海外旅行にポケトークを持参なら便利なモバイルWI-FIルーターを

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行には色々な旅行便利グッズを持って行くと思います。特に外国語会話が出来ない人の場合が音声翻訳機を持って行かれる場合もあると思います。

今回は、音声翻訳機のポケトークを海外旅行に持って行く場合はモバイルWI-FI ルーターを持って行った方が良いという紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

外国語の会話が出来ないけど海外旅行したい

英会話などの外国語の会話が出来れば海外旅行も安心ですけれども、残念ながら必ずしも外国語会話が出来ないという方も当然のことながら多く居ると思います。

そのような場合でも海外の素晴らしい景色や観光等を行なって見聞を広めたり、美味しいグルメを堪能したいという願望も多いですから、そういう場合は旅行会社のツアーで海外旅行に行かれる場合が多いでしょう。

でも、旅行会社のツアーだと必ずしも観光場所が自分が行ってみたい場所とは限りませんから、なかなか難しい面もあります。やっぱり自分が行きたい場所や自分の求めるグルメを堪能するには個人旅行するしかないのが実情です。

 

外国語の会話が出来ない

ツアーに参加すれば添乗員が居ますからホテルでも大丈夫ですけど、個人旅行の場合は、宿泊先のホテルが日本語に対応していないと難しい面があります。

高級ホテルや大きなホテルであれば日本語会話が行えるスタッフも常駐している場合が多いですから安心して宿泊できますけど、小さいホテルとかでは世界標準語である英会話のみ対応といった感じになってしまうでしょう。

最低でも英会話が出来ないと個人での海外旅行は難しい感じになってしまいます。

 

日本人が多く行く国や地域の場合

ハワイとか台湾とかであれば日本人も多く旅行するため、そのような国や地域では日本語会話が行えるスタッフが常駐している場合が多いです。

英会話が出来なくても何とかなると思います。外国語会話が出来なくても個人で海外旅行に行きたいという場合は、そういう日本人が年間を通して多く旅行する国や地域に行くのが賢明の選択だと思います。

 

POCKETALKポケトークを持って行こう

ソースネクストから音声翻訳機のPOCKETALK(ポケトーク)が販売されています。このポケトークは双方向での音声翻訳が行えるため、外国語の会話が出来なくてもポケトークを介して外国人と会話が行える便利な音声翻訳機です。

これさえ有れば、海外旅行でも現地の人と会話することも可能になるため、海外旅行のお供として持って行きたいでしょう。

 

海外旅行では

ポケトークを持っていると、現地の人に質問することが出来るようになります。あまり質問をすることは無いと思いますけど、買い物をする時やバスやタクシーに乗車する場合でも役立ちます。

特に迷子や行きたい場所が有った時にスマホのGoogle Map を見ながら移動するのも良いですけど、ピンポイントで目的地に行けるとは限りませんから、現地の人に聞いた方が早いと思います。

外国語会話が出来ない場合は Google Map に頼るしか方法がありませんが、会話が出来れば聞くことが出来るのです。外国語会話が出来ない人向けの強い味方だと思います。

 

必ず役立つとは限らない

確かに外国語会話が出来ない人でもこのポケトークがあれば現地の人との会話することが可能になります。それなのに何故?役立たないのか?というと、この翻訳機はインターネットに接続している状態でないと利用できないからです。

これはちょっと痛いでしょう!
いつもWI-FI が利用できるとは限りませんから、専用のグローバルSIMを購入するなどの対策が必要になります。

外国語会話が出来ない人にとって、現地のSIMカードを購入するのはハードルが高いでしょう。このSIMカードを購入する時にポケトークを利用することが出来ないのでは意味がありません。

国際空港ではフリーWI-FIを提供している場合がありますから、そういう場合は空港のフリーWI-FI を利用することが出来ますが、接続が完了してからでないと使うことが出来ないですから、必ず役立つ便利なアイテムでは無いということです。

 

 

専用SIMよりもモバイルWI-FIルーターを

海外でも常時いつでもポケトークを利用したいのであればポケトーク専用のグルーバルSIMを購入する 又は、モバイルWI-FI ルーター等のポケットWI-FIが必要になるでしょう。

 

ポケトーク専用のグローバルSIM

インターネットでも販売しています。ポケトークにセットすることで最長で2年間利用することが出来ます。期間が過ぎても有効期限の延長手続を行うことで、そのまま利用することも可能になります。

専用SIMならば現地の空港に到着して直ぐに単体で利用することが出来ます。それに対して専用SIM以外の場合は、別途モバイルWI-FIルーターが必要になりますから荷物が増えてしまいます。

 

モバイルWI-FIルーターの場合

モバイルWI-FIルーターを購入するのはもったいないですから、レンタルサービスを利用するのが良いでしょう。レンタルサービスであればポケトークのレンタルも行っていますから、一石二鳥になると思います。

空港での受け渡しが行えるサービスもありますから、お得に簡単に利用することが出来るでしょう。

モバイルWI-FIルーターを検討している場合は、ポケトークも検討してみては如何でしょうか?

 

どうしてモバイルWI-FIルーターを勧めるのか?

専用のグローバルSIMの場合は2年間利用することが出来ますが、2年間に何回ぐらい海外旅行に行くのでしょうか? また旅行期間はどのくらいでしょうか?

そういう面を考慮すると、専用SIMを購入するよりも荷物が1つ増えるなモバイルWI-FIルーターをレンタルした方が良いと思います。

旅行の持ち物 海外旅行や外国語学習で便利な音声翻訳機ポケトーク
皆さん、こんにちは! 英会話などの外国語の会話が出来る人であれば海外旅行でも言葉の壁にぶち当たる心配がありませんが、日本語しか話せない人にとっては海外旅行では色々と心配があるものです。 今回は、海外旅行や言語学習で役に立...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。