ダイエット中でもケーキ等のスイーツが食べたい場合は手作りケーキを

 

皆さん、こんにちは!

ダイエットに励んでいる時に美味しいケーキなどのスイーツが食べたくなったことは有りませんか? そのような場合はどうしていますか? 悩むと思います。

今回は、ダイエット中でもケーキを食べる場合についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ダイエット中はカロリーの高いスイーツは控える

1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも多い場合は肥満に繋がりますから、高カロリーな甘い食べ物のスイーツをよく食べる生活の場合は自然に太りやすい体質になっているということになります。ダイエットする場合は、消費カロリーの方が多くなるように調整する必要があります

 

摂取カロリーが高い物は食べないようにする

定期的な運動をしていない場合は運動を行うことで1日の消費カロリーを増やすことが出来ますが、既に定期的な運動を行なっている状態でさらなる運動量を増やした場合、筋肉痛や疲れが翌日に残ってしまう場合があります。

このような状態では身体に負荷を掛けてしまいますから効率的にダイエットを行うことが出来ないですから、1日の摂取カロリーを減らして消費カロリーの方が多くなるように調整することが良いことになります。

そのため、おやつ等の間食を控える 又は 高カロリーな食べ物の摂取を控える必要が発生します。

 

ダイエット中でもケーキ等が食べたい!

ダイエット中の場合、高カロリーなケーキ等のスイーツを控えると思います。食べてしまうと、1日の消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなってしまってダイエットに繋がらないからです。

でも、ケーキなどのスイーツを食べたいと思っているのに食べれない状態が続くとストレスが溜まっていきます。この食べたい欲に対するストレスが限界まで到達してしまうと、抑えられなくなって、1回ぐらい食べても大丈夫だろうという気分に繋がってしまいます。

このような気分になってしまうと、これを抑えるのは難しいですから、食べてしまう場合も多いと思います。

1回でもこのような事をやってしまうと次から次へと美味しい物を食べてしまうことに繋がってしまうでしょう。限界点までストレスを溜めないで適度に発散させる工夫も必要になります。

 

ダイエット中でもケーキ等のスイーツを食べるには?

ダイエット中にケーキなどのスイーツを食べてはいけないのか?というとそういうことでもありません。ケーキなどのスイーツ=高カロリーな食べ物と決めつけているのであれば食べてはいけません。

どういうことなのか?というと、お店で販売しているケーキ等のスイーツはとても美味しいです。美味しくなればなるほど高カロリーな成分も含まれていると思います。それならば低カロリーになるように調整したケーキだったら食べても問題ないことになります。

 

ケーキの材料を調整で対応可能

低カロリーになるようにケーキの材料を調整して手作りクッキングするのが良いでしょう!市販で購入するスイーツには糖分やバターなどがタップリ含まれていますから、とても美味しいです。

 

《パウンドケーキを作る場合》
薄力粉100g、砂糖100g、卵2個(100g)、バター100g、ベーキングパウダーになりますがこれでは超高カロリーになってしまいます。薄力粉も少なめに砂糖は4分の1、卵は2分の1、ノンバター、牛乳(豆乳)にして作るのが良いでしょう。

これでは確かに油分も有りませんからパサついていて美味しくないと思いますが、この味に慣れてしまえば美味しくなるものです。問題は慣れるまで多少の時間を要するということです。

 

 

全ては自分次第

自分の料理の腕次第で味はいかようにも変更することが出来ますから、手作りケーキならば市販で購入するよりもダイエット志向で作ることも可能になります。但し、甘い物が食べたいという欲が強くなってしまうと逆効果に繋がってしまうというデメリットも併せ持っています。

手作りケーキの場合だと、材料を自分の匙加減で調整することが出来てしまいますから、肥満もダイエットも全て自己責任になるでしょう!

逆に、この状態が良い効果を生む場合もあります。
自分の匙加減で摂取カロリーの増減が行える訳ですから、痩せないのは○◯のせいという事が出来なくなります。しっかりしないと駄目だという意識に繋がる効果が期待できます。

 

低糖質なダイエットケーキ

手作りケーキの場合、簡単にお砂糖を匙加減できてしまいますから、少しでも美味しく食べられるように味を調整してしまう事に繋がる可能性があります。これでは、ダイエットに繋がりませんから、手作りケーキというのも一長一短があるということです。

そうならない為には、低糖質なダイエットケーキを購入するのも1つの方法ではないでしょうか?

 

ケーキ屋さんに行ってみよう

ケーキのチェーン店に有るのか?分かりませんが、個人のケーキ屋さんには低カロリーなスイーツを販売している場合が多いです。

自分でケーキを手作りするのが嫌なら、ケーキ屋さんで低カロリーなスイーツを購入するのも1つの選択でしょう。少なくとも自分で手作りするよりも美味しいと思いますし、種類も多いと思います。

ダイエット生活 夕食は置き換え食品で摂取カロリーを抑えて痩せよう
皆さん、こんにちは! お腹周りが気になってしまった場合や友人のようにスリムな体型になりたいと憧れることはありませんか? そういった場合にダイエットに励んでみたが良いですけど、ぜんぜん効果が無かった!といった方の方が多いと思いま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。