電車バス等でイヤホンを日常的に使う人は耳の健康障害(難聴)に注意

 

皆さん、こんにちは!

耳が遠くなるのは老後になってからとは限りません。若い人達でも耳が遠くなるのをご存知でしょうか?

え!?  まだ学生だから大丈夫と考えているならば、それは大きな間違いでしょう!日頃からヘッドホンやイヤホンを日常的に使っている人は要注意です。

今回は日常的にイヤホンを利用している人向けの耳の健康についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

電車の車内での過ごし方

通勤や通学等で鉄道を利用される方も多いと思います。1時間以上乗車するような場合では車内での過ごし方も工夫が必要になります。長い時間を同じ姿勢で過ごすのは大変ですし、つまらないといった状態になりますから、そういう気分にならないようにすると思います。

 

イヤホンで音楽を聴く

通勤や通学等電車内でイヤホンを利用してお気に入りの音楽を聴いている人も居ますけど、周辺に聴こえている場合が有るということに気が付くのも必要になります。たいていの場合、自分にとって丁度良い音量になってしまっていますから、音楽が外に漏れているといった感覚にはならないのが実情だと思います。

何せ、両耳にイヤホンを挿している時点で外に漏れているなんて分かりませんから、そういう事に気がつかない場合が多いです。音量は小さくして周囲に音が漏れないようにお気に入りの音楽を聴くようにする努力も必要になるでしょう。

その結果、音量が小さくて聴き取れないといった場合も有るかも知れませんが、その方が逆に耳の健康には丁度良いでしょう。

 

寝て過ごす

電車の座席に座ることが出来れば、疲れと揺れも相まって自然にウトウトして来る場合があります。座席に座って目を閉じていると、寝てしまう場合が多いですから、座席に座ったら寝て過ごすという人も多いのではないでしょうか?

但し、寝て過ごす場合は両隣の人に迷惑を掛けないように寝る必要があります。寝てしまうと首がフラフラと動いてしまうため、左右ドチラかにもたれてしまう場合が多くなります。

もたれ掛かってしまうと相手はとても痛いですし、不快な気分になりますから、両隣の人に迷惑を掛けないように寝ないといけません。

 

ただ手すりに捕まっているだけ

電車内では必ず座れるとは限りませんから、立っている場合も多いと思います。立っている場合は電車の揺れで倒れないように手すり等に捕まっている場合が多いですから、あまり考え事はしないのでは?

 

電車やバスの車内で音楽を聴く場合

電車やバス等といった交通機関でお気に入りの音楽を聴く場合はイヤホンを耳に挿して聴くことになるでしょう。それは問題ないのですが、自分が聞いている音量はどのくらいの音になるのか?ということをご存知ですか?

 

大音量はトラブルの原因

音量が高いと両隣に人は勿論のこと、周辺の人達にも音楽が聴こえてしまう場合があります。聴こえた音楽がテンポやリズムが良い場合であれば多少は許容できるのですが、ぜんぜん分けの分からない音楽だった場合は不快な気持ちになってしまうでしょう!

聴いている本人は気に入った音楽だから良いですけど、イヤホンから漏れて聴こえてくる音楽がとても気分を害する場合も有るのです。特に何か考え事をしている場合に音楽が聴こえて来ると、どんなに素晴らしい音楽だったとしても全て雑音になってしまうでしょう!

イヤホンを使う人は、このことに注意を行う必要があるでしょう。そうしないとトラブルの原因にも繋がったりします。

 

耳のダメージへの配慮を

電車内には様々な音が存在しますからその音の大きさで、いつも聴いている音量では小さくなってしまう場合が多いです。 音が聞き取れないから自然に音量を高くしてしまう感じになりやすいのが実情です。

でも、それは耳に大きなダメージを与えていることに繋がります。自分では自覚症状というのがあまりないですから、分かりにくいのですが、音量が少しでも高くなっていくと要注意になります。

音量を高くしないと聴こえないという状態になってしまうと耳の老化現象になります。

 

 

耳の健康も考えて!

イヤホンやヘッドホンを使うと雑音が少なくなりますから、よく聞こえるようになります。でも、日常的に音量を高くして聴いていると、耳に障害が発生する場合があります。

耳の障害というのは、お年寄りが会話を聞き取れないといった状態も含みます。まだまだ20〜30代だから大丈夫ということでは有りません。

イヤホンやヘッドホンを日常的に使っている人は、耳の老化が進行しているということを常に自覚した上で使うようにしないといけません。音量を下げて小さな音量でも聞く努力も必要になると思います。

 

聴き取りが難しくなるとコミュニケーションに影響を及ぼす

誰かと会話した時に話している言葉が小さく聴こえて聴き取りにくいといった状態になってしまうと、会話しても内容が分からないですから会話しなくても良いという感じになってしまいがちになります。

どうせ会話しても聴こえないから・・・といった感じで自然に避けてしまうといった場合もあるでしょう。

人とコミュニケーションしないと老化が進行してしまいますから、日頃から会話はとても重要です。特に会話しないと意思疎通に影響を及ぼしますからトラブルの原因にもなったりするでしょう。

日頃から耳の健康も考えて過ごすことも必要になります。

健康的な生活 健康に良い生活は定期的な運動とバランスの良い食事!
皆さん、こんにちは! 毎日、健康に過ごしたいと誰もが願っていますが、この健康は毎日の生活習慣で不健康になってしまうことがあります。そうならない為にも常日頃から健康を維持する必要があるでしょう。 今回は、健康的な生活を行う...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。