旅行で衣類圧縮袋は不要!着替えはコンパクトに収納できる方法でOK

 

皆さん、こんにちは!

宿泊を伴う旅行では着替えの衣類が必要になりますがどのようにパッキングしていますか? 特に着替えはバッグの中での占有率が大きいですから旅行の持ち物にも影響を及ぼすでしょう。

さらには現地で購入するお土産も購入したは良いけどバッグの中には入りそうもない!といった感じになりやすいです。

今回は、旅行での着替えの持って行き方についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行に衣類圧縮袋は必要ない

宿泊旅行の場合は着替えの衣類が必需品になりますが、衣類は旅行の荷物の中で一番場所をとってしまいます。衣類が多いとその分、旅行に持って行く持ち物がバッグの中に入らなくなってしまったり、旅行先で購入する現地のお土産も収納できない場合が発生します。そういった場合に便利な物が衣類収納袋だと思います。

 

衣類圧縮袋の場合

衣類収納袋があると衣類に含まれる空気を抜くことができるため、非常にコンパクトにすることが出来る反面、圧縮するとシワになってしまうデメリットが発生します。

そのため、出発時には衣類圧縮袋を利用することが出来ませんから帰りのパッキングに限定されてしまうといった感じになってしまうのが残念なポイントです。

もっともシワになっても問題ないタオル等の衣類であれば出発時のパッキングで圧縮袋に収納しても良いです。

 

コンプレッションバッグの場合

衣類収納袋に似た機能のコンプレッションバッグというタイプもあります。これは衣類収納袋と違って生地がナイロン製でベルトを左右から締め付けて圧縮させる仕組みの場合が多いです。

沢山の衣類をコンパクトに圧縮させることが出来るのですが、基本的にはシワになっても問題ないインナー等の衣類の収納になってしまうでしょう。

コンプレッションバッグはモンベルコンプレッションスタッフバッグという商品が該当します。沢山の衣類を収納して旅行に行く場合には重宝するかも知れません。

ビニール製の衣類圧縮袋と違って壊れてしまうような事は有りませんから繰り返し何度も利用することが出来ると思います。

 

衣類をコンパクトに収納できる方法

衣類をコンパクトに収納する方法は衣類圧縮袋やコンプレッションバッグなどだけではありません。もっと便利な方法があります。根本的に旅行に持って行く着替えの量を少なくすることです。

え!? 少なくしたら3〜4日目の着替えが無いよ! と思うかも知れませんが、ぜんぜん大丈夫でしょう! そのような問題も簡単にクリアできる方法があります。

 

旅行先のホテルで洗濯を

旅行先のホテルで毎日洗濯を行うことで着替えを大幅に圧縮することが可能になります。着替えが少なくなればその分、旅行バッグも軽量になりますし、現地で購入するお土産も多く収納することが出来るため、一石二鳥だと思います。

旅行に持って行くのは着替えの他に洗濯セットを持って行くだけです。洗濯セットの場合であれば、そんなに荷物にもなりませんから負担にはならないと思います。

また、現地のホテルで洗濯することにより、自宅に持ち帰る衣類も綺麗ですから帰宅後に洗濯で大忙しといった状態を回避できるメリットがあります。

※ 洗濯セット : 洗濯洗剤、洗濯ばさみ、洗濯ひも、折りたたみハンガー

 

持って行く衣類は2泊3日分のみ

旅行に洗濯セットを持って行くのは理解できたけれども根本的にどのくらいの着替えを持って行けば良いのでしょうか?

2泊以上の場合は2泊3日分の着替えで十分に対応できます。出発時の衣類も含めると3泊4日分の着替えになりますから、十分な着替えの量になると思います。

但し、1つだけ注意事項があります。2泊3日分の衣類ならば何でも良いのか?というとそうでもありません。基本的に速乾タイプの衣類が良いでしょう! 速乾タイプだと夏の旅行ならば良いですけど、逆に冬の場合は寒く感じると思います。

そのため、冬の旅行では素直にヒートテック仕様のインナーで良いと思います。

 

 

旅行ではホテルで洗濯を

旅行の宿泊場所によっては洗濯するのが難しい場合があります。ホテルであれば室内にシャワールームが完備されていますから衣類の洗濯が行えますが、旅館の場合では室内に風呂場がない方が非常に多いですから難しいということになります。

宿泊先の情報を予め調べておくのも必要になるでしょう。パッキングの際は宿泊先のことも考えてパッキングされるのが望ましいです。

 

旅館では難しい

ホテルではシャワールームが室内に有りますから、衣服の洗濯をシャワールームで行うことが出来ますが、旅館の場合は室内に風呂場は有りませんから旅館で洗濯することは難しいと思います。

旅館の場合では洗濯が難しいため、リバーシブルな衣服等を利用するようにして着替えを少なくする努力が必要になります。

 

旅行の着替え 旅行は洗濯セットを持参して持ち物を身軽にパッキング
皆さん、こんにちは! 宿泊を伴う旅行の場合は着替えが多くなると思います。旅行バッグの中の半分以上は着替えといった場合も多いのではないでしょうか? 今回は、宿泊旅行では洗濯セットを持っていきましょう! という紹介になります...
旅行に圧縮袋は必要ない!衣類を圧縮しないで着替えや荷物の軽量化を
皆さん、こんにちは! 宿泊を伴う旅行に行く時に準備するのが旅行の着替えではないでしょうか?旅行の着替えといっても季節によっても異なりますから、夏と冬では着替えの量も倍近い感じになってしまうのでは? 今回は、旅行の着替えと...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。