Peachの機内持込で台湾旅行なら25Lリュック1つで身軽な旅を

 

皆さん、こんにちは!

LCCで台湾旅行にはどんなバッグで旅行に行きますか? おそらくスーツケース等で行かれる方の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

スーツケースであれがコロコロ転がして荷物を運ぶことが出来ますから楽だと思います。でも、階段を利用することが出来ませんから、空港や鉄道駅ではエスカレーターやエレベーターで移動しなければならないというデメリットもあるでしょう。

今回はPeachの機内持込で25Lリュック1つで台湾に旅行する紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

どうしてリュックで台湾旅行なのか?

台湾の地方の都市に行くと市内の歩道が凸凹しているのです。スーツケースで歩道を歩いていると平な歩道ではありませんから、転がして移動するのが大変なのです。

旅行会社のツアーで台湾旅行の場合であれば空港から送迎バスでホテルまで直行できて楽ですけど、個人旅行の場合は自分で宿泊先まで行く必要がありますから歩道が凸凹していても問題ないリュック(バッグパック)の方が便利なのです。

 

リュックは両手が空いて便利

スーツケースの場合であれば必ずドチラか一方の手が空く形になりますけど、リュックであれば両方の手が空くことになります。両方の手が空くので急な転倒でも両手で支えることが出来ますから怪我に遭うリスクも軽減されるでしょう。

また、トイレを利用する場合でも荷物は背中に背負っていますから荷物と一緒にトイレに行くことが出来ます。スーツケースもトイレに持って行くことは出来ますけど、ちょっと場所を取りますし、ちょっと汚い感じになってしまうでしょう。

ツアー等であれば誰かに荷物を見てもらってトイレに行くことは出来ますけど、個人の場合はそうも行きませんからリュックの方が便利だったりします。

 

凸凹の歩道や階段を利用できる

リュックの最大の利点は移動の場所を選ぶ必要がないという点です。スーツケースの場合は空港や鉄道駅ではエレベーターやエスカレーターを利用する形になりますけど、リュックの場合は階段も利用することが出来ます。

また、台湾の地方都市に行くと歩道が凸凹している場合も多いですから、そのような場合でも荷物は背中に背負って移動できるリュックならば何も問題なく移動することが出来ます。

もっとも台湾の歩道は、お店の一部って感じになっている感がありますから、お店の前にある歩道をスーツケースで移動するのはどうかな?と考えます。

 

Peachの機内持込で台湾旅行

LCCを利用して全ての荷物を機内に持ち込む場合は各航空会社の手荷物規定を順守する必要があります。旅行前は必ず手荷物規定を確認する必要があるでしょう。

というのも、或る日、突然変更になっている場合がありますから、少なくとも旅行のパッキングを行う時に確認しておくことをオススメ致します。

 

Peachでなくても良い

筆者の場合は神奈川県に在住しているため、成田空港を利用するよりも羽田空港の方が近くて便利という事情があります。

LCCのPeachは羽田空港から台湾桃園国際空港に直行便が出ているため、筆者の場合はPeachを利用するのが一番便利な移動手段なのです。

そういう事情もあり、Peachを利用して台湾に旅行しています。

 

25Lのリュックを機内に持ち込み

全ての荷物を機内に持ち込むバッグは春夏の旅行では毎日の通勤や出張で利用している26Lのホットショットというリュックを利用していましたが、重さが1135gあり、ちょっと重たいので軽量化も兼ねて重量が964gのグレゴリースケッチ25というリュックを購入しました。

毎日の通勤や出張、旅行にも利用できるリュックであればどのような物でも問題ないと思います。

 

全ての荷物は7.0Kg未満

いつも全ての荷物は7.0Kg未満に抑えて持って行きます。どうして7.0Kg未満に抑えるのか?というと、いつもPeachを利用していますが何かの事情で他のLCCに乗る場合も考慮してパッキングしています。

そうなって来るとLCCでは機内持込手荷物は7.0Kg以内が多いですから、7.0Kg未満でパッキングすれば間違いなし!ということです。

 

 

グレゴリースケッチ25で台湾旅行した時の実際の持ち物

9月後半に台湾旅行した時の実際の荷物を紹介したいと思います。

1ヶ月の長期旅行だとしても基本的に着替えは2泊3日分のみです。着て行く分も含めれば3泊4日分の着替えになりますから、毎日洗濯をすることで十分に間に合うからです。

 

実際の持ち物

01. リュック(グレゴリー スケッチ25)
02. ポケッタブル・ボディバッグ8L
03. スマートフォン、モバイルバッテリー、電源コード等
04. 2泊3日分の着替え
05. 洗濯ひも、洗濯洗剤、折りたたみハンガー、洗濯ばさみ
06. 洗面・洗髪用具
07. 音声翻訳機のポケトーク
08. 機内防寒を兼ねるポケッタブルパーカー
09. 自動開閉の折りたたみ傘
10. 台湾知人・友人にプレゼントする日本土産 1800g
11. カロリーメイト
12. 貴重品
13. 腕時計

合計重量 6.8Kg (台湾友人へのお土産を除けば実質5.0Kg

 

持って行ったけど使わなかった物

① 自動開閉の折りたたみ傘
② スマホのモバイルバッテリー

※ たまたま天気が良かったこともあり、折りたたみ傘を使う機会に恵まれなかったです。

 

通勤や旅行に最適なリュックはグレゴリーのスケッチ25!レビュー
皆さん、こんにちは! グレゴリーのスケッチ25は自転車通勤に最適なリュックです。この自転車通勤用のリュックを購入したのでレビューしたいと思います。 但し、筆者の場合は電車通勤であるのと、通勤だけでなく普段でのお出かけや旅...
旅行の持ち物 旅行のサブバッグはポケッタブル・ボディバッグ8L
皆さん、こんにちは! 飛行機を利用した旅行ではどのようなサブバッグを使っていますか? 特に空港や機内、街歩き等ではサブバッグが必要になる場合が有ると思います。 今回は、筆者が旅行で使っているポケッタブル・ボディバッグにつ...
旅行の持ち物 機内防寒はカッパも兼ねる撥水性のライトシェルパーカ
皆さん、こんにちは! 飛行機を利用する場合、夏場での冷房が効いていて寒いことが有ると思います。 JALやANAといったフルサービスキャリアの場合は毛布を借りることが出来ますが、LCCの場合は毛布はオプションになってしまい...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。