夏の8〜9月に台湾旅行で台中を観光なら服装や着替えは半袖でOK

 

皆さん、こんにちは!

9月に台湾旅行する場合はどのような服装で旅行に行けば良いのか?気になると思います。台湾は沖縄よりも南にありますから暖かいというイメージですけれども実は冬場は日本よりも寒く感じることも多いです。

そこで今回は8〜9月に台湾(台中)に旅行する場合の服装について紹介したいと思います。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

夏場の台湾旅行の服装

夏の台湾は蒸し暑いです。ちょっと動いただけで汗が噴き出す感じですから、市内を観光する場合は日本の夏場と同じ服装で観光するのが良いでしょう。

 

郷に入れば郷に従え

台湾旅行で訪れている日本人の服装をよく見ると、ビシッとアイロン掛けされた綺麗な服装だったりする場合が多いです。台湾リピーターの場合は台湾人と同じような服装の方が多い感じです。

それに引き換え、現地の台湾人の服装を見ると男性ならば半袖Tシャツと半ズボンといったスタイルの方をよく見かけます。

夏場の台湾は湿度も高いこともあり汗もかきますからビシッとした服装よりも半袖のTシャツの方が良いのでしょう! 旅行者も現地の人と同じ服装に合わせるのが賢明の選択だと思います。

 

吸汗速乾のTシャツが望ましい

とにかくよく汗をかきますから、直ぐに乾く吸汗速乾仕様のTシャツを着替えとして持って行くのが望ましいです。

普通のTシャツだと直ぐに乾きませんし、いかにも汗をかいているといった感じに見た目も悪いです。それに乾かないうちに乗り物や建物に入ると強い冷房で体調を崩してしまう場合もあります。

Tシャツに限らず着替えとして持って行く服装は吸汗速乾仕様の洋服が良いでしょう。

 

8〜9月の台中は暑い

台湾旅行というと、台北や新北市を訪れる場合が多いですけど、台湾中部にある台中市も魅力的な観光場所だと思います。

台北がある台湾北部の場合は雨天になる場合が多いですが、中部の台中の場合は比較的に天候にも恵まれている感じです。

 

基本的に半袖TシャツでOK

台中は台湾中部にある都市ですが、基本的に夏場は蒸し暑いです。外出するなら半袖シャツで良いでしょう。ちょっと歩いただけでドバッと汗が吹き出てしまいますから、なるべく涼しい格好で過ごしたいです。

旅行で台中を訪れる場合は鉄道やバス等の乗り物で移動する場合が多いですから、強めの冷房対策として羽織る物を常に携帯しておくのが賢明です。

 

鉄道やバスの車内は冷房に注意

高鐵や台鐵、MRT、客運、公車、タクシー等の乗り物の車内は基本的に冷房が強めですから、半袖シャツだけでは寒く感じると思います。

日本の乗り物の車内では場合だと弱冷房なので寒いと感じることはありませんが、台湾では強めの冷房が効いていますから寒く感じます。

最初はそんなに寒く感じないですが、15分も経たない内に段々と冷房が効いて来ますから寒く感じたら直ぐに羽織ることが出来るような物を常に携帯しておくことをオススメ致します。

特に台湾桃園国際空港から客運(高速バス)で台鐵台中站に移動する場合は約2時間20分ぐらい乗車しますからポケッタブルパーカーなどの羽織る物が必要になります。

 

台湾中部にある台中も魅力的

台鐵台中駅の近くにあるアイスクリームの宮原眼科、夜景が綺麗な台中國家歌劇院、國立台灣美術館、國立自然科学博物館、規模が大きい逢甲夜市、台湾新幹線の駅である高鐵台中站、南投縣にある台湾最大の淡水湖である日月潭にも行くことが出来ます。

 

台中へのアクセス

台中市に行くには台中にある台中国際空港を利用する場合と高鐵(台湾新幹線)や客運(高速バス)を利用して行くことが出来ます。

チャイナエアラインの子会社のマンダリン航空が台中国際空港と成田空港を1日1往復しています。この直行便を利用して直接台中市に行く事が出来ます。

また、台湾桃園国際空港から桃園MRTに乗って台湾新幹線の駅である高鐵桃園站に行き、台湾新幹線に乗り換えて高鐵台中站に行くパターンが無難な選択だと思います。

又は、台湾桃園国際空港から客運(高速バス)を利用して台鐵台中站に行くパターンも良いと思います。この場合は約2時間20分ぐらいの移動時間が掛かりますが台湾新幹線の半額に近い料金で市内にある台中駅に移動することが出来ます。

 

台中での移動の足

台中市では公車(路線バス)での移動がとても便利です。悠遊卡(悠遊カード)があれば路線バスを利用すると、10Kmまでの運賃が無料になります。

また、悠遊卡(悠遊カード)があればレンタサイクルも利用することが出来ます。

 

台中で路線バスを利用するならスマートフォンは必需品

台中でバスを利用する場合はスマートフォンが有った方が良いです。日本と違ってバス停には時刻表が掲載されてありませんからスマホのアプリで発車時刻をチェックするのが良いです。台中公車通というアプリをスマートフォンにインストールしましょう!

 

台湾旅行 台湾の夏は室内と外の温度差が激しいため体調管理に注意を
皆さん、こんにちは! 夏場に台湾に旅行すると、日差しの強さと蒸し暑さを感じると思います。台湾に到着した瞬間から暑さを感じるでしょう。 今回は、室内と外気温の温度差 及び 旅行中の体調管理についての紹介になります。 ...

 

秋の10月に台湾旅行では涼しい日もある。服装や着替えは寒さ対策を
皆さん、こんにちは! 10月に台湾旅行する場合、服装や着替えは何を持って行ったら良いのか?悩む場合はありませんか? 台湾は沖縄の南に位置しているから沖縄と同じような服装で良いだろう〜と考えていると大きな落とし穴にはまって...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。