災害時の断水での給水は便利な折りたたみウォータータンクの準備を

 

皆さん、こんにちは!

災害時の断水対策は何か行なっていますか? ミネラルウォーターやペットボトルの清涼飲料水といった物を確保しているだけでは足らないと思います。

災害時に必要なお水は飲み水だけでは有りません。生活で利用するお水も意外と多いでしょう。

今回は、断水時のお水の確保についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

災害時の断水で困ること

災害時の断水で困る事って何だと思いますか?水道水が利用できなくなることだと思います。水道水が利用できなくなると、お水を飲むことも出来ませんし、トイレを利用することも手を洗うことも出来なくなるでしょう。

 

飲み水

断水すると水道が使えませんから飲み水はミネラルウォーター等で賄うことになります。大人1人が1日に必要な水分は2Lとされておりますから、少なくとも給水が始まるまでの日数分はミネラルウォーターの確保が求められます。

最低でも3日分の非常食やミネラルウォーターが必要とされているため、一人暮らしであれば6〜7Lのミネラルウォーターが必要になるでしょう。

また家族4人の場合は、飲料水だけで28L、それに加えて生活用水も必要になりますから3日分を用意するのも大変です。

 

手洗いや食器洗い等

手洗いも大事です。手を洗わないで飲み食いすると不衛生ですし、風邪の季節においては風邪インフルエンザといったウィルスが体内に侵入するリスクも高まります。

また、水道水が使えなくなると、食事で使った食器が洗えなくなってしまいます。食器が洗えないと流し台の中にどんどんたまってしまいますから、この場合も不衛生になるでしょう。

食器に関してはサランラップ等をお皿の上に被せて使うと食器が使えるようになります。サランラップの在庫は多めにしておいた方が良いでしょう。その他には洗濯も行うことが出来ないでしょう。洗濯が行えないのは非常に困ると思います。

 

トイレ

水道が断水になって一番困るのがトイレではないでしょうか? 水分を補給すれば必ずトイレに行きたくなりますから、トイレが利用することが出来ないと非常に困ります。特に困るのが臭いを伴う大きな排泄物でしょう!

実は、お水が使えなくてもトイレ用の凝固剤で固めてしまえばトイレは使えるようになります。しかもトイレ用凝固剤で固めてしまった排泄物は可燃ごみとしてゴミに出すことが出来ますから、もしもの非常時のために非常用トイレを準備しておいおた方が賢明だと思います。

水道管がは破裂するような大きな災害の場合は3日という単位では復旧できませんから最低でも7〜10日ぐらいは復旧に時間が掛かるのではないでしょうか?

そのため、トイレ凝固剤を用意するのであれば1人あたり10日分は必要になるでしょう。

 

災害時の断水対策

ライフラインが寸断されてしまうような大きな災害に見舞われた場合の断水対策は行なっていますか? お風呂にお水を貯めておく 又は、ミネラルウォーターの準備も1つの方法でしょう。

 

お風呂に水を貯めておく

お風呂に貯めておいた水は飲み水に使うことが出来ませんから、生活用水として利用することになります。トイレや手洗い等にも利用することが出来ますから、毎日貯めておきたいでしょう。

幸い、お風呂は毎日入りますけど、夏場の一人暮らしの場合はお風呂でなくてシャワーの場合の方が多いという方も居ると思います。そのような場合でも、お風呂にお水を貯めておく 又は別の方法で確保が必要になるでしょう。

 

20Lタイプのお水用のタンク

お風呂以外の方法だと、お水用のタンクにお水を確保しておく必要があるでしょう。20Lタイプのタンクが1つは有った方が良いと思います。もし、トイレ用として用意するのであれば20Lタンクは2つぐらいは必要になるのではないでしょうか?

但し、20Lタンクの場合、それなりに大きなサイズになりますから、置き場所の確保も必要になってしまうでしょう。災害時にしか使わないという訳ではありませんから、お水が簡単に確保が行える場所の方が良いでしょう。

もし、災害時の場合にのみ使うと考えているならば、折りたたみ式のタンクが必要になると思います。

 

 

ウォータータンクなら折りたたみ式を

災害時のお水用のタンクならば、常備用の20Lタンクの他に折りたたみ式のタンクが1つは有った方が利便性が高くなるのではないでしょうか?

特に、断水するような大きな災害の場合は、臨時に給水所が開設されますから、毎日お水を貰いに行く必要が発生します。その場合に折りたたみ式のウォータータンクがあれば携帯性が抜群でしょう。

 

どうして折りたたみ式が良いのか?

折りたたみ式のタンクの場合、何と言ってもコンパクトなサイズになりますから、収納性も良くなります。特に非常持ち出し袋にも収納することが出来るサイズの場合であれば、持ち運びも楽になりますから便利だと思います。

でも、あまり小さなサイズだとペットボトルの方が携帯性は良いかも知れません。

もし、折りたたみ式のタンクを準備するのであれば、10Lタイプの物が良いと思います。5Lでも良いのですが容量の関係でいくつも用意することになってしまいますから、1回で10Lもの容量が入れられるタイプが有った方が良いでしょう。

災害時の防災対策として断水時でも使える便利な非常用トイレの準備を
皆さん、こんにちは! 災害時でも必ず必要な物って何だか分かりますか?食料や飲料です。飲食すれば排泄も行いたくなりますから、最低でも毎日1回は大きな排泄物を行うためにトイレに行くことになるでしょう。そのため、トイレも必須であると...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。