健康的な生活 毎日の活動量はスマートウォッチとスマホの連携で管理

 

皆さん、こんにちは!

散歩などのウォーキング時に歩数計や活動量計などを持ち歩いている人も居ると思います。定期的な運動は健康には欠かせませんから健康のために励んでいる人も多いでしょう。

今回は、スマートウォッチとスマホを連携して毎日の活動量を管理という紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

定期的な運動

01. 運動は健康に良い
定期的な運動を行うと健康に良いです。たとえそれがウォーキングといった散歩だったとしても継続することで足腰の強化につながりますし、体内の脂肪を燃焼させることに繋がりますから肥満の抑制にも繋がります。

逆に運動を行わないと、肥満にも繋がりますし、高血圧や糖尿病といった生活習慣病へのリスクも高くなってしまいます。そのような生活習慣病への予防にも繋がりますから、定期的な運動を行うようにしましょう!

 

02. 定期的な運動は管理している?
せっかく定期的な運動を行なったとしてもそのデータを活かさないと勿体無いでしょう。別にデータ化しなくても問題はありませんが、運動に限らず様々な活動に対して記録することが出来る活動量計があると便利です。

 

03. 活動量計
散歩などのウォーキングを行う場合に使う歩数計も活動量計の1つです。歩数計は歩行に限定した活動量計になります。ジョギングでもカウントすることは出来ますけど、ジョギングに対応している物でないと正確ではないと思います。

それに引き換え、活動量計の場合は歩行だけではく、家事や仕事中、移動中といった様々な活動を測定して1日の総消費カロリーを知らせてくれる機械です。それだけでなく、脂肪燃焼量も分かりますからダイエットにも役立ちます。

 

04. 1日の総消費カロリー
1日の総消費カロリーを知ることが出来れば食事量のだいたいの目安が分かるようになります。摂取カロリーに対して消費カロリーが少ないと肥満に繋がりますから、1日の総消費カロリーを疎かにすることは出来ないでしょう。

因みに、1日の消費カロリーは『体重Kg × 30』で算出できます。
仮に体重が70Kgの人でしたら、1日の消費カロリーは70×30=2100kcal になります。

2100kcal よりもカロリーを摂取すれば肥満に繋がるということになります。

 

スマートウォッチという選択

01. 歩数計
散歩などのウォーキングであれば歩数計でも問題ありませんが歩数計の場合、ウォーキング時に持って行くという手間が発生します。

また常に持ち歩いてしまうと、運動していない場合でも歩数がカウントされてしまうため、気の利いたことが出来ません。

但し、歩数計の良い部分は電池が長持ちすることです。

 

02. スマートウォッチ
スマートウォッチであれば、腕時計のように腕に巻きつけていますから、いつでも何処でもデータを計測することが出来るでしょう。腕につけていれば忘れる心配がないばかりか腕時計のように時刻を知ることも出来ます。

また、スマートバンドと呼ばれる表示ディスプレイが無いタイプや表示ディスプレイは有るけれどもスマートウォッチと呼べるような大きさのディスプレイではないタイプもあります。

購入される場合は、用途も含めてよく検討した上で機種選びを行なった方が良いです。

 

03. スマートウォッチのデメリット
良いことずくめに見えるスマートウォッチですが、実はデメリットがあります。電池が長持ちしないのです。最長でも1週間程度といった商品が多いです。

腕時計と同じ感覚で考えていると、気がついた時には既に時遅しといった感じでバッテリーが切れてしまっていたということも多いと思います。

 

 

スマホと連携できる

01. スマホと連携
スマートウォッチはスマートフォンと連携できる場合が多いです。逆にスマホと連携できない物は腕時計や歩数計ぐらしか利用できませんから、購入される場合はスマホと連携できるのか?についても確認するようにしましょう。

スマートウォッチはスマホと連携してこそ真価を発揮します。

 

02. 専用アプリ
スマートウォッチ専用のアプリが用意されている場合があります。そのような専用アプリがあれば毎日の総消費カロリーも簡単に確認することが出来るため便利だと思います。

但し、全てのスマートフォンで利用することが出来るとは限りませんから、お使いのスマートオンでも利用することが出来るのか?も予め確認する必要があります。

また、スマートウォッチによってはスマホとの連携が上手くいかない等も有りますから、購入される場合は購入レビュー等も確認してから購入した方が良いでしょう。

 

03. 多機能なタイプもある
スマートウォッチには多機能なタイプもあります。腕時計や活動量計といった機能だけではなく、電話の着信通知やLINE等のメッセージアプリやメールといった通知にも対応できる物があります。

 

04. 充電方法
意外と重要なのは充電方法だったりします。別途充電ケーブルが付属される場合だったり、USB端子が内臓されていたりといった感じが多いです。

別途専用の充電コードの場合は、常に充電コードを見つけられる場所で保管等になりますから、ズボラな方であればUSB端子の方が便利に感じてしまうでしょう。

USB端子が内臓されていればパソコンのUSB端子で充電が行えますから利便性は抜群だと思います。

健康的な生活 健康に良い生活は定期的な運動とバランスの良い食事!
皆さん、こんにちは! 毎日、健康に過ごしたいと誰もが願っていますが、この健康は毎日の生活習慣で不健康になってしまうことがあります。そうならない為にも常日頃から健康を維持する必要があるでしょう。 今回は、健康的な生活を行う...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。