リュックで旅行の場合、スマホや貴重品はどこに収納して持ち歩く?

 

皆さん、こんにちは!

リュックで日帰りや宿泊、海外旅行に行く場合にスマートフォンは何処に収納して出かけますか? 秋冬シーズンであればジャケットを着ている場合が多いですから、取り出しやすいポケットに収納しておけば良いですけど、蒸し暑い夏はそうもいきません。

今回はリュックで楽しい旅行に行く場合のスマホや小物の収納についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

リュックで旅行の場合のスマホの収納

リュックで日帰り旅行や海外旅行に行く場合に悩むのが頻繁に利用するスマートフォンや貴重品を何処に収納しようかな?ということである。

デジカメならリュックのポケットに入れて置いても問題ないけれどもスマートフォンは流石にリュックのポケットに収納というのは利便性が悪いです。

何しろ、スマホのカメラやネット検索、LINE等も含めて多用途に使うガジェットですからサッと取り出しが出来るポジションに収納しておきたいでしょう。

 

ジャケットやズボンのポケット

サッと取り出しが行えるポジションとなると、ジャケット等やズボンのポケットが一番良さそうな感じですが、ズボンだとベルトをしていないとずり落ちてしまう感じになってしまいますし、いかにもスマホがポケットに入っているといった感じの見た目になってしまいますから、ちょっと良くないかな?と考えます。

ジャケットならどうなのか?というと、スマートフォンを収納できるファスナーポケットや落下しない留め具が付いているジャケットならば良いと考えます。

しかし、秋冬や春の寒い時期ならばジャケットやパーカーなどに収納できますが、夏の蒸し暑いシーズンとなると話は別だと思います。

夏場は薄着になりますから衣類にスマートフォンを収納するのは難しいでしょう。

 

ズボンのベルトループにカラビナで引っ掛けるポーチ

スマートフォンをリュックのファスナーポケットに収納するというのも1つの方法になりますが、この場合、使う度にリュックを降ろす必要があります。

電車に乗る場合であれば前に抱えていれば良いですけど、歩いている時に背負っているリュックに手を伸ばして器用にスマートフォンだけを取り出すというのは難しいですから、ズボン等のベルトループにカラビナで引っ掛ける形でスマートフォン用のポーチに収納する方が利便性が高い感じです。

ズボンに引っ掛けるポーチならば位置的にはサッと取り出すことが出来ますから手間も掛からないでしょう。

 

リュックで旅行なら貴重品はどこに収納する?

ズボンにカラビナで引っ掛けるポーチの場合、いちいち見なくてもサッと取り出すことが出来るため良いのですが、スマートフォンは200g前後の重量がありますからズボンにベルトをしていないと心配になってしまいます。

 

海外旅行の場合

海外旅行にリュックを持って行く場合も有ると思います。メインバッグがスーツケースの場合はサブバッグとしてリュックを持って行くでしょう。また、リュックをメインバッグの場合はサブバッグはショルダーバッグや小さめのリュック等といったパターン。

 

パスポートはどうする?

メインバッグがリュックでサブバッグを持っている場合であれば貴重品やスマートフォンはサブバッグに収納しておけば良いですけど、リュック1つで海外旅行に行く場合やサブバッグがリュックの場合はパスポートなどの貴重品は何処に収納すれば良いのでしょうか?

どちらのパターンでもリュックは背中に背負うと思います。この場合、取り出す度にリュックを降ろすことになりますから、手間は勿論のこと、場合によっては、あの人は背中のリュックの中に貴重品を収納しているんだな!というのが判明してしまうでしょう。

特に海外旅行の場合は、スリが多いですから、盗難対策も求められます。スマートフォンや貴重品は盗難に遭いやすいですから、何らかの盗難対策が必要になるでしょう。

 

 

リュック取付ポーチの検討

リュックを降ろさないでスマートフォンやデジカメを取り出すなら、リュックのショルダーに取付られるポーチが最善の方法だと考えますが、果たしてこれは本当にそうなのでしょうか?

 

リュックのショルダーに取付できるポーチ

以前筆者は確かに超軽量40gのリュックのショルダーに取付することが出来るポーチを購入しましたが、カラビナを引っ掛ける位置が悪いと首が疲れることが分かりました。取付した場所が肩に近ければ近いほど首が疲れるのである。

何故か?というと、スマートフォンにはカバーを取付しているのでカバーをしたままポーチに収納すると、なかなか収納できないのである。収納に手間取ると、どうしても見てしまいますから、肩に近いと首が疲れてしまうのです。

カバーをその都度、外すという手間が生じてしまうため、ちょっと宜しくないので現在はリュックのショルダーに取り付けるのはやめています。

 

ウェストポーチも良さそう

海外旅行であれば、リュックとウェストポーチの併用が良い感じですが、ウェストポーチの場合バックルの位置がネックになります。

リュックと併用するとなるとボディバッグとして使うのであればバックルの位置は背中になってしまいますからリュックと背中でサンドイッチになってしまいます。

この場合、背中が痛くなってしまうため、素直にお腹掛けするのが良いでしょう。でも、お腹掛けした場合でも腰付近にウェストポーチのバックル位置になりますから、これはこれでどうなんだろう?って感じです。

バックルの位置がリュックに隠れて後方者に見えないため、防犯性は高まりますが、いかにも貴重品はお腹にあるウェストポーチに入っています!とアピールしてしまうでしょう。

つまり、この人はウェストポーチを使っている!と思われてしまうにもちょっと厄介な感じである。

 

チェストバッグはベストな選択かも知れない

フロント側に取付するチェストバッグという物があります。これはリュックのショルダーに取付することが出来て、ちょうど良いポジションの位置に取付することが出来ます。

リュックに取付するのであれば、チェクトバッグは最適で収納に関しては不満はないのですが取付て歩いていると、歩く度にバッグとジャケットが当たりますから音がするのです。

そんな大した音ではありませんから問題ないのですけど、どれも一長一短がある感じです。こればっかりは自分が何処までなら許容できるのか?という部分になるのではないでしょうか?

 

バッグパックで旅行なら小物収納に便利なリュック取付ポーチは必要?
皆さん、こんにちは! 海外旅行といえばスーツケースで行かれる方が多いですが、リュック(バッグパック)で旅行に行く人もいると思います。 リュックの場合、歩く場所を選ぶ必要はありませんし、両手が空いて何かと便利なのですが1つ...
旅行の持ち物 リュックのショルダーに取付るポーチは超軽量40g
皆さん、こんにちは! 通勤やお出かけ、旅行等でリュックを使用する場合にスマートフォンの収納はどのようにしていますか? リュックの中に収納すると、スマートフォンを使う時に取り出す必要があり、とても不便に感じるでしょう。 ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。