Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

株式投資で儲かる人は少ない!中長期保有でお金を確実に増やす投資を

 

皆さん、こんにちは!

株式投資を行なっている方も多いと思います。少しでもお金を増やしたいと考えている場合、株式投資はとても魅力的な金融商品だと思います。でも預貯金と違ってリスクが伴いますから大きく儲かっている人は少ないのではないでしょうか?

今回は、株式を長期で保有してお金を稼ぐ紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

株式投資は儲かるのか?

01. 短期で儲かる人は少ない
株式投資は儲かると言われていますが短期で儲かっている人は少ないと思います。一般人だと一度に購入できる株式も単位株程度ですから、単位株で儲けるにはそれなりの時間が必要になるでしょう。

短期で儲けたいと思うのならば銘柄選びも重要になりますし、為替や世界情勢も考慮する必要があります。

そうなって来ると残念ながら一般人では見通せない部分もあるため、なかなか難しくなります。それこそ投資家と呼ばれる人のような株式投資のプロでない限り、短期売買で稼ぐのは難しいのではないでしょうか?

 

02. 長期的視野で考えれば儲かる可能性が高い
短期売買の場合、よほど運がないと極めて難しいでしょう。たいていの場合、株式を購入すると購入時よりも株価が下がってしまう場合が多いですから、株式を売買するタイミングが難しいです。

配当金や株主優待等を受け取りながら売買のタイミングを見定める長期的視野で株式投資を行うのが賢明な手段だと思います。

常に株価は変動していますから株価が安い時期もあれば逆に高い時期もあります。株価が安い時に有望な銘柄を購入しておき、株価が高い時に保有株式を売却することが出来れば嬉しいでしょう。

 

03. 必ず儲かるとは限らない
株式投資を行えば必ず儲かるとは限りません。それが長期的な視野で保有していた場合でも儲かるとは限らないのが株式投資です。

株価は常に変動しており、世界情勢や景気状況、アメリカの経済状況、円高・円安によっても大きく変動します。これらの要素が良い状態で推移していれば比較的に株価は良い方向に動いてくれますが、必ずしもそのようになりません。

株式投資は長期で保有していたとしても儲かるとは限らない事を承知の上で投資を行う必要があるでしょう。投資は株式投資に限らずリスクが伴いますから、ハイリスク・ハイリターンに該当するでしょう。

リスクを最小限に抑えたいのであれば、ローリスク・ローリターンの金融商品を選択するのが賢明の判断だと思います。

 

株式投資で稼ぐには?

01. 2種類の稼ぎ方
株式は基本的に安い時に購入して高い時に売却して利益を出しますが、これ以外でも利益を出すことが出来ます。株式を購入すると、決算月から2〜3ヶ月後に株式配当金や株主優待品を受け取ることが出来ます。

1株あたりの配当金が高い場合は銀行の預貯金の利子よりも高い金額になりますから、長い年月を掛けることで長期に渡ってお金を増やすことも可能です。

但し、保有する株式の銘柄である企業の業績が悪くなると株式配当金も減額され、株価も下落しますから長期に渡って企業を応援する気持ちがないと難しいと思います。

 

02. 基本の稼ぎ方
株は株価が安い時に購入して購入価格よりも高くなったら売却するのが基本となります。但し、売却する場合は手数料も考慮する必要があります。手数料分を差し引いた売却金額が購入金額よりも高くなるように売却する必要があります。

そのため、株価のチェックは定期的に行う必要があるでしょう。だからと言って毎日何回も株価をチェックする必要はありません。

単位株程度の株式では大きくお金を増やすのは難しいですから、毎日1回程度で十分だと思います。たぶん毎日1回でも多いのでは?と考えます。

それこそ1000株以上のの株式を保有している場合なら毎日チェックしても良いと思います。

 

03. 長期的な視野が最良
短期保有なら、土地転がしのようにコロコロ常に転がすような感じで売買を繰り返す形になると思います。これは専門家でない限り、そのような時間は無いと思います。そのような売買を行える時間が有る人なら十分に可能な方法でしょう。

でも、目先の利益を常に追い求める感じになりますから、1000株以上の株式を常に売買を繰り返さないと利益は軽微だと思います。

実際には長期保有な感じで株式投資をする感じになるのではないでしょうか?長期保有ならば、株式配当金、株主優待品、そして売却益の3つで稼ぐのが一番最良な選択になるでしょう。

 

 

長期保有がお金を稼ぐ近道

01. 直ぐに株価は上がらない
自分が有望な銘柄と見込んで購入した株式は下落する事は有っても直ぐには上昇しない場合が多いです。購入価格よりも売却金額が上回れば利益が発生しますが、その利益を生み出すまでには時間が掛かる場合が多いです。

 

02. 配当金を貰いながら売却時期を見定める
毎日株価が大きく変動する銘柄ではない限り、たいていの場合は購入して直ぐに株価が大幅に上昇するとは限りませんから、株式配当金株主優待品を受け取りながら売却時期を判断するパターンが賢明の判断でしょう。

もっとも株主優待の銘柄であれば、売却しないでずっと保有していた方がお得だと思います。長期に渡って配当金+株主優待を受け取ることが出来ますから、それだけで楽しい気分になるでしょう。

株価は安い時期もあれば高い時期もありますから、それが何年後に訪れるのか?は誰も予測することが出来ません。

理想は購入して直ぐに売却するパターンなのですが、実際にはそうならないのが現実です。そのため、長期的視野で株式を保有しながら売却時期を判断するのが賢明の判断でしょう。

株主優待でお得な商品と配当金を貰ってお金を増やす仕組み作りを
皆さん、こんにちは! お金を貯金するだけではお金を増やす事は出来ませんから、アレコレと色々な対策をしていると思います。 今回は、株主優待で楽しみながら貯蓄もしようというお話になります。 参考になるか?は分かりません...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。