秋の10月に台湾旅行では涼しい日もある。服装や着替えは寒さ対策を

 

皆さん、こんにちは!

10月に台湾旅行する場合、服装や着替えは何を持って行ったら良いのか?悩む場合はありませんか?

台湾は沖縄の南に位置しているから沖縄と同じような服装で良いだろう〜と考えていると大きな落とし穴にはまってしまうこともあると思います。

何しろ台湾は沖縄よりも南にあるけど冬は沖縄よりも寒いのである。

そこで今回は10月に台湾を旅行する場合の服装についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

10月に台湾旅行する場合

10月に台湾旅行を計画している方も居ると思います。10月というシーズンの場合、ちょうど台風シーズンが終わった頃といった感じになりますから、台湾旅行には丁度良いシーズンに感じるでしょう。

 

沖縄よりも南に位置

台湾は沖縄よりも南に位置しているため、暖かいイメージが付きまとう。確かに台湾は暖かいですけど、日本と同じように冬もありますから、冬のシーズンは日本よりも寒く感じます。

 

昼間は暑いけど、朝晩は涼しい

10月でも涼しい日や寒い日もあります。また朝晩は涼しくなります。昼間の気温に限って言えば、半袖でも問題ありませんが、朝晩といった時間帯は涼しくなりますから半袖シャツでは寒く感じることが多いと思います。

夏と秋の服装が必要になるのではないでしょうか? 夏と秋に対応した着替えになってしまいますから荷物も多くなってしまう感じになってしまいます。

でも、基本的に台湾の夏は半袖Tシャツで良いですから夏と秋と考えるのではなく、秋に対応できる服装で良いのでは?と考えます。

旅行に行く前は週間天気予報で気温も確認した方が良いと思います。

 

台湾旅行では寒さ対策も必要

10月という季節に台湾に旅行するのは着て行く服装や着替えも含めて大いに悩みます。
日本と同じぐらいの陽気なのか? それとも夏のように暑いのか?という部分は気になるところです。

旅行に行く前はネットで現地の気温を調べるとは思いますが、台湾を旅行する場所によっても違いがありますし、寒い日はあるのか?も悩むのではないでしょうか?

 

機内防寒

飛行機の機内では涼しく感じる気温設定になっている場合もあると思います。ANAやJALといったフルサービスキャリアを利用する場合は毛布を借りることが出来ますけど、LCCの場合は有料になってしまいますから、機内防寒用の衣服を機内に持ち込む必要があります。

 

台湾の鉄道やバスの車内

日本と違って台湾の鉄道やバスの車内は強めの冷房が効いていてとても寒く感じます。特に夏の旅行では外気温と車内の温度差が非常に大きくなります。

そのため、夏の旅行であったとしてもて鉄道やバスに乗車する予定がある場合は、羽織れる衣服が有った方が良いです。

それなら秋冬といったシーズンならば問題ないと考えてしまいますが、ところがどっこい、そうではありません。秋冬でも普通に冷房が効いているでしょう!

冬なのに冷房が効いているの?には違和感を感じてしまいますが、基本的に台湾には暖房がありませんから、秋という季節でも寒さへの備えや対策も考える必要があります。

 

 

持って行くならば、どんな物が良いのか?

旅行に持って行く防寒着は携帯性に優れている物が良いと思います。携帯性に優れているような物といえばポケッタブル仕様になる防寒着になってしまうでしょう。

冬の季節であれば文句なしにユニクロのウルトラライトダウンが良いのですが10月という秋のシーズンの場合、ちょっと悩んでしまいます。

日本は寒くても台湾は暑いのでは?という悩みになるでしょう。ウルトラライトダウンを持って行って使うのは帰国時の空港から帰宅までという場合も十分に想定できるしょう。これもどうかな?といった感じ。

 

着て行くのが一番良い

10月に限定してしまえば、暑い日もあれば涼しい日もありますから日本を出発する時点で夏の服装で問題ないといった場合であればポケッタブル仕様になるジャケットやパーカーが有った方が良いと思います。

ポケッタブルとはいえ、持って行くとなると荷物になりますから、可能であれば着て行くのが良いと思います。

 

ポケッタッブル仕様の防寒着

ポケッタブル仕様の防寒着といってもピンから切りまでありますが、どのような物が良いのでしょうか?

夏場であればユニクロのポケッタブルパーカーでも問題ありませんが、秋となると涼しい日もありますから着ていて暖かいジャケットやパーカーの方が良いと思います。

 

10月初めに台湾旅行した時は、ちょうど日本への帰国日が20度ぐらいのような気温でしたので裏地が簡易的なフリース素材のモンベル・ライトシェルパーカでもじっとしていると寒かったです。

この時の服装は半袖Tシャツの上に半袖のポロシャツを着て、その上からライトシェルパーカを着ていました。長袖シャツを着た上でライトシェルパーカを着ていれば良かったな〜と思いました。

台湾は暖かいですけど、このような涼しい日も有るので10月でも寒さ対策が必要になるでしょう。

夏の8〜9月に台湾旅行で台中を観光なら服装や着替えは半袖でOK
皆さん、こんにちは! 9月に台湾旅行する場合はどのような服装で旅行に行けば良いのか?気になると思います。台湾は沖縄よりも南にありますから暖かいというイメージですけれども実は冬場は日本よりも寒く感じることも多いです。 そこ...
旅行の持ち物 機内防寒はカッパも兼ねる撥水性のライトシェルパーカ
皆さん、こんにちは! 飛行機を利用する場合、夏場での冷房が効いていて寒いことが有ると思います。 JALやANAといったフルサービスキャリアの場合は毛布を借りることが出来ますが、LCCの場合は毛布はオプションになってしまい...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。