通勤で着る服は仕事着と普段着を共用できる衣服を購入して洋服代節約

 

皆さん、こんにちは!

毎日の通勤時に着ている洋服とプライベートで着ている洋服が違う場合があると思います。毎日ビジネススーツで通勤している人の場合がこれに該当するでしょう。

また私服で通勤している場合でも通勤用とプライベート用に分けている場合もあると思います。このような場合では洋服は多くなってしまって管理も難しいのではないでしょうか?

今回は、仕事着と普段着の共用化して洋服代の節約に繋げる紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

通勤等で着る服装

毎日の通勤で着る服とプライベートで着る服が違う場合、シーズンごとに買い揃えることになります。ビジネススーツで通勤している場合なら、購入するのはスーツ関係だけですけど、カジュアルな服装で通勤する場合はヨレヨレの服とかを着て行くのはちょっと出来ないでしょう。

 

スーツの場合

毎日の通勤がスーツという場合は夏・冬で2〜4着あれば問題ないと思います。夏場はクールビズですからスーツの上着やネクタイも必要ないですし、通勤時はワイシャツさえ揃えておけば問題ありません。

但し、スーツで通勤の場合、洗濯したワイシャツはノンアイロンのワイシャツでない限り、アイロン掛けを行わないといけませんから手間になると思います。

その点、カジュアルな服装で通勤できる方が手間とかがあまり無くて良さそうな感じに見えるでしょう。

 

カジュアルな服装の場合

カジュアルな服装で通勤する場合は、ビジネススーツで通勤と違ってワイシャツやネクタイを付ける必要がありませんから気も楽になります。

でも、毎日の服装は多種多様になるため、洋服代の観点から考えるとスーツとそんなに変わらないんじゃないのかな?って感じがします。というのも、カジュアルな服装で通勤する場合、毎日同じような服装ということが難しいですから何種類がパターンを用意しないといけません。

この人『また同じような服を着ている』と思われたくないという気持ちの方が強くなりますから、お気に入りの服だったとしても色違いで何パターンか? 揃える感じになってしまいます。

制服やスーツの場合は、毎日同じ服装や色でも問題ありませんけど、カジュアルな服装だと流石にちょっと難しいでしょう!

 

購入する際は普段着でも着れる衣服を

洋服屋さんに出かけると、つい目に留まってしまった洋服が欲しくなってしまう場合が多いです。その洋服はプラベート用の方が圧倒的に多いと思います。購入する時点で、ほんの少しでも他の用途でも着ることが出来るのか?を考えることが出来れば、洋服代の節約に繋がるでしょう。

このように考えると、その場で購入するのを一旦は諦める効果が期待できます。

 

洋服の購入時

洋服を購入する際は通勤でもプライベートでも着れる服やズボンを購入するようにした方が良いと思います。仕事用とプライベート用に洋服を分けてしまうと揃えるのも大変になりますし、洋服も増えてしまいます。

それだけならば、そんなに大した事でもないのですが、衣服が多くなると管理が大変になりますから、管理することも考えて購入しないといけないでしょう。

特にシーズン毎に洋服を購入している場合は去年や2〜3年前に購入した洋服もありますから、どんだけ洋服を持っているんだろう?って感じになってしまいます。

 

ビジネススーツでも

流石にビジネススーツやワイシャツの場合はプライベートでも着るというのは難しい感じになりますが、意外とそうでもないのです。

ワイシャツは何回も着るとヨレヨレになって来ると思います。ヨレヨレになってしまったワイシャツを仕事用で着るのは難しいですが、プライベートで着てしまえば問題ありません。

但し、着れなくなってしまったスーツの場合は流石に着回しができませんから、手直しを行なってもらうか?それも難しいなら処分するしか方法がないのかも知れません。

 

靴下は共用できる

毎日の通勤等では履いている靴下は仕事とプライベートで共用化することが出来ます。色的な問題がありますけど、合わせられる服装も有ると思います。もし、合わせることが出来ない場合でも買い物時に履いて行く程度なら問題ないと思います。

 

 

仕事とプライベートの共用化で被服費を節約

仕事用と普段着が一緒の場合は何も悩む必要がないのですが、仕事着と普段着が違う場合は洋服代が掛かってしまいます。洋服代に充てる費用が増えれば増えるほど、欲しい洋服も自然に増えてしまいますから、或る意味、悪循環になってしまうでしょう。

流石に全てとはいきませんが、可能な限り共用化して効率的に洋服の管理を行い、洋服代の節約に繋げていきたいでしょう。

 

毎日の通勤や通学で着る洋服は消耗品である

被服費とりわけ洋服代は意外と生活費の中で占める割合が高いのではないでしょうか? 毎日の通勤や通学で着ますからボタンが外れてしまったり、汗等で襟元が黄ばんでしまったりして手直しクリーニングが必要な場合も発生するでしょう。

どうしても毎日のように着ていますから、色々と消耗して、購入時のままの状態を維持するのは難しくなってしまいます。

自宅で手直しや黄ばみに対処できるのであれば良いですけど、一人暮らし等では難しい場合があります。自分で対処することが出来ない場合はクリーニングに出したり、新しい服を購入してしまうのが楽だと思います。

 

仕事とプライベートで着る服を共用化の勧め

仕事用の衣服とプライベート用の衣服を共用化することが出来れば洋服代を節約することが可能になると思います。頭では分かっているのですが、実際には難しい面も多いのが実情です。

全ての衣服を共用化するが理想ですが、新しく購入する衣類から徐々に切り替えて行くようにするのが賢明です。

どんな感じの衣服なら共用化することが出来るのか?というのは予めそれなりに検討しておかないと、お店に行った時にアレコレ悩んでしまいます。悩んでしまうと余計な物も購入してしまうことにも繋がってしまいます。

被服費の節約 お店で欲しい洋服が見つかって迷ったら買わない習慣を
皆さん、こんにちは! 洋服を購入する時に欲しい洋服が複数あってドッチかに決められないといった場合は有りませんんか? 今回は、迷ったら購入しない選択をしましょうというお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。