旅行で買うお土産の悩みはバッグの中に収納できなくて困るパッキング

 

皆さん、こんにちは!

旅行での悩みは人それぞれ違いがありますが、その中でも、せっかくお土産を購入したのにも関わらず旅行バッグの中に収納することが出来なくて困ってしまったような事は有りませんか?

今回は、買ったお土産が入り切らなかった場合の対応についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行でお土産は買いますか?

海外も含めて旅行に行った時に現地の美味しいお菓子や特産品等をお土産として購入する場合も多いと思います。でも、お土産を購入する目的で旅行に来たのではないから、旅行を堪能できればお土産は不要と考えている方も居るでしょう。

また、お土産を購入すると荷物になるから現地でお土産は買わないで旅行に行く前 or 旅行から帰って来てからネット通販でお菓子を購入しているという人も居ると思います。

人それぞれ色々な考えがありますから何れも正解だと思います。

 

職場や家族へのお土産

旅行でお土産を購入する場合に多いのが日頃お世話になっている職場の同僚家族へのお土産ではないでしょうか? 職場の同僚の場合ですと、ある程度の人数分の数量が必要になりますから安くて数量が多い物が好まれると思います。人数分行き渡れば良いのであんまり何れにしようかな?というのも少ないと思います。

それに対して家族の場合は、高くても良いから満足して貰えるような物を厳選して選ぶ傾向がありますから、何れにしようかな?で悩んでしまう事の方が多い気がします。

特に甲乙付けがたい商品が有った場合はドッチが良いかな?と考える時間の方が長くなってしまう感じになりやすいです。

また、試食を楽しむ場合も有ると思います。試食してから判断するといった感じ。試食することが出来れば間違いなしですし、色々な味を楽しめるので2度美味しいでしょう!

 

自分へのお土産

旅行でのお土産は職場や家族だけではありません。自分が旅行に行っているため、日頃お仕事にプライベートに頑張っている自分へのご褒美として購入するお土産も有るでしょう。

自分へのお土産の場合は家族用と同様に厳選しますから、考える時間は長くなります。但し、甲乙付けがたい商品が有った場合は、決められないと両方とも買ってしまう場合も有ると思います。

 

お土産を購入してバッグに入らなかった場合

お土産を購入する時は帰りのバッグの中にお土産をどうやって入れようかな?まで考えていない場合の方が多いと思います。逆にそこまで考えて購入している人は少ないのではないでしょうか?

マイカー旅行ならばバッグの中に入り切らなくてもマイカーに詰め込めば良い話ですけど、電車や飛行機を利用する場合は移動の事も考慮しないといけません。

 

国内旅行では

国内旅行の場合であれば、買ったお土産がバッグの中に入り切らなくても宅配便で自宅や家族に届ければ良いですから、あまり大した心配をしなくても良いでしょう。しかも賞味期限は特に短い食べ物を除いて日時指定が行えますからお届けの時間に縛られる必要がありません。

また、お土産屋さんによっては宅配便に対応している場合もありますから、ホテルや旅館に商品を持ち帰らなくてもその場で宅配便で希望のお届け先に手配することも出来るでしょう。

そのため、国内旅行では買ったお土産がバッグに入り切らなくても、そんなに困るような事にはならないと思います。

 

海外旅行では

問題は海外旅行の場合だと思います。特にLCCで海外旅行の場合は旅費を少しでも安く抑える目的で海外旅行するため、お土産が命取りになる場合があります。

LCCの場合は機内の持ち込み可能な数量とサイズ、重量が厳しく制限されていますから、超過しないようにしないと預け荷物になってしまうでしょう。特に制限を超過した場合は追加料金が発生してしまいますから、お土産の量も重要になって来ます。

もし、買ったお土産がバッグの中に入り切らない場合は別個にお土産になってしまいますから荷物が増えてしまうでしょう。このような場合に備えてお土産用の折りたたみバッグを持って行かれる人も多いと思います。

折りたたみバッグは色々なタイプがありますし、ポケッタブル状態の場合は軽量&コンパクトですから荷物にあることは少ないでしょう。

 

 

買ったお土産は入り切らなかった場合のパッキング

自分へのお土産の場合、自分が食べる又は使う物ですから、箱などの梱包はゴミになるでしょう。壊れ物でない限り、中身だけを取り出して中身以外は捨ててしまうのが良いと思います。箱に入っていると空洞もありますからがさばります。

海外のお菓子等であれば、自分が食べる物ですから、多少潰れたり折れてしまっても問題ないと思います。

 

職場へのお土産の場合

職場へのお土産の場合は、パッケージのままで渡すのであれば、ちょっと考えてしまいますが、もし中身だけ人数分揃えて渡すのであれば、中身だけ取り出して箱は捨てる 又は 分解して自宅に帰ってから組み立てる の2択になるでしょう。

 

基本的には、お土産を買う分を予め空けてパッキングする

出発時点でお土産を購入する分を予め空けておくのが基本となります。スーツケースやバッグパックといったメインバッグの3分の1は空けておく必要があります。

そのようにパッキングしないと、帰りの荷物が増えてしまうからです。国内旅行であれば荷物が増えてもどうにでもなりますけど、海外旅行の場合が入り切らない場合は超過料金を払う 又は、荷物を捨てるしか方法がありません。

そうならないように、帰りの事も考えてパッキングを行う必要があるでしょう!

旅費の節約 旅行で買うお土産は事前に調べて買う商品を決定しよう
皆さん、こんにちは! 旅行に行った時にお土産やさんでお土産を買う時に悩んだりしませんか?どれも欲しく見えてしまう不思議な感じ。 今回は、旅行で購入するお土産の節約についての紹介になります。 参考になるか?は分かりま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。