ダイエット生活 夕食は置き換え食品で摂取カロリーを抑えて痩せよう

 

皆さん、こんにちは!

お腹周りが気になってしまった場合や友人のようにスリムな体型になりたいと憧れることはありませんか? そういった場合にダイエットに励んでみたが良いですけど、ぜんぜん効果が無かった!といった方の方が多いと思います。

今回は、夕食を置き換えダイエット食品で置き換えて摂取カロリーを抑制する方法で痩せる紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ダイエットは難しい

メタボやポッコリお腹周りが気になってしまったり、友人や同僚みたいにスリムな体型になりたい!と思った時にダイエットしたくなる場合が多いでしょう。

簡単にダイエットすれば痩せられると考えてしまう場合も多いと思います。でも実際にはそんな簡単に痩せる事が出来なくて大変だったりします。

色々なダイエット方法を見つけては試してみる感じになってしまうため試行錯誤も多くなってしまうでしょう。

 

どうして太るのか?

毎日の食生活で摂取する総カロリーに対して1日に消費カロリーが多ければ基本的には太ることはありません。私達は、1日3食の食事に加えて休憩時間に食べる間食や食後のデザートなども含めて色々と多くのカロリーを摂取して生活しています。

太る原因は、摂取カロリーよりも消費カロリーが少ないから太るのであって、これを逆転させれば痩せる体質になることが出来ます。

頭の中では十分に分かっていても、そのようにならないのが現実ですから、運動をもっと多く行わないといけない!といった感じになってしまいます。

 

運動するにも限度がある

確かに運動を増やせば消費カロリーも多くなりますけど、運動を行うにも限度があると思います。やり過ぎると筋肉痛にもなりますし翌日にも影響を及ぼしますから運動のやり過ぎはよくないです。

そうなって来ると、運動で消費カロリーを増やすのではなく、摂取カロリーを減らすことでダイエットに繋げた方が効果的な感じがします。

 

置き換え食品によるダイエット

色々なダイエット方法が有りますけど、無理なく行えるダイエットとして置き換えダイエットという方法があります。1日3回の食事のうち、1回分の食事を置き換えダイエット食品に置き換えて摂取カロリーを抑制するダイエット方法になります。

 

置き換えダイエットのメリット

置き換えダイエット食品を利用すると無理せずに簡単にダイエットを行うことが出来ます。1日3食の食事のうち、1回分を置き換えれば良いだけですから簡単です。食物繊維が豊富に含まれている場合が多いですから、腹持ちも良いでしょう。

その他としては、時間を選ばなくても良いというのもメリットの1つだと思います。1日に3回の食事が有りますから、自分が好きな時間の食事を置き換えれば良いです。

 

置き換えダイエットのデメリット

置き換えダイエットの場合は即効性が有りませんから、効果があるまで、それ相応の時間を要します。さらに追い打ちを掛けるように置き換えダイエット食品は割高ですから、継続して購入できる資金が必要になります。長期間続けるのは食費を圧迫してしまいますから、厳しい面も併せ持ちます。

それだけならば、お金さえ何とかすれば良いので問題ありませんが、リバウンドしやすいという側面も併せ持っています。

置き換えダイエット食品で痩せることが出来た場合、痩せることが出来たから普通に今まで通りの食事を摂ることになりますから、摂取カロリーが消費カロリーよりも上回ってしまう場合が多いです。

摂取カロリーが消費カロリーよりも多いと太りますから、維持するのが難しくなってしまいます。

 

 

食事を置き換えるなら夕食を

置き換えダイエットを行う上で一番効果的な方法は1日3食の食事の中で一番多くカロリーを摂取している食事を置き換えるのがもっとも効果が期待できます。

人によっては昼食が一番多く摂取しているという場合も有ると思います。でも、朝食や昼食といった食事は1日のエネルギーが不足してしまう可能性がありますから、置き換えるのは良くないでしょう。

そうなって来ると、夕食が丁度良い感じになります。

 

どうして夕食なのか?

1日3食の食事での中で一番多くカロリーを摂取するのは夕食が多いからです。朝食の場合ですと、比較的に質素な感じになりますし、昼食の場合はお弁当や社員食堂、学食等での食事になりますから、摂取カロリーはそんなに多くはならないでしょう。

それに引き換え、夕食の場合は豪勢な食事を摂る場合が多いですから、摂取カロリーも一番多くなるでしょう。また、夕食後には特段にエネルギーを多く使うような出来事は少ないと思います。夕食後はテレビ等を見たり、ネットしたり趣味等でのんびり寛ぐことが多いですから、そんなにエネルギーは消費しないでしょう!

 

空腹の心配

夕食に置き換えダイエットを行うと摂取カロリーが大幅に圧縮することが出来ますが、空腹の心配が付きまといます。空腹に耐えられないと何か食べたくなってしまい、つい手を出してしまいますからダイエットしても痩せないといったことにも繋がります。

その点、置き換えダイエット食品の場合は、満腹感が得られるように食物繊維が豊富に含まれている場合が多いですから飲み物と一緒に食べることで満腹感が得られます。

特に、豆乳おからクッキーの場合はコップ1杯以上のお水や牛乳と一緒に摂ることで十分な満腹感が得られますから間食の置き換えでも役立ちます。

 

ドリンクタイプもある

置き換え食品というと、食べ物といったイメージになりますが、スムージーやシェイクといったドリンクタイプの置き換えダイエット食品もあります。

ダイエット生活 置き換えダイエットでもバランスの良い食事と運動を
皆さん、こんにちは! 食べながら痩せることが出来る置き換えダイエットは魅力的に感じる場合も有ると思います。結構、置き換えダイエットを行なっている人も多いのではないでしょうか?でも、置き換えダイエットの場合、栄養バランスが崩れて...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。