LCCで海外旅行の機内の過ごし方は寝る?音楽を聴く?それとも?

 

皆さん、こんにちは!

LCCで海外旅行する場合に空港での待ち時間や機内での過ごし方も含めて目的地の空港に到着するまでの長い時間はどのように過ごしていますか?

はっきり言って待ち時間はもったいない時間になるでしょう。少しでも有効に時間を利用したいものです。

今回は、LCCで海外旅行での機内の過ごし方についての悩みになります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

海外旅行で時間がもったいないと感じる場所

海外旅行では目的地への空港に到着するまでの移動時間も含まれます。移動時間とはいえ、意外と長くなる場合がありますから有効に活用したいものです。なかなか、そうも行かないのが待ち時間ではないでしょうか?

 

空港での待ち時間

LCCで海外旅行に行く場合、たいていの場合は深夜又は早朝にチェックイン手続がある場合が多いですから、その時間に合わせて空港に到着する必要があります。

とはいえ、そんな時間に鉄道やバスは走っていませんから、自家用車でもない限り、空港に到着することは難しいのが実情です。そのため、前日の終電等で空港に到着しておき、チェックインが開始されるまでの時間は空港で過ごす感じになるでしょう。

特に深夜時間帯に営業しているお店といえばコンビニ等の一部の店舗ぐらいですから、ベンチの上で仮眠を取るなりの過ごし方になってしまうでしょう。

 

飛行機の機内

機内に搭乗してから目的地の空港に到着するまでの時間も意外と長いと思います。特にLCCの機内はエンタメも有りませんし、座席スペースも狭いですから機内を快適に過ごすということは先ず難しいでしょう。

それでも快適に過ごしたいなら、機内にタブレットや機内快適グッズを持ち込む必要に迫られますから、これはこれでどうかな?って感じになってしまうのではないでしょうか?

タブレットであれば旅行中のホテルでも利用できますけど、機内快適グッズの場合は機内でしか利用できない場合が多いですから持参するには悩んでしまうでしょう。

 

座席スペースが狭いLCCでの過ごし方

狭いLCCの座席での過ごし方はどのように過ごしていますか? 1時間程度の旅ならば、そんなに苦にもならない機内生活ですけれども2〜3時間以上の長い時間を機内で過ごすには快適性も必要になります。

 

LCCは座席スペースが狭い

LCCは座席のスペースが狭いですから快適に空の旅を過ごすというのは難しいです。機内快適グッズを持ち込んだとしても必ずしも快適になるとは限りませんから悩むこともあると思います。

これは人によっては身長も異なりますから膝が前の座席のシートに当たってしまうこともあると思います。このような状態で機内快適グッズを利用しても、そんなに快適に感じないと考えます。

いかに機内を快適に過ごすのか?という点もLCCで海外旅行の場合は重要になって来るでしょう。

 

機内のエンタメ

機内のエンタメは機内モードに設定したスマートフォンになってしまいます。イヤホンがないと音楽を聴くことは出来ませんから、旅行に持って来ない場合は機内で音楽を聴くことは出来ません。

また、音楽を聴かないにしてもスマートフォンの小さな画面で何かを見るというのは目が疲れてしまうのでは?と思います。

そうなって来るとタブレット端末が有った方が良いと思います。

 

 

LCCの機内ではどのように過ごす?

ANAやJALといったフルサービスキャリアを利用する場合はエンタメや機内食がありますし、座席スペースも広いですから目的地の空港までの長い時間でも有効に過ごすことが可能ですけど、LCCの場合はそうもいきませんから機内での過ごし方も意外と重要になってくると思います。

 

機内では寝て過ごす

機内で寝て過ごすという人も多いのでは?と思います。夜ならば自然に眠くなりますから問題ありませんけど、朝だったらどうなんでしょうか? 習慣的に朝から行動している場合、多少は寝れるとは思いますけど、流石に到着するまで寝るというのはちょっと難しいかな?と思います。

寝たとしても1〜2時間程度ですから、暇つぶしできる何か?を機内に持ち込んだ方が良さそうに感じます。

 

リラックスは必要

機内は座席に座っていると、とても暇ですから、そのままボケーっとして目的地の空港ませ到着するのを待つというのは先ず難しいでしょう。座席スペースは狭いですから、窮屈に感じますし、とてもリラックスできる気分にななりませんので、ストレスも発生してしまいます。

そんな時にお気に入りの音楽や動画を見ることが出来れば気分転換にもなりますのでリラックスな気分で機内を過ごすことも可能になります。

とはいえ、LCCには動画を見るためのディスプレイが有りませんから、スマートフォンの小さな画面で見る 又は、タブレット端末を持ち込むことになるでしょう。

 

機内で音楽を聴くのはどうかな?

海外旅行の場合、数時間は機内で過ごすことになりますから、座席でずっと音楽を聴いているというのもリラックスな気分で居られるため、良いとは思いますけど、1時間以上イヤホンやヘッドホンを耳に付けているというのは耳の健康には良くないのでは?と考えます。

私はまだ若いから大丈夫とか考えている人も居ますけど、若さとかは関係ないと思います。若い人ほどイヤホンを利用していると思いますから、難聴のリスクも高くなってしまうでしょう。

耳の健康のことを考慮すると、機内で音楽を聴いて過ごすというのも一長一短が有るということになります。

 

電車バス等でイヤホンを日常的に使う人は耳の健康障害(難聴)に注意
皆さん、こんにちは! 耳が遠くなるのは老後になってからとは限りません。若い人達でも耳が遠くなるのをご存知でしょうか? え!?  まだ学生だから大丈夫と考えているならば、それは大きな間違いでしょう!日頃からヘッドホンやイヤ...
LCCの海外旅行でベンチ野宿する空港での仮眠は快眠グッズ?ピロー
皆さん、こんにちは! LCCを利用して海外旅行に行く時に空港で野宿(ベンチで仮眠)等を行ってチェックイン時間が来るまで過ごすと思いますが、この時に快眠グッズは持って行きますか? 本来ならば必要ないのですが、機内で過ごす時...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。