台湾旅行の必需品はSIMフリースマホ、ネット、悠遊カード(悠遊卡)

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行での必需品は何だと思いますか?人それぞれ個人差がありますから一概には何とも言えないと思います。自分が必ずこれがないとダメと思う物が必需品になりますから人それぞれ違いが有った方が面白いでしょう。

台湾とはいえ海外旅行なのでパスポートは必須などの貴重品は必須になりますが、貴重品以外の必需品について紹介したいと思います。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾旅行ではSIMフリーのスマートフォンは必需品

スマートフォンは日常生活においても便利ですけれどもSIMフリーのスマートフォンではない場合があると思います。格安SIM会社の回線を利用している場合のスマートフォンはSIMフリーですけど、そうでない場合はSIMがロックされていると思います。

台湾に限らず海外旅行ではSIMフリーのスマートフォンが有った方が便利ですから、旅行に持って行くと良いです。

 

路線バスでは

日本で路線バスに乗車する場合はバス停に時刻表が貼り付けられていますが、台湾のバス停には時刻表が貼ってありません。電光掲示板で何番のバスはあと○分にバス停に来ますとだけ表示されるでしょう。

これだと、あと何分後にバス停に行けば丁度ぴったしの時間でバスがやって来るのか?が分かりませんから、スマートフォンのアプリで各バス停ごとの乗車時間を確認するのが賢明です。

スマートフォンのアプリであればリアルタイムにバスの現在地やあと何分後に目的のバス停に到着するのか?が表示されますから便利でしょう!

 

鉄道(高鐵・台鐵・MRT)では

台湾の各鉄道それぞれ便利なスマートフォンアプリが提供されていますから、時刻表や乗り換え等でスマートフォンのアプリは便利に利用することが出来ます。

旅行では路線図が有った方が便利な場合がありますからスマートフォンで確認できると助かります。特に初めてその路線に乗車する時などでは間違ったらどうしよう?ということで路線図を確認すると思います。

また、目的地までの乗車時間運賃も確認することが出来ますからスマートフォンは便利な必需品だと思います。

 

どんなに便利なスマートフォンでもネット環境が必要

台湾旅行で便利なスマートフォンといえどもネットに接続することが出来なければ大して役に立たないでしょう。そのため、ネットに接続できる環境が望ましいです。とはいえ、簡単に利用することが出来るのは無料のフリーWI-FIになると思います。

フリーWIFIであれば追加料金なしで利用することが出来るため、お手軽なのですが、ホテルや空港、コンビニといった場所でしか利用することが出来ません。フリーWI-FIでは移動中に利用するのが難しいというデメリットがあるでしょう。

 

台湾旅行でのネット接続はどうする?

台湾旅行で Google map や 様々なネット検索、交通機関等のアプリを利用する場合はインターネットに接続する必要があります。お勧めの方法か?は分かりませんが3通りの方法を紹介したいと思います。

 

フリーWI-FI

国際空港やホテル、コンビニといった場所ではフリーWI-FIを提供している場合が多いですから、WI-FIに接続すれば無料で利用することが出来ます。但し、セキュリティ面においては不安な一面も併せ持っていますから長時間ずっと利用するのは好ましくないでしょう。

その他にも台湾には、itaiwan などのフリーWI-FIサービスを利用することが出来ますから旅行の際に使ってみるのも良いと思います。

 

モバイルWI-FIルーター

モバイルWI-FIルーターをレンタルして持って行くという方法もあります。色々な会社からレンタルサービスが提供されていますから、比較検討も行えるのが良いですね。

でも、モバイルWI-FIルーターの場合はプリペイドSIMに比べて割高という部分に加えて、モバイルWI-FIルーター自体もそれなりの重量になりますからスマートフォンと同じぐらい又はそれ以上の重さになってしまうというデメリットが発生します。

スマートフォン以外にiPadなどのタブレット端末を接続するのであれば便利だと思いますが、接続するのはスマートフォンだけの場合はプリペイドSIMの方が良いと思います。

 

プリペイドSIM

台湾の空港で購入することが出来るプリペイドSIMという方法もあります。旅行日数に応じて利用期間を選ぶことが出来るため、とてもお得に利用することが出来ます。

モバイルWI-FIルーターと違って、スマートフォンにプリペイドSIMを差し込むだけで利用することが出来ますから、とても便利でかつ、軽量でお得です。

旅行中にタブレット端末などの機器を2つ以上WI-FI接続される場合はプリペイドSIMよりもモバイルWI-FIルーターの方が良いと思います。

何故なら、スマホのデザリング機能を利用するとスマートフォンのバッテリー消費が早くなってしまうからです。

 

 

悠遊カードの持参 or 購入を

台湾旅行で便利なアイテムは悠遊カードです。これは日本のSuicaやPasmoに台湾の交通系ICカードです。鉄道や路線バス、レンタサイクル等で利用することは勿論のこと、買い物でも利用できる店舗があります。

悠遊カードの残高は Easy Wallet というアプリをインストールすれば日本に居ながら残高確認が行うことが出来ます。

もし、悠遊カードを持っていないのであれば、到着した空港で購入することも出来ます。中国語が分からなくても日本語の案内が用意されていますから安心して購入することが出来るでしょう。電子票證聯合服務の表示があるカウンターで購入することが出来ます。

 

鉄道や路線バス

主に鉄道(台鐵、MRT)、ロープウェイ(猫空)、路線バス、レンタサイクル等で利用することが出来ます。使い方は日本と大して変わりませんから、切符を購入しなくれも交通機関に乗車することが出来ます。

特に切符の買い方が分からない外国人でも悠遊カードがあれば鉄道やバスに乗車することが出来ますから便利だと思います。

 

買い物でも利用できる

コンビニやスターバックス等のCafe、スーパーマーケット(全聯福利中心)等のお店でも買い物で悠遊カードを利用することが出来ます。電子マネーとして買い物で利用できるため、キャッシュレスで良いかも知れません。

あと余談ですが、コンビニのレジでは悠遊カードにチャージすることも出来ます。

台湾旅行 台湾で便利な必需品はMRT・台鐵・バスも悠遊カード 
皆さん、こんにちは! 台湾旅行での必需品はなんだと思いますか?たぶん・・・スマートフォンだと思います。 日常的によく使っているスマートフォンが一番の必需品になりますが、実は日本のSuicaやPasmoのように利用できる台...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。