LCCの機内持込で行く海外旅行でのカメラはスマホ?デジカメ?

 

皆さん、こんにちは!

LCCで海外旅行に行く時にカメラを持って行こうか?スマホで良いのか?悩んだことはありませんか? スマートフォンには高性能なカメラが搭載されていますから別にコンデジ等のデジタルカメラを持って行かなくても大丈夫かな?と考えてしまいます。

今回は全ての荷物を機内に持ち込み場合のカメラについての悩みになります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

LCCで行く海外旅行でカメラは持って行く?

現地の美味しいグルメの写真を撮るのであればスマートフォンで十分ですけれども風景写真となると光学ズームを搭載したカメラや一眼レフ等のカメラが有った方が良いと思います。しかし、一眼レフの場合は重量がありますから海外旅行には敬遠したい感じになってしまいます。

かといって、コンデジの高倍率ズームの機種になってしまうと、一眼レフ並みとはいきませんけれどもスマートフォンよりも重量が有ったりするでしょう。

飛行機を利用しない国内旅行であれば一眼レフでも問題ありませんが正直のところ悩みます。

 

カメラはスマホで十分

スマートフォンのカメラは優秀ですから、別に旅行でコンデジ等のデジカメを持って行かなくても十分に旅行のカメラとして使用することが出来ます。高倍率の光学ズームが無いだけでデジカメで何ら変わらないですから、高倍率ズームを利用しないのであればスマートフォンで十分だと思います。

 

コンデジや一眼レフを持って行く

海外の現地の風景を高倍率の光学ズームを使って撮影する場合は非常に悩ましいです。特にLCCの場合は機内に持ち込める手荷物のサイズと重量が制限されていますから、一眼レフを持って行く場合、重量オーバーになってしまう場合があります。

重量と相談しないといけませんから、場合によっては一眼レフを諦めてコンデジにサイズダウンすることが求められます。

でも、海外旅行なんて頻繁に行ける訳ではないですから、カメラを妥協するの?って感じになってしまうでしょう。そのため、結局はカメラ以外の他の荷物を見直すなどが必要になってしまうでしょう。

 

全ての荷物を機内に持ち込む場合はカメラを持って行く?

たいていの場合LCCでは機内に持ち込める手荷物の重量は7Kg以下になると思います。スーツケース等を空港のチェックインカウンターで預けてしまう場合であれば何も気にするような事はないのですが、現地の空港に到着してターンテーブルで荷物を受け取る時間がもったいないと考えている場合や荷物の紛失が気になるような場合であれば全ての荷物を機内に持ち込む事になるでしょう。

 

全ての荷物を機内に持ち込みの場合

全ての荷物を機内に持ち込む場合は手荷物の重量制限以内にパッキングを行う必要があります。但し、現地でお土産を購入する分の重量も考慮してパッキングを行わないと、帰国便は追加料金が発生してしまうことも有るでしょう。

現地で購入するお土産の総重量を考慮しつつ、カメラの重量と相談を行いながらパッキングする事になるため、一眼レフ等のカメラを海外旅行に持って行く場合は妥協(サイズダウン)も必要になります。

 

身軽なパッキングの場合

とにかく身軽にパッキングしたのであれば間違いなく一眼レフはリストラした方が良いでしょう。別に一眼レフに拘らなくても高級コンデジ等のカメラもありますから、そのような高級コンデジで代用するのも1つの方法だと思います。

流石にスマートフォン並みの重量とまではいきませんが、300〜400g程度の重量で済みますから、十分に海外旅行に持って行ける重量だと思います。

いやいや! それでも重たいというのであれば、スマートフォンで十分だと思います。高倍率な光学ズームが無いだけですから特にズームが必要ないのであれば、それこそスマートフォンで十分でしょう。

一眼レフをリストラするだけで身軽でコンパクトなパッキングになります!

 

 

 

海外旅行ではカメラで何を撮影するのか?

海外旅行でどんな写真をカメラで撮りたいのか?でも変わって来ると思います。とにかく何でも撮るといった場合もあれば、ピンポイントで風景・グルメ・商品だけといった感じもあります。実際の用途に合わせてカメラを持って行くことも重要です。

 

一眼レフじゃないとダメ

なかには、どうしても何が何でも海外旅行に持って行くカメラは一眼レフじゃないとダメという方も居ると思います。

このような場合は、カメラ以外の荷物を徹底的に見直すようにして必要最小限のパッキングで旅行を行う 又は 現地で購入するお土産を買わない などの対策が求められます。

せっかく旅行に行ったのだから、お土産は購入したいというのであれば、全ての荷物を機内に持ち込むのはやめて貴重品やガジェット以外の荷物は素直にチェックインカウンターで預けるようにした方が良いでしょう。

 

結局のところ、どのカメラが良いのか?

高倍率な光学ズームが必要でない場合はスマートフォンのカメラで十分だと思います。それに・・・どうしても光学ズームが必要というのであれば、スマートフォンのカメラに取り付けられるレンズも販売していますから、それらのレンズyを利用すれば見た目はスマートではありませんがコンデジに変身するでしょう。

高倍率な光学ズームが欲しいのであれば別途コンデジが必要になるでしょう。

また、本格的な撮影を要求するのであれば高級コンデジという選択肢が妥当だと思います。

LCCで旅行 バッグパックで旅行なら機内持込のパッキングで旅を
皆さん、こんにちは! LCCを利用した海外旅行にはどのような旅行バッグで行かれますか? LCCの場合は格安で旅行することが出来て非常にお得ですけど、荷物の量や重量を超過してしまうと追加料金が発生してしまいます。 今回は、...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。