとしても具体的な行動は何も起こさないと思います。

 

02. 定年2年前
定年を考えた時点では漠然なイメージにしか過ぎなかった定年退職ですが、いざ!2年前になって来ると流石に真面目に考えないといけなくなってしまうでしょう。

定年2年前の段階で、定年後の生活設計を既に完成させないと定年後すぐに定年後の人生をスタートさせることが出来ないです。何故なら、仮に定年1年前になってから定年後の設計を開始すると、その設計は定年になるまでに立てれば良いという感じになってしまいますからズルズル長引いてしまいます。

ズルズル長引いてしまうと家族と相談する時間も少なくなってしまいますから計画に詰めの甘さが出てしまう可能性が高いです。そのため、可能であるならば定年2年前には既に定年後の人生プランを完成させておく必要があるでしょう。

 

03. 定年前は副業の検討を
老後は何かとお金が掛かりますから、定年後も働いてお金を増やしておきたいところでしょう。とはいえ、体力の衰えもありますから若い人達と同じように作業を行うことが難しい場合もあります。

でも副業であれば作業時間も短時間で済みますから時間を有効活用することが出来て、お金を稼ぐことが出来ます。

少なくとも年金が受け取るまでは収入が得られるようにしておく必要があると思います。そうなって来ると定年後は短時間でも良いですからバイトをすることも検討した方が良いと思います。

それに、今まで働いていたのに急に毎日が日曜日という状態だと、毎日どのように過ごせば良いのだろうか?といった感じになりやすいですから、定年後2〜3年はバイトしても良いと思います。

 

副業で老後資金

01. 老後資金
老後になると体力面でも衰えが出て来るようになりますから、お医者さんのお世話にもなりやすいでしょう。お医者さんのお世話になると、1回では済まない場合が多いですから医療費の負担も多くなります。

また、自分が介護される側になってしまう場合もあります。そのような状態になってしまうと、自宅を改造したりなどの対策や介護用品等も必要になるでしょう。

その他には運転免許の返納という場合もあるでしょう。今までマイカーでお出かけしていたのに運転免許を返納してしまうと行動範囲が一気に狭くなりますから、バスやタクシー等を利用する機会も増えたりします。

どれを取っても老後は意外とお金が掛かるということが理解できると思います。老後は収入が年金だけになってしまいますから、年金を補助する蓄えがないと厳しい老後になってしまいます。

 

02. 副業で老後資金にプラスを
老後のお金が不安なら、老後になるまでにお金を貯めておけば良いでしょう。でも、この場合だと、具体的にいくら?あれば良いのかが分かりませんし、貯金ではお金を増やすのは利息分だけですから期待できないでしょう。

本業とは別に副業して、副業で得られた収入を老後の資金として充てるのも1つの選択だと思います。とはいえ、従業員の副業を禁止している会社が多いですから、簡単に副業が行える環境にはないと思います。

 

03. 仕組み作りを
少なくとも定年1年前には既に副業している状態が望ましいです。この状態ならば定年後も仕事がある状況ですから、定年を迎えた時に発生する仕事欲に対する喪失感や時間配分等も含めてストレス等を軽減することが出来るでしょう。

定年2年前までに仕組み作りや足場固めを行なっておく必要があると思います。何を副業に選ぶのか?は自由ですから、自分に適した仕事を選択するようにしましょう。

 

 

定年後は副業を本業に

01. 定年後は本業に
定年退職前の1年前に始めた副業を定年後に本業にするのが良いでしょう。もともと副業ですから、作業時間は短時間のため、体力面にも配慮されているでしょう。

さらには1年以上継続する事が既に出来ていますから、これから先も継続することも可能です。空いた時間は自由に使えて、お金も稼ぐことが出来るという状態になります。定年後の趣味として副業を本業にするのも楽しいと思います。

 

02. 老後資金を増やす
副業を行うと、本業+副業になり、収入も増えますから自由に使えるお金も多くなります。自由に使えるお金が増えてしまうと浪費も増えてしまいますから、副業で得られた分は老後資金に充てる 又は、副業で得られた分は生活費に充て、本業で得られた分を老後の資金に充てるといった選択が望ましいです。

老後の生活費 時間的に余裕がある老後は新しい事に挑戦するチャンス
皆さん、こんにちは! 老後はどのように過ごしてしますか? 新しい事に挑戦したりする方も居ればのんびり生活をされている方も居ると思います。 今回は、時間的に余裕がある老後は新しい事に挑戦しましょう! という紹介になります。...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。