家計の管理 電子マネーはSuicaやPasmo等の交通系に集約を

 

皆さん、こんにちは!

毎日の生活で電子マネーを使っている方も多いと思います。鉄道やバス、コンビニ等でも便利にキャッシュレスで利用することができますから、便利なお金でしょう。

今回は、沢山ある電子マネーは1つに集約した方が良いのではないか?という紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

色々ある電子マネー

01. 交通系IC
Suica や Pasmo 等の交通系ICカードであれば日本全国のJR・私鉄・バス等で利用可能な場合が多いです。また、鉄道やバスだけでなくコンビニ等でも利用できる便利な電子マネーです。

但し、鉄道やバスに乗車してもポイントが付与されない場合の方が多いですから、あまりお得感がない電子マネーとも言えます。

便利さを優先するのであれば交通系ICカードはとても重宝する電子マネーになりますが、ポイントを求めるのであれば流通系ICのカードのwaonやnanaco、楽天EDYに軍配があがるでしょう。

 

02. 流通系IC
waonやnanaco、楽天EDY等の電子マネーは流通系ICと呼ばれています。これらの電子マネーは共通して鉄道やバスでは利用できないタイプの電子マネーになります。

その代わりに系列の店舗で買い物をした時にポイントが付与されたりといった特典があります。但し、全てのお店でそれぞれの電子マネーを利用できる訳ではないのが残念だと思います。

イオンや7&i といったグループでは、それぞれの対応する電子マネーしか使えませんから、そういった部分では両方のグループでも利用できる電子マネーの方が便利でしょう。

 

03. インターネット
インターネット上で利用できる電子マネーもあります。特徴としては実際の店舗では利用できないタイプの電子マネーになります。ネット上での買い物に利用される電子マネーになります。

なかにはWebMoneyカードのように実際の店舗でも利用することが出来るカードもありますが、WebMoneyカードの場合はインターネットで利用できるWebMoneyとMasterブランドのプリペイドカードが合体したカードになります。

 

電子マネーはいくつ持っている?

01. 3つぐらい持っているのでは?
鉄道やバスといった交通インフラに乗車する場合は交通系ICカードがあると便利ですし、イオン系列や7&i 系列の店舗を利用する場合はそれぞれのグループで利用できる電子マネーがあると買い物でお得になりますから、おそらく2〜3種類の電子マネーを利用しているのではないでしょうか?

 

02. デメリットがある事をご存知ですか?
電子マネーカードの場合は、お金を持ち歩く必要が有りませんからキャッシュレスで買い物が出来て便利です。その反面、使わなくなった場合には一度チャージした電子マネーの払い戻しが行えないというデメリットはあります。

但し、交通系ICカードの場合は、手数料を支払えば払い戻しが行えます。

 

03. お店でのレジでは
電子マネーで買い物を行う時は必ずと言って良いほど『○○○で払います』と言う必要があります。色々な電子マネーがありますから、店員さんにどの電子マネーで支払うのか?伝える必要があります。

 

04. 残高の把握
電子マネーの残高を確認するには、保有している電子マネーに対応しているスマートフォンのアプリ等を利用して確認する必要があります。

スマートフォンにNFCが搭載されていれば、対応するアプリをインストールすることで残高確認が行えます。

 

 

電子マネーは1つに集約を

01. 電子マネーは1つあれば十分
正直な話、電子マネーは本当によく利用している1種類があれば良いと考えます。交通系ICカードがあればJR・私鉄各線・路線バスに乗車できますし、コンビニでも利用することが出来るため、これさえ有れば問題ないと思います。

但し、コンビニ等やイオン系列、7&i 系列ではお得ではないというデメリットがありますけど、これらの店舗では電子マネーよりも各グループが発行するクレジットカードで購入した方がお得ですから、電子マネーで購入する必要はないと思います。

 

02. 複数の電子マネーがあると効率性が悪い
プリペイド方式の電子マネーの場合は、予めチャージしてからでないと利用出来ませんし、ポストペイ方式の電子マネーの場合は購入しても直ぐにお金は払いませんから一時的な借金を行って購入することになります。この場合、借金に対する意識が低下してしまうというデメリットがあるでしょう。

また、複数の電子マネーがあると効率性も悪くなります。お金を予めチャージしないといけませんから、常に残高を確認しておく必要があるでしょう。

 

03. ポイントよりも利便性の重視を
ポイントが貯まるとお得な感じになりますけど、電子マネーが複数あると、そのポイントも複数に分散されてしまうでしょう。これではポイントを効率的に貯めることは出来ません。

また、ポイントはお店で買い物をしてもらう為に付与するものですから、いつの間にかポイントを貯める事がメインになってしまう感じになります。価格はあまり気にしなくなる。

そういう意味も含めて電子マネーは何かと便利な交通系ICカードだけあれば良いのでは?と考えます。

家計の管理 ポイントカードは2~3枚に集約して無駄遣いを抑えよう
皆さん、こんにちは! お店に買い物に行くと必ずではありませんが、お店で利用できるポイントカードが有ると思います。お買い物をする時にお得なポイントが貯まってお得に感じます。 今回はポイントカードの管理についての紹介になりま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。