老後やシニアの趣味として起業してお店や会社を経営する生活も面白い

老後生活

 

皆さん、こんにちは!

生活していれば趣味の1つや2つ持っていると思います。その趣味は老後でも継続することが出来る趣味でしょうか?老後でも継続することが出来るような趣味を持つのも良いと思います。また、老後になってから始める趣味も良いですね。

今回は、老後の趣味として起業という選択も有りなのではないかな?という紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

老後の趣味として

定年退職後にやりたい事って何ですか?と聞かれた時に、即答できる人は少ないのではないでしょうか? そもそも定年まであと何年もあるといった場合も有りますし、もっとじっくり考えてみないと・・・とか、そんな先のことまで分からないといった場合もあるでしょう。

又は、今でも趣味が無いのに、老後の趣味なんて・・・という場合も有ると思います。

 

老後に限らず趣味は必要

老後に限らず趣味は生活する上で必要不可欠だと思います。趣味のない生活の場合、ストレスが溜まってしまった場合に効率よくストレスを発散させることが難しくなります。

美味しいスイーツを食べてストレス発散という人も居ますけど、このような生活を継続していると肥満にも繋がってしまうでしょう。肥満になれば健康にもよくないですから健康に良い生活が求められます。

趣味があると、楽しい気分で夢中になることが出来ますから、自然にストレスが発散されるようになります。趣味を行うだけでストレス発散に繋がるというのは良いことだと思います。

 

健康維持の観点

健康を維持するには楽しいことも必要になります。毎日に規則正しい生活を行なっていたとしても健康を維持することは出来ません。時には笑ったり出来る環境も必要になります。笑ったり楽しい気分になることで気分が良くなりますから健康にも良い影響を与えます。

笑いのや楽しい気分の無い生活では憂鬱の気分になってしまいますから必然的に健康面も悪い方向に向かってしまうでしょう。趣味がない場合は、何か夢中になることが出来る趣味を1つでも良いから持つようにした方が良いでしょう。

 

趣味としてお店や会社を経営する

老後は時間もタップリ有りますから、色々な事にチャレンジできる事になります。今までやってみたかった事でも時間が沢山ありますから挑戦することが可能になります。

そのため、畑違いの事でも趣味という枠ならば、やってみても良いかな?という感じになるでしょう。そこで趣味としてお店や会社を経営するのも1つの方法ではないでしょうか?

 

どうして経営なのか?

既にリタイヤしたのにまた仕事?と思うかも知れませんが、お店や会社を経営することで老化の防止に役立つのです。お店や会社を経営すると、必然的に人が集まるようになりますから、コミュニケーションが発生します。

人はコミュニケーションを行わないと脳に良い刺激を与えることが出来ませんから、その結果としてコミュニケーションの能力が衰えてしまうでしょう。

毎日家族と会話しているから大丈夫と思っているかも知れませんが、家族という単位では人数が限られてしまいますから、もっと多くの人と接する必要があるでしょう。

また、老後になれば一人暮らしになる確率も高くなりますから、会話のある生活が求められます。

 

あくまでも趣味として経営する

趣味としてお店や会社を経営するメリットはどんなことなのでしょうか? お店や会社の経営は難しいですし、販路の拡大も必要になります。一度リタイヤしてから始めるのは冒険を行うのと同じで勇気が必要になるでしょう。

一度既にリタイヤしていますから、別に儲けなくて良いのです。自分のライフスタイルに合わせて仕事を行えば良いのでストレスの軽減が行えます。

あくまでも趣味として経営するので、儲けるという発想は必要ありません。とはいえ、赤字になってはお店や会社を継続させることは出来ませんから、赤字にならないような経営に徹するのです。

 

スポンサーリンク

 

社長になってみるのも面白い

サラリーマンをずっと続けていた人にとっては社長という響きは格別のものです。誰しも一度は社長になってみたいという憧れを抱いてしまう感じになるでしょう。

でも、会社経営は難しいですし、特別なアイデアでもなければ継続するのも難しいという実情でしょう。起業しても赤字経営で倒産になってしまうのは時間もお金も時間も勿体無いです。

だから起業してみたいと思っては見ても実際には、そこから一歩先を踏み出すことは少ないです。

 

なかなか一歩が踏み出せない

老後に何かやってみたいと考えているならば、お店を持つのも良いと思います。趣味という枠内で活動するのも良いですし、せっかくだから、家族以外にも知ってもらいたいというならば開店するのも面白いでしょう。

でも、頭ではそのように考えていても実際には、なかなか1歩を踏み出すことが出来ないのが現実です。失敗したらどうしよう?というのを真っ先に考えてしまいますから、これは仕方のないことです。

結局、何を行うにしても家族との相談も必要になりますから、十分に話し合って判断するのが良いと思います。家族に迷惑を掛けないようにすることも大切です。

 

副業として社長になるのも面白い

本業はリタイヤだけど副業では社長というのも面白いと思います。自分の趣味を仕事にしてしまう職業も楽しい生活になると思います。何故?趣味としての起業が面白いのか?というと、趣味にはお金が掛かる物もあれば1円足りともお金が掛からない物もあります。

でも、たいていの場合それなりにお金は掛かりますから、趣味を維持できるだけの費用は必要になるでしょう。この費用を捻出する目的で趣味のお店を経営するというのも有りなんじゃないのかな?と考えます。

老後は時間が多く有りますから、趣味が無いと時間を有効に活用するのも難しくなってしまいますから、夢中になれることを見つけるのも1つの方法でしょう。

その1つが趣味で始める経営ということです。

老後の生活!時間的に余裕がある老後は新しい事に挑戦するチャンス
皆さん、こんにちは! 老後はどのように過ごしてしますか? 新しい事に挑戦したりする方も居ればのんびり生活をされている方も居ると思います。 今回は、時間的に余裕がある老後は新しい事に挑戦しましょう! という紹介になります。...

コメント