災害や停電等の非常時でも生活必需品のスマホはバッテリーが心配!

 

皆さん、こんにちは!

もしもの災害のための防災グッズは準備していますか? いつ発生するのか?分からないのが災害ですから日頃から準備をしておいた方が良いでしょう!

災害時には停電でテレビが見れなくなることも有りますから非常時でもスマホは必需品になると思います。問題はスマホを充電をどのように確保するのか?ではないでしょうか?

今回は、災害時にスマホの電源をどう確保するのか?についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

日常生活でのスマートフォンの充電

日常生活において、スマートフォンに充電するのはそんなに苦にならないと思います。外出時でもモバイルバッテリーを持ち歩いていれば、いつでも充電することが出来ます。

 

自宅に居る場合

自宅に居るなら、スマホのバッテリーが10%を切った時点で充電することが出来るため、そんなに困ることはないでしょう。

あえて言えば、充電する時間帯によっては電気料金が高くなる場合があるので、そういう部分に気を付けて充電すれば問題ないです。

しかし、これでは使いたい時に使おうとしたらバッテリーが少なかったということも発生してしまうため、実際にはバッテリーが少なくなった時点で充電する習慣の場合が多い。

 

外出時の場合

普段の日常生活において外出中もスマートフォンをよく利用すると思います。通勤や通学時では合間の時間でSNSやネット検索等を行ったりしている人も居るでしょう。

また、旅行では現地の美味しいお店に行く場合にGoogle map 等の地図アプリを使って、マップを見ながらお店に行くといった使い方も出来ます。

ネットに接続していれば、迷子になっても自力脱出することも可能になるため、便利なアイテムです。こんな便利なアイテムでも心配なことがあります。それはバッテリーです。

長時間ネットに接続していたり、GPS等を利用しているとバッテリーの消費が激しくなってしまうため、バッテリーが持つのか?心配になってしまうでしょう。

通勤や通学、旅行においてはモバイルバッテリーを持参している人も多いと思います。

 

自然災害等で停電になった場合の電源確保

日常生活では何の問題もなかったスマートフォンへの充電も自然災害等で停電になってしまうと電源の確保という大きな問題に直面します。

 

非常時でもモバイルバッテリーを利用

通勤や通学、旅行等の場合はスマホのモバイルバッテリーを持ち歩いている場合が多いですから、自然災害等で停電している場合でも1〜2回分はスマートフォンを満充電させることが出来ると思います。

1〜2回分を満充電させることが出来れば少なくとも家族との連絡は可能になるでしょう。しかし、頼りのモバイルバッテリーも充電しなければ継続してスマートフォンに充電させることが出来ないでしょう。

モバイルバッテリーも大事ですけど、もっと根本的にモバイルバッテリーに充電させる物がないと便利なスマートフォンが役に立たなくなってしまいます。

 

災害時のモバイルバッテリー

スマートフォンにも充電できる手回し充電ラジオライトなる防災グッズがありますけど、これって意外とサイズもありますから、毎日の通勤や通学に持ち歩くのは難しいと思います。

これを利用できるのは自宅の常備品か寝室に常備しておく感じになるのでは?と考えます。さらに作りがイマイチだったりします。

USB端子を搭載していても肝心要なUSBの差し込み口の作りがイマイチで差し込めなかったりといった粗悪品も有るのが実情です。

かと言って、このような手回し充電ラジオライトを販売しているのはネット通販が多いですから、商品を手に取って確認することも難しいでしょう。

このような便利な防災グッズを購入する場合は細部まで確認した上で購入したいものです。もう1つ付け加えるならば、何年も前に製造された物が販売されていたりするでしょう!

 

 

非常時の情報収集はラジオで!

自然災害等での情報収集をスマートフォンに頼るというのもどうかな?と考えます。ネットに接続できれば最強なアイテムですけど、その代わりにバッテリーを気にしないといけなくなります。

スマホの省電力モードに設定したとしても、いつか?はバッテリーが無くなってしまうでしょう。本当に使いたい時に使えないと意味がありませんから、なるべくスマホの多用は控えたいのが実情です。

 

手回し充電ラジオライトは有った方が良い

自宅に1台は有っても良いと思われるのが手回し充電ラジオライトだと思います。出来ればソーラー充電にも対応できる物が望ましいでしょう。手回しって意外と疲れますから、天気の良い日はソーラー充電できる物が良いです。

だからと言って直ぐに購入しよう!という発想は良くないでしょう。というのも、このような防災関連グッズは基本的に売れる季節が限られますから、売れ残り商品も多いのではないでしょうか?

何年も前に製造された商品を購入してしまう事も十分に考えられます。どうせ買うのであれば最新型が良いと思います。

ネットで購入する場合は、いつ製造された物なのか?も考慮した上で購入するのが良いと思います。

 

非常時の情報収集はラジオが良い

災害等の非常時の情報収集にスマートフォンを利用すると、バッテリー消費が心配になってしまいますから、非常時の情報収集はラジオが良いと思います。

スマートフォンで情報収集をやらなければ、その分、別のことに貴重な電力を充てることが出来ます。非常時はスマートフォンの使い方も考慮する必要が有ると思います。

 

外出時は2回以上、満充電できるバッテリーで対応

手回し充電の機能があるモバイルバッテリーというのも有りますけど、意外とサイズも大きく軽量ではないため携帯性がよくない場合があります。

そのような物を毎日の通勤や通学に持ち歩くというのは宜しくないため、現状においてはスマートフォンを2回以上、満充電できるタイプのモバイルバッテリーを携帯するのが良いと考えます。

20000mAhという大容量も魅力的ですけど、携帯するなら重量も考慮する必要があります。毎日携帯するのであれば軽量の物が望ましいですから、身軽さも考えてモバイルバッテリーを選ぶのが良いのでは?と思います。

 

旅行にスマホの大容量モバイルバッテリーは必要なのか?という疑問
皆さん、こんにちは! 旅行の必需品と言えばスマートフォン!と考える人も多いでしょう。そのくらい日常生活には無くてはならない存在なのがスマートフォンです。 しかし、スマートフォンは頻繁に利用するとバッテリー切れの心配に陥る...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。