株主優待の銘柄だけを購入して中長期的な視野で資産形成も楽しい投資

 

皆さん、こんにちは!

株式投資を行なっている方はどのような目的で株式投資を行なっていますか? お金を大きく増やしたり、老後の資金を作るために投資しているといった場合もあるでしょう。

今回は、お金を大きく増やす株式投資ではなくて、株主優待の銘柄を購入して株式投資を楽しむ方法の紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

株式投資というと

一般的に株式投資というと、お金を投資して大きく増やすというイメージになると思います。実際にこの通りなのですが、お金を儲けるのがメインになってしまいがちになってしまうのが残念な部分でもあります。

何故なら、株式投資には他にも楽しみ方が有りますから、株式を運用して儲けるが前面に出てしまうと、その楽しみ方を味わう暇がありません。

 

株価と睨めっこ

株で儲けるというのは前面になってしまうと自然に毎日株価との睨めっこな生活にもなりやすいです。株価と睨めっこしても何も利益にならないのに自然に睨めっこしてしまう一種の不思議さでもあります。

株価は常に変動していますから、場合によっては大きな変動が有る場合もあります。そのようなタイミングで売買することが出来れば利益にも繋がりますから、何とも悩ましいでしょう。

株価と睨めっこすれば、他の事が出来ませんし、常に気になってしまいますから自分では気づかない内にストレスも溜まってしまいます。

 

儲けたいが前面に出ると・・・

株で儲ける為に株式投資を行なっている場合、常に利益を追い求める形になると思います。このような投資方法だと、仕事を持っている場合、仕事との両立が難しいです。その結果、仕事でミスをしてしまったり本業が疎かになってしまったりしますから良くありません。

また、儲けたいが前面に出てしまうと、株式投資にのめり込みやすくなってしまいます。株式投資にのめり込んでしまうと、株式投資に投資するお金も増えますから自然と家計や生活費を圧迫してしまいます。

本来ならば、別勘定で株式投資を行なっている筈なのに自然にお財布が一緒になってしまうという悪循環に陥りやすいでしょう。

本業との両立ではなく、本業メインで株式投資はあくまでもサブという形で投資するのが賢明の投資方法だと思います。趣味として株式投資を行うスタンスが丁度良いでしょう。

 

株主優待目的も楽しい

毎日のように株価との睨めっこな生活や株で儲けることを目的としない株式投資の方法も楽しいと思います。この方法であればのんびり株式投資を行うことが出来て実用的ですから株式投資も楽しくなるでしょう。

その代表例としては株式配当金株主優待の2種類があります。

 

配当金目的の株式投資

配当金を目的とした株式投資の場合は預貯金するのが馬鹿らしくなってしまうというデメリットが発生するでしょう。銘柄によっては1株あたりの配当金額が高い場合がありますから、そのような高い銘柄を集中的に購入することで配当金を多く受け取ることが可能になります。

この場合、銀行等に預貯金した場合の利息よりも株式配当金の方が数倍に高いという結果になりますから配当金目的で株式投資を行うのも楽しくなるでしょう。

 

 

株主優待を狙い撃ちするのも楽しい

配当金ではなく、株主優待制度を設けている企業の株式を購入する楽しみ方もあります。企業によってはお米等の食料品や商品券、自社製品等も含めて色々な株主優待を準備していますから、自分が欲しいと思う優待品を目当てに株式投資を行うのも楽しいでしょう。

この場合は、配当金を受け取りつつ、株主優待もゲットすることが出来ますから、より現実的な選択でも有りますし、生活にも密着した投資方法でもあります。

よほど企業の業績が悪くならない限り、株主優待制度は継続する場合が多いですから長期に渡って保有し続けることで毎年のように楽しめるようになります。

 

自分なりの楽しみを見つけよう

株式投資には株式売買・配当金・株主優待という3つの楽しみが有りますから、この3つの楽しみを有効活用して自分なりの楽しい株式投資を見つけるが良いと思います。

株価との睨めっこに時間を割くよりも、もっと他の事に時間を割り当てた方が充実しますし、他の楽しみも増えます。お金儲けに走らないで楽しみながら株式投資を行うのも良いと思います。

 

時間は大切に

お金を大きく増やす目的で株式投資を始めたのだから、その目的に邁進するのも有りですけど、儲けることを目的にしてしまうと時間を有効に活用できなくなってしまうデメリットが発生します。

時間はお金と同様に有限ですから、有効に活用しないともったいないです。株式投資でお金を増やすことに時間を割り当てるよりも株式投資を楽しむ方に時間を割り当てるのも必要だと思います。

株式の売買だと一喜一憂の連続ですからストレスも多くなるでしょう!それに引き換え、株主優待の場合は、長期に株式を保有することで毎年のように株主優待を受け取ることが出来ます。

株価と睨めっこなんてしなくても良いですから、その分、時間を有効に活用することが出来ます。

株はのんびり配当金や株主優待をもらう株式投資が健康的な投資方法
皆さん、こんにちは! 株式投資はどんな目的で行っていますか? お金を大きく増やしたいとか配当金だったり、株主優待だったりと人によって色々な目的があるでしょう。 今回は、のんびり時間を掛けて楽しみのある株式投資を行う紹介に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。