冬の災害時の防災対策として家族7日分の貼るカイロとマスクの準備を

 

皆さん、こんにちは!

各シーズンごとにもしもの災害対策は行なっていますか? え!? 各シーズン毎?と思ってしまう方も多いでしょう。流石にそこまでは準備しない方が多いと思います。

今回は、冬の防災対策についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

各シーズン毎の防災対策はしている?

災害への備えとして一般的に必要であろう防災対策は行っていても各シーズンごとへの対策まで行っていないのではないでしょうか?

過去に台風等で河川の堤防が決壊した場合は土嚢などを用意している場合もありますが、そのような経験をしたことが無い場合は、あまり備えに対しての対策が疎かになってしまいがちでしょう。

今まで被災した経験がないため、どのような対策を行えば良いのか?分からないという場合もあると思います。

 

各季節ごとに対策はしていない

もしもの災害時の備えとして何かしらの防災対策は行っているとは思いますが、各季節ごとに備えを行なっている人は少ないのではないでしょうか?

台風シーズンであれば台風への備えといった感じで各シーズン毎の防災対策を行なった方が良いというのは理解できますが、実際のところ、そこまで各家庭では出来ないというのが実情だと思います。

災害というのはどの季節に遭うのか?分かりませんから、各シーズンごとに対策を行うと万全になりますが、そのような対策を行うと今度は管理が大変になってしまうでしょう。

 

使う機会が少ない

各シーズンごとに災害への備えとして対策を行なっていたと仮定した場合、それを使う機会というのが非常に少ないという悩みもあります。

準備しておいた災害への備えを使う機会は無い方が良いのですが、一度も使わなくても食べ物や飲み物には消費期限がありますから、消費期限が来る前に新しい物に交換しないといけません。

また、同様にラジオやライトといった防災グッズも、場合によっては一度も使わずに壊れてしまったりといったことも十分に想定できるでしょう。いつでも使えるようにチェックを行なっておくことも必要になります。

100%使用できる状態を維持しておくというのは意外と難しかったりするでしょう!

 

冬の寒さへの備え

災害は台風シーズンだけとは限りません。冬でも災害に遭う可能性がありますから、冬の厳しい寒さでも耐えられるような防災対策も必要になると思います。特に電気やガスといったライフラインが寸断されるような災害の場合は暖房が使えなくなりますから、寒さへの対策は必要になるでしょう!

 

避難した場合

学校等に避難した場合は体育館で過ごすことになると思います。体育館の床は冷えますから余計に寒さを感じやすくなります。ダンボールを敷くだけでは十分ではありませんから寒さがこたえると思います。

寒いと十分な睡眠をとることも出来ませんから、避難時の対策として寝袋等も準備しておく必要があると思います。寝袋があれば座布団代わりにもなりますから体育館等でも冷えを軽減させることが出来るでしょう。

但し、避難した場合は毛布等が配られますし、学校等は自宅と違って頑丈に建設されていますから安心感はあります。

 

貼るカイロの準備を

貼れないカイロは要らないと思います。貼るカイロは最低でも家族7日分の数量が有った方が良いでしょう。

貼るカイロであればシャツに貼り付けておけば良いですから剥がれ落ちる心配はありません。さらに腰に貼ることで身体が温かくなりますから、1つでも十分に温かいでしょう!

少なくともライフラインが回復するまでの分は有った方が良いでしょう。ライフラインが寸断されてしまうような災害の場合は復旧までに7〜10日ぐらいは要するみたいですから、家族の人数 × 7日分は必要になるでしょう。

 

 

冬の風邪等への備え

冬の季節は風邪やインフルエンザも流行しますから、災害時に学校の体育館等に避難した場合は風邪になる可能性が高いでしょう。そのため、少なくとも少し多めに立体型マスクは用意しておく必要があります。

 

準備するマスク

避難所等でもマスクを配布してくれる場合がありますけど、立体型とは限りませんから、完全防備することは難しいでしょう。お気に入りのマスクが有るのであれば、避難用としてお気に入りのマスクを用意しておくのが良いのではないでしょうか?

でも、お気に入りのマスクって意外と価格が高かったりしますから、もしもの防災対策として用意しておくだけというのはちょっと勿体無いでしょう!

 

風邪薬などの医薬品等

自宅には常備薬が用意されている場合の方が多いと思います。もしもの災害対策として準備しているといった場合は少ないのかも知れません。

でも、海外旅行に行く場合はそれなりの医薬品を準備して行きますから、海外旅行で用意する医薬品等を防災用に活用するのが良いでしょう。

もしもの災害用として準備するよりも旅行兼用で医薬品等を準備すれば活用の幅も広がりますし、定期的に期限チェックも同時に行うことが出来ますから一石二鳥だと思います。

登山やキャンプで使う寝袋は災害時の防災対策に必要!シュラフの準備
皆さん、こんにちは! もしもの災害時に必要な防災グッズって何だと思いますか? これは季節によっても違いがあると思います。夏の蒸し暑いシーズンであれば暖房が必要ありませんけど、冬の厳しい寒さの場合は暖房が必要になります。 ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。