防災の非常持ち出し袋は買う必要ない!旅行や登山のリュックを活用

 

皆さん、こんにちは!

防災用の非常持ち出し袋は持っていますか?シルバーのリュックですね。火に強いみたいですけど、これって持っていた方が良いのでしょうか?

今回は、防災用の非常持ち出し袋についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

防災用の非常持ち出し袋について

非常持ち出し袋って何だか?ご存知ですか?その名前の通りなんですけど非常時に必要なグッズを収納しておくバッグのことです。市販されている物はシルバーの火に強い加工が施されているタイプになります。

 

市販の非常持ち出し袋は必要なのか?

市販で販売されているシルバーの火に強い加工が施されているリュックが欲しいと思った時に、これ単体で販売されていない場合が多いことに気が付くと思います。たいていの場合は非常時に必要な物とされているグッズのセット販売になっています。

セット販売でないと購入できないのであれば別に買う必要は有りません。何故なら、既に自分が用意してある物まで含まれていることが多いためです。

既に持っているのにセット内容に含まれているため、わざわざ非常持ち出し袋を購入してまでゲットする必要は有りません。個別で購入できないのであれば、購入しなくても良いでしょう!

 

非常持ち出し袋は使う機会は非常に少ない

頻繁に使う機会が有るのは逆に困ってしまいますが、非常持ち出し袋を使う機会は非常に少ないと思います。自然災害等で必要になりますけど、その自然災害は台風や突風等を除いて1年に何度も同じ地域で発生することは少ないです。

非常持ち出し袋のセットを購入したは良いけど、1度も使う機会がなかったといった場合も十分に想定されます。

だからと言って、逆に用意していないと、自然災害ですから必要なる場合があります。自分が住んでいる地域が被災することも有るでしょう。そういった場合に必要になるのが非常持ち出し袋なのです。

 

旅行などのレジャーで使うリュックで代用を

災害というと、台風や地震等の自然災害だけではありません。人災や火事等も災害になります。非常持ち出し袋は火事の場合でも火に強い物が望ましいとされています。そのため、市販で販売されているシルバーの非常持ち出し袋には耐火仕様になっている場合が多いです。

 

非常持ち出し袋は旅行や登山のリュックで代用できる

非常持ち出し袋を使う機会が非常に少ないのに、わざわざ市販の防災セットを購入する必要はありません。それはお金の無駄遣いになります。

特に旅行や登山で使う機会のあるリュックでさえ、1年間に何回ぐらい使う機会が有るのでしょうか? 通勤や通学で使うのであれば毎日使う機会がありますけど、旅行等のレジャーに限定してしまうと多くても1ヶ月に2〜3回程度ではないでしょうか?

さらに非常持ち出し袋よりもたくさん収納できる場合が多いですし、肩や腰への負担が軽減されるような分厚いショルダーベルトだったりします。また、登山用のリュックならば腰をしっかりとホールドしてくれる腰当て付きのウェストベルトが付いています。

さらには、リュック(バッグパック)には色々な容量があるため、子供用や小さいタイプを除いて、20L以上の容量が入るリュックであれば十分に防災グッズを収納することが出来るでしょう。

そのため、旅行や登山等で使う機会のあるリュックは非常持ち出し袋に十分に代用できると思います。

 

リュックを代用の場合、どのように利用するのか?

旅行等のレジャーで使い終わったら一度干して、非常持ち出し袋に収納する防災グッズを入れ替えるように利用します。

このようなパターンであれば普段使っていない旅行用のリュックを活用することが出来ます。リュックは上部な生地で作られていますから、そう簡単には壊れません。何度も入れ替えても壊れる仕様ではありませんから、このようなサイクルで使うことでリュックを有効活用することが出来ます。

さらには、リュックの場合、両手を空けることが出来ますから、災害時の移動にも便利だと思います。

 

 

非常持ち出し袋の保管場所

非常持ち出し袋は何処に保管すれば良いのでしょうか?ハッキリ言って使う機会に恵まれていませんから、いつの間にか押入れ等の直ぐに持ち出しが出来ない場所に保管している場合が多いと思います。

この場合のデメリットとして、非常持ち出し袋の中に入れてある非常食や保存食の期限が気が付いた時には既に切れてしまっていたといったことにも繋がります。

 

玄関や脱出しやすい場所

直ぐに脱出できる場所に保管しておくのがベストポジションです。そうなって来ると玄関が最適でしょう。 でも玄関は人の出入りが非常に多いですから、邪魔になってしまいます。また、来客があると見た目も悪いですから玄関には置きたくないでしょう。

 

非常持ち出し袋は1つとは限らない

非常持ち出し袋というと、1つだけというイメージになってしまいますが、1つに収まる訳はないです。一人暮らしならば1つで良いかも知れませんが家族で暮らしている場合が人数分の非常持ち出し袋が必要になります。

また、脱出場所が玄関とは限らないでしょう。窓から脱出する場合も有りますから、玄関に保管しておけば良いだろう〜と考えている場合は注意が必要です。

【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料の準備!【知識編】
皆さん、こんにちは! いきなりなんですけど、非常食を備蓄していますか? いつ起こるか分からないことのために非常食なんて用意してられるか?という人も居れば、ちゃんと用意しているよ!という人も居るでしょう。確かに非常食を必要...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。