旅行にスマホの大容量モバイルバッテリーは必要なのか?という疑問

 

皆さん、こんにちは!

旅行の必需品と言えばスマートフォン!と考える人も多いでしょう。そのくらい日常生活には無くてはならない存在なのがスマートフォンです。

しかし、スマートフォンは頻繁に利用するとバッテリー切れの心配に陥るというデメリットもあります。結果としてモバイルバッテリーも必需品になってしまう感じでしょう。

そこで今回は旅行に持参するモバイルバッテリーについての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行にはスマートフォンが必需品

国内や海外問わず、旅行でもスマートフォンは必需品だと思います。スマートフォンが有ればたいていなことは出来ますから、これがないと逆にストレスを感じてしまう方が多いのではないでしょうか?

何せネットに接続していればYoutubeまで見れますからパソコン要らずでしょう。でもあえて言うならばスマホの画面で動画を見るのはちょっとねって感じ。動画大画面で見たいでしょう!

 

旅行でもスマホは必需品

普段でもスマートフォンは生活に必要不可欠な存在になっていますが、旅行においてもスマホが無いと不便に感じると思います。

特にスマホには電話機能だけでなく、パソコンのように便利なアプリを利用することが出来ますから自分好みのオリジナル仕様にすることも可能です。さらに旅行では必需品であるカメラも搭載していますからデジカメ代わりに利用するのが良いでしょう。

今まで旅行ではデジカメを必需品のように持ち歩いていた場合でもスマホがあれば綺麗な写真を撮影することが出来ますから便利です。

 

迷子になっても大丈夫

スマートフォンがあれば旅先で迷子になってしまった場合でもネットに接続していればアプリの Google map を見ながら目的地に行くことが出来ますから、自力で迷子脱出も可能になります。

GPSを利用すれば常に現在地が表示されますから目的地に到着できると思います。

 

旅行に大容量モバイルバッテリーは必要なのか?

旅行に持って行くスマートフォンのモバイルバッテリーですが、果たして本当に大容量タイプは必要なのでしょうか? よく10000mAhぐらいの容量があれば安心できると言われていますけど、大容量だと重量も重たくなりますから一長一短なのでは?

 

便利なスマホの欠点はバッテリー

毎日の生活でも旅行でも便利なスマートフォンですが欠点も存在します。その欠点とはバッテリーです。スマホを頻繁に利用すればするほどバッテリーを消費することになりますから人によっては半日持たないといった場合もあると思います。

特にGPS機能を使うアプリを利用する場合、バッテリーの消費が激しくなりますから、頻繁に使うとバッテリー切れになる可能性もあるでしょう。

また、ネットに接続している場合も同様にバッテリーを消費しますから悩ましい限りです。

 

大容量モバイルバッテリーは重たい

頻繁にスマホを利用しても安心な存在としてモバイルバッテリーがあります。モバイルバッテリーはスマホを1回だけ満充電できる容量から2〜3回満充電できるような容量まで色々あります。

通勤や旅行においてはモバイルバッテリーがないと心配で満足にスマートフォンを利用するのが出来ないといった場合もあるでしょう。

 

頻繁に使うのか?という疑問

ここで1つ疑問が沸いて来ます。旅行においてそんなに頻繁にモバイルバッテリーを利用する機会があるのでしょうか?

LCCを利用して海外旅行に行く人も多いですけど、羽田空港や成田空港といった国際空港ではスマートフォンを充電できるスポットがありますし、スマートフォンにも省電力モードというのがあります。

省電力モードを利用すれば、少なくともバッテリーの持ちが少し良くなるため、大容量のモバイルバッテリーを持ち歩かなくても良さそうに感じます。

 

台湾旅行では1回も使わなかった!

筆者は、10000mAhの大容量モバイルバッテリーを台湾旅行に持参しましたが、幸いにもモバイルバッテリーのお世話になることは1回もありませんでした。

筆者のスマホは3年程度使っていて、バッテリー容量は3000mAhです。空港では飛行機に搭乗する前に満充電しておき、台湾に到着したらフルに使えるように!といった形ですね。

 

 

旅行では1回満充電できるタイプで良いのでは?

筆者の場合は、たまたまモバイルバッテリーのお世話にならなかっただけなので何とも言えませんが、少なくとも旅行ではモバイルバッテリーは必要だと思います。でも、大容量タイプのバッテリーが必要なのか?というと疑問が残ります。

 

モバイルバッテリーは重たい

大容量タイプのモバイルバッテリーの場合、150g以上の重量が有るのではないでしょうか? メーカーや製品によっても重量が異なりますから重さは一概には何とも言えないでしょう。

旅行では身軽さも必要になりますから、モバイルバッテリーは軽量の物が良いのでは?と考えます。容量が少なくなればもっと小さいなモバイルバッテリーで良いことになると思います。

 

単純計算できないのがバッテリーの容量

スマートフォンのバッテリー容量が3000mAhあると仮定して、6000mAhの容量のモバイルバッテリーがある場合、単純計算で2回分満充電できると考えてしまうでしょう。

これは大きな勘違いです。

モバイルバッテリーからスマートフォンに充電するためには電圧等の変換を行う必要がありますから、実際にスマートフォンに充電できる容量は60%程度といわれています。

そのため、モバイルバッテリー6000mAhの場合、実際にスマートフォンに充電できる容量は3600mAhになります。

 

LCCの機内持込で行く海外旅行でのカメラはスマホ?デジカメ?
皆さん、こんにちは! LCCで海外旅行に行く時にカメラを持って行こうか?スマホで良いのか?悩んだことはありませんか? スマートフォンには高性能なカメラが搭載されていますから別にコンデジ等のデジタルカメラを持って行かなくても大丈...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。