ダイエットして痩せるには食べる順番とよく噛んで早食いしない食事を

 

皆さん、こんにちは!

毎日の食事はどのような順番で食べていますか? そんなことを考えて食事なんてしていないと思ってしまう方も居るでしょう。実はこの食べる順番次第で肥満に繋がってしまうことも有るというのをご存知ですか?

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ダイエットして痩せるには?

どうして痩せたいのか?と考えた時にお腹周りが気になってしまったり、友達や同僚がスマートな体型を維持しているのを見て私も!と感じてしまった場合が多いと思います。

だからと言って、とりあえずダイエットに励んでみたけれども一向に痩せなかったという事も多いと思います。痩せるには、ただガムシャラに頑張るのでは空回りしてしまうといった感じになってしまうでしょう。

 

バランスの良い食事

え! バランスの良い食事? と思ってしまうかも知れませんが、毎日3食の食事を欠かさずに食べていたとしても栄養が不足していたり、偏ってしまったりしている方が多いです。

どういう事なの?と思ってしまいますが、1日3食の食事に加えて食後のデザートやお菓子などの間食を摂っている場合が多いですから、余計にエネルギーを摂ってしまっている事が多いのです。

また、食べ物の好き嫌いがあると、栄養が偏って摂取することになりますから、慢性的な栄養不足になってしまいます。

特に野菜は、1日あたり350g摂った方が良いと言われています。現実的な話、1日に350gもの量を食べていないと思います。食べていない場合は野菜不足になっている場合が多いです。

 

栄養不足と肥満の関係

栄養不足なのにどうして肥満に繋がるのか?と思ってしまう方も多いのではないでしょうか? 普通に考えれば栄養が足りていないのだから太ることはないと考えてしまうでしょう。

これは大きな間違いになります。1日3食の食事を摂って栄養不足になっているということは、他の栄養をたくさん摂取している事になります。その栄養は消費しないで体内に蓄積させてしまっていますから、肥満に繋がるのです。

肥満は1日の摂取カロリーから1日の消費カロリーを差し引いて、摂取カロリーの方が多いと肥満に繋がります。つまり、1日の消費カロリーの方が多くないと痩せる事に繋がらないということになります。

ダイエットを考えている場合は、先ず食生活の改善が急務となるでしょう。

 

ダイエット中の食事は食べる順番も気をつける

バランスの良い食事に気を付けていれば痩せる体質になるのか?というとそうではありません。適当だったり、好きな食べ物から食べていたりすると血糖値が上昇して脂肪がつきやすくなってしまいます。食べる順番というのも重要な要素になってきます。

 

食事は食べる順番にも気を付ける

食事で気を付けることは血糖値が急激に上昇させないように食べるようにしないといけません。急激に血糖値が上昇するとインスリンが多量に出て血糖値を下げるような働きを行います。正にこの時に脂肪を溜め込んでしまうのです。

そのため、血糖値を急激に上昇させないように食事を行う必要があります。インスリン多く分泌されないように食べることで血糖値を緩やかに上昇させることが出来ます。

食物繊維の食品から食べるようにすると血糖値に上昇が抑制されると言われておりますから、1日3食の食事は食物繊維から食べるようにした方が良いでしょう。

 

食べる順番

野菜などに多く含まれる食物繊維から食べるようにして、その次は肉・卵・魚などのタンパク質、最後にご飯・パン麺類などの炭水化物といった順番で食べると、血糖値が緩やかに上昇させることが出来ます。

なかなか食べる順番まで考えて食べている人は少ないと思います。そんな順番を考えて食べていたら、何処に入ったか?分からなくなってしまいますから、いちいち何も気にしないで食べてしまうでしょう。

正にこれが大きな落とし穴という事になります。特にダイエット中は食べる順番にも気をつけて食事を行わないと痩せれないといった事にも繋がってしまいます。

 

 

食事は早食いすると太りやすくなる

実は食事を早食いする人も肥満に繋がるといわれています。これはどういう事なのか?というと、早食いすることで満腹になる前に胃の中に詰め込んでしまうため、必要量を超えてカロリーを多く摂ってしまうからです。

 

よく噛んでゆっくり食べよう

ゆっくり噛んで食べるようにすることで脳の満腹を担当している部分が刺激されて、たとえ少量でも私は満腹になりましたから、もう食べなくても良いですと司令するようになるため、必要以上に食べるのを防ぐ効果があります。

必要以上にカロリーを摂取してしまうと消費できなかった場合は体内にカロリーがどんどん蓄積されていきますから肥満に繋がってしまいます。

余計にカロリーを摂取しないようにするのも必要になるでしょう。

 

余計にカロリー摂取を防ぐには

余計なカロリーといえば、食後のデザートやおやつなどの間食が該当するでしょう。本来ならば1日3食の食事さえバランス良く行っていれば間食は行わなくても問題ありません。

仕事や家事等も含めて色々と忙しいですから、活動していれば、お腹も空いて来ますし、集中力も途切れてしまうでしょう。

この集中力を維持するには甘いお菓子などの食べ物が必要になります。甘い物を食べると疲れを取る効果がありますから、お菓子を食べたくなってしまいます。

でも、お菓子は高カロリーな場合が多いですから余計にカロリーを摂ってしまうことに繋がってしまいます。間食は辞めてスマートな体型を手に入れましょう!

運動や置き換えダイエットでも痩せないのは何が原因?痩せる方法は?
皆さん、こんにちは! 毎日のようにダイエットに励んでいても痩せられなくて悩んでいる人も多いと思います。定期的な運動も行っているのにどうして痩せないんだろう?と不思議な感じでしょう。 今回は、置き換えダイエットでも痩せない...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。