家計の管理 お金を効率的に使うならカード払い等のキャッシュレスを

家計節約術

 

皆さん、こんにちは!

いつもの買い物時に利用する支払い方法は何でしょうか? 現金?カード払い?等が有りますが現金で買い物を行うと1円玉がお釣りとして発生することが多いでしょう。この1円玉は沢山発生する割には意外と使いずらいお金です。

今回は、1円玉が発生しないキャッシュレス等のカード払いで効率的にお金を使う紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

買い物をすると1円玉が発生

01. 現金で買い物すると
何かしらの買い物を現金で行うと彼方ずと言って良いほど1円玉がお釣りとして発生するでしょう。この1円玉を発生させないで買い物を行うには税込で1円玉が発生しない金額の商品を購入するか? 又は、ポイントを利用して端数分をポイント払いするか?の2択になってしまいます。

でも端数分をポイント払いにするにしても必ずお店がポイントに対応しているとは限りませんから現金で購入する場合は1円玉というのは発生することになるでしょう。

 

02. 1円玉は増える
買い物で発生する1円玉は特に何も意識していないと、どんどん増えます。意図して1円玉を真っ先に消費するような買い物を心掛けないと1ヶ月で結構貯まってしまう感じになってしまいます。

でも、1円玉って財布の小銭入れの中に大量に入れていると財布がパンパンになってしまいますし、自動販売機でお茶などの飲み物を購入する時には使いませんから、お財布の中にはあまり入れておきたくないでしょう。

 

03. 1円玉は使えない
1円玉は一番大量に貯まる割には意外と使えないお金です。財布の小銭入れの中に沢山いれると100円玉や10円玉が入らなくなってしまったり、取り出しがしにくいといった感じになってしまうため、いざ1円玉を使おうとしても直ぐにパッパッと使うことが出来ないでしょう。

 

1円玉は使うのが大変

01. レジで大量に使えない
スーパーマーケットなどのレジで1円玉を大量に出すと後ろに並んでいる人達からの視線が背中に突き刺さるような感じになるため無言のプレッシャーが掛かります。

この無言のプレッシャーが嫌ですから、なるべく1円玉は使わないような買い物になってしまう感じになるため、1円玉の消費は進まなくなってしまうでしょう。

でも、残念ながらこれは自分が後ろに並んでいる場合でも同様に『早くして欲しい』と思っていますから、こればっかりはどうしようもないでしょう。それこそ買い物でのレジをスマートにするならキャッシュレスしか方法がないでしょう。

 

02. 使える場所が限られる
後ろに並んでいる人達からの無言の視線やプレッシャーを気にしなくて済むのがガソリンスタンドだと思います。

既に自分はマイカーという自分の空間に居ますから、リラックスしているでしょう。この状態で1円玉を多く使っても後続車からの視線は気になりませんから何も気がねすることなく使うことが出来ます。

但し、ガソリンスタンドの場合は、給油に来た時だけしか利用しないため、根本的な1円玉の大量消費に繋がらないのが残念な現実でしょう。

 

03. 結局のところ
1円玉はある程度貯まってから郵便局の窓口に持ち込んで口座に入金するのが一番賢明な使い方ではないのかな?と考えます。

ATMでも良いですけど、ATMの場合は小銭の入金が行えないタイプもありますから事前に小銭の入金が行えるのか?等も確認が必要になります。とはいえ、郵便局の窓口に持ち込む場合でも電話で確認してからの方が賢明でしょう!

 

スポンサーリンク

 

キャッシュレスでの買い物を

01. 1円玉が発生しない買い方
1円玉が発生しない買い方となると、ポイント払いか?カード払いの2択になるでしょう。カード払いといっても主に電子マネーやクレジットカード、デビットカードの3種類ありますから、どれかのカードを利用して買い物を行うのがお釣りも発生しなくてスマートな買い物になるでしょう。

 

02. 電子マネー
交通系IC の Suicapasmo 、流通系IC の nanacowaon楽天EDY などの電子マネーは、コンビニやファーストフード等でも利用することが出来る便利な電子マネーです。また、電子マネーにはプリペイド方式とポストペイ方式だったり、インターネット上で利用できるタイプも有れば、WebMoneyカードのようにネットでも店舗でも利用できるタイプもあります。

交通系ICの場合は電子マネーで鉄道やバスを利用してもポイントが貯まらない場合が多いです。それに対して流通系ICの場合は買い物時に所定の金額以上の支払いを行うとポイントが付与される場合が多いです。

 

03. クレジットカード
クレジットカードで買い物を行うと、購入月に口座からお金の支払はありません。請求が2〜3ヶ月後になります。そのため、一時的な借金を行なって買い物を行う形になります。

クレジットカードの良い部分は、付帯保険特典等が充実していることでしょう。電子マネーやデビットカードで買い物を行なっても特典はありませんから買い物時に利用できる便利なカードです。

また、公共料金等の口座引落にも利用することが出来ます。

 

04. デビットカード
クレジットカードと同じように利用できるデビットカードは支払方法は1回払いだけです。買い物した時点で直ぐに銀行口座から引落されるため、銀行口座の残高以上の買い物が出来ません。

また、クレジットカードが利用できる店舗でもデビットカードは使えないといった場合もありますし、公共料金等の支払いで口座引落での利用が行えないというデメリットもあります。

それでも一時的にしろ借金してまで買い物をしたくないといった方には丁度良いカードだと思います。

家計の管理 カード払いでの買い物は管理がしやすいデビットカードで
皆さん、こんにちは! 日常的な買い物の支払いにクレジットカードを利用している方も多いと思います。現金いらずで買い物ができますし、利用できる店舗も多いですから便利だと思います。 今回は、買い物はデビットカードを利用の検討を...

コメント